5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

共産主義で育てられた犯罪する子供たち

1 :くまぷー:2000/05/16(火) 20:41
「女子高生ドラム缶殺人事件」というのがありましたが、主犯格の親は日本共産党員だった
という話がありますね。残念ながら、親が「共産」なんて思想だと、子は報われないのですよ。
だからそういう子供になる。殘虐非道の40日を、平気の平左で過ごしてたのは、日本共産党員
の幹部家族なのです。でも、これは致し方ない。それが歪んだ「あの連中」なんですね。
朝日新聞なんぞを見れば、声高らかに「日本はわるーい!日本はわるーい!」の論調のみ。
つまりは、「共産」の親は日本を愛せない。そうなると日本の歴史も愛せない。
日本の歴史なんてのは、大東亜戦争前後「だけ」じゃないのに、その時代「だけ」に恨みを
持ってる中華思想のかたまりに毒されてしまって、日本を愛せないようになってしまって
いるんです。可愛そうですね。

普通は「親の言うことを聞く」ってのが「いい子」なんです。でも、たとえばコンクリート
詰め主犯格の親も、新潟女性監禁事件の親も、バスジャックの親も、「親の言うこと」を
聞かせられませんでした。親自身が「個人主義」に走るあまり、「少年」である自分の子供
自身の人格、および人権を尊重し、子供の人権を尊重して、子供の日常に「妙なこと」が
起きているかもしれない時に、何も行動を起こさなかった。
いや、「起こせなかった」のです。

恐らく根底にあるのは、「子供に対しては寛容であるべきであって、厳罰主義に走るべきで
ない」という、共産主義教の教義に基ずくものなのでしょう。
いずれ福島瑞穂のような馬鹿教祖が、国を破滅に導くに違いありません。悲しいことです。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)