5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CPUの耐久温度ってどれくらい?

1 :名無しさん:2000/04/13(木) 06:30
種類によっても違ってくると思うけどPentium3とかだったら?

2 :名無しさん:2000/04/13(木) 06:49
融点ってどれぐらいだっけ?シリコン

3 :名無しさん:2000/04/13(木) 10:05
PentiumIIIはデータシートでみると大体80度くらいみたいです。
1GHzのだけは特別で60度になってますね。

4 :名無しさん:2000/04/13(木) 10:07
60℃-80℃と覚えとけ

5 :>2:2000/04/13(木) 10:08
バカ

6 :名無しさん:2000/04/13(木) 13:23
そんなにもつのか・・・。
40度前後でビクビクしてたけど考えたら常温だわな、それ(笑)

7 :名無しさん:2000/04/13(木) 13:33
はんだが溶ける温度じゃないのか?


8 :名無しさん:2000/04/13(木) 13:50
コア表面度の結果なんでしょうか
それとも理論値なんでしょうかね?

9 :名無しさん:2000/04/13(木) 19:09
アツくなる→電流増える→アツくなる→電流増える→アツくなりすぎる
の熱暴走に入る温度にマージン持たせたのがスペックシートに書いてあります。
実装時の廃熱性能も効いてきますが。
PII以降は内部サーマルダイオードを見ろ ということになってたような気が

10 :名無しさん:2000/04/13(木) 23:06
PIII、サーマルプレートが70℃(450-500MHz)、カバー75℃(全コア)、
ジャンクション60℃(1GHz)@`90℃(450@`500MHz)@`その他のコア80〜85℃。
ちなみにAthlonは500〜650の資料しか無いけど、サーマルプレート
70℃、ジャンクションは不明。

注意すべきはジャンクション温度で、これを守らないと動作が保証
されない。(通常は半導体としての特性が無くなる温度を設定する
と思うが、Intelの世界は違うようだ)

胡散臭いのはPIII 1GHzで、ケース温度よりジャンクションの方を
低く制限しているというのは前代未聞。ケースとコアの間にペルチェ
でも入っているのかと言いたい。事実上ケースは45℃程度にしないと
まともに動かんじゃないの。と言うか、今までこんなに低い温度に
制限した製品は知らないが、850/866コアからセレクトし、動作保証
範囲を狭くしてなんとか 1GHzを名乗っているという、苦肉の策じゃ
ないかね。>Intel Watcherのはいど〜ぞ君ならどう見るか?(笑)

>9
それは、バイポーラの特性であって、PIII等のCMOSにはそういう
熱暴走は起こり得ませんです。

11 :となってくると:2000/04/14(金) 04:32
アフリカや中近東の国なんかは速いモバイルPC使えないのか(笑)。夏の屋外45℃超えるらしい。

12 :逆に:2000/04/14(金) 04:35
アラスカやノルウェーなんかでは滅茶苦茶クロックアップできそうだな。
そのうち地域限定のCPUとか出てくるかも。

13 :名無しさん:2000/04/14(金) 05:47
宇宙空間ではどうなんだろ、廃熱は放射しかなさそうだけど

14 :そういやNASAが:2000/04/14(金) 07:22
シャトルの乗組員用に Think Pad 採用したんだっけ? 特別仕様なのかな?
ちなみに開発言語はCではなく Delphi らしい。


15 :>13:2000/04/14(金) 07:35
自然対流?が起きないだけだから、ファンで空気の流れを上手いこと
コントロールすればいいんじゃん
空気が無いところなら、日が当たらないところならマイナス何百度の世界でしょ?

16 :名無しさん:2000/04/14(金) 10:33
マイナス何百度でも熱を伝える物が無ければ冷えないって。

17 :名無しさん:2000/04/14(金) 11:54
でもさ、映画なんか見てると、
電源落とした宇宙飛行船は急速に冷却されるよね?
冷夏30℃で眉毛が白くなったりとか。。

18 :>16:2000/04/14(金) 19:31
原理は知らんけど太陽光の当たらない場所は極低温になるってよ。
宇宙服は温度の平均化の為に中を液体が循環しているらしい。

19 :名無しさん:2000/04/15(土) 04:07
真空の容器の中に熱した鉄の塊を何にも触れないように丈夫な糸で何時間も吊り下げておくとどうなる?


20 :> 14:2000/04/15(土) 04:34
http://www.ibm.co.jp/pc/thinkpad/technology/another4.html

21 :名無しさん:2000/04/15(土) 08:01
おーっ!

22 :名無しさん:2000/04/15(土) 08:34
熱の伝達には、流体による対流、熱線による輻射、
導体による伝導、の三つがあると、理科の時間に
習わなかったか…?

…で、真空中に放り出された物体は、そのうちの
対流と伝導が使えなくなる、と。


23 :名無しさん:2000/04/15(土) 09:23
真空に放り出したら、いろんなパーツが破裂しないか?

24 :さらしあげ:2000/04/15(土) 14:03
>23
柱卒

25 :>22:2000/04/15(土) 14:06
魔法瓶といっしょね

26 :ちらしおげ:2000/04/15(土) 23:55
梗塞

27 :通りすがり:2000/04/16(日) 00:38
>22
いいや、放射でさめるよ。
まあ素人にはわかんないだろうけど

28 :小学生:2000/04/16(日) 01:50
>27
いいや、わかるよ。
だってお日様の暖かさは、宇宙をわたってくるもの!

29 :名無しさん:2000/04/16(日) 18:51
素人発見

30 :名無しさん:2000/04/17(月) 08:42
太陽がいつまでも真っ赤に熱してて冷めないのは
真空状態にあるからだよね。


31 :素人ですまんけど:2000/04/17(月) 10:10
輻射って周囲の温度が低いとよく冷えるの?

32 :名無しさん:2000/04/17(月) 10:44
高いところに登ると寒いから、本当は太陽は冷たいんだ!

33 :名無しさん:2000/04/17(月) 11:34
>31
輻射自体は変わらないけど、
逆に外から入ってくる熱が小さいから
結果的に良く冷える。

>30@`32
おもしろいよ。

>25
確か魔法瓶ってその輻射による熱をできるだけ再取り込みするために
真空層を鏡加工して極力放熱を押さえてたっけ。

34 :名無しさん:2000/04/17(月) 11:45
真空による断熱効果を使っているだけやん。<魔法瓶

35 :素人2:2000/04/17(月) 11:52
てことは宇宙空間(日陰)では
・熱伝導では熱の出入り無し
・輻射で熱が出て行くだけ
になるのかな?
結局、輻射だけで今時のCPUは十分に冷えるものなのかな…。
誰か詳しい人計算して。

36 :名無しさん:2000/04/17(月) 12:17
>36
真空中の話だったの?
真空中なら周囲の温度なんでないです。
それに自身の温度が大きいほど、輻射は大きくなります。
日向は太陽光輻射がある分、
入ってくるのと出ていく輻射がつりあう所まで温度は上昇します。


CPUは
たぶん駄目でしょう。
ファンでその空気の対流を起こしているし、
フィンを使い表面積を増やして空気と触れる面を増やしてますし、
そのフィンは熱伝導率のいい素材をつかっているのでしょう。


37 :名無しさん:2000/04/18(火) 08:33
宇宙と真空と無重力の話題がごっちゃになることって
よくあることだよなー

38 :名無しさん:2000/04/18(火) 23:37
おもしろい

39 :名無しさん:2000/04/19(水) 20:46
スパコンのCPUは有機溶媒の中に浮かんでいるってホント?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)