5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有田のバカがネットでブックレビューやってる!!

1 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:41
http://gotcha.mycom.co.jp/review/books/index.html

ここってそのレビュー専用の掲示板があって
有田の書評に対してレスつきまくり(笑)

2 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:44
有田ってだれ?

3 :ありがとーん>1:2000/05/15(月) 07:44
おもしろそうだね。

4 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:45
君、ネットランナー読んだでしょ>1

5 :嵯峨@銃夢:2000/05/15(月) 07:45
近鉄のキャッチャー

6 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:47
ちょっと見てきたけど
なんかその書評の対象の作家と有田がツーカーだってことに
噛みついてるやつがいるね。
で、その作家ってソープ嬢。
ネットの日記の出版化らしいね。

7 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:47
字ちっちゃすぎ。

8 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:48
そのソープ嬢のストーカーとかいるし…

9 ::2000/05/15(月) 07:49
昨日、パソコンショップでARITAブランドのCDRを買ってきました。
安かったのがその理由ですが、信頼性はどうなのでしょうか?

10 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:49
そいつのファン、うぜー

11 :つまり:2000/05/15(月) 07:50
ソープ嬢と有田ができてるか、常連だって事か。

12 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:51
うそかホントか他のソープ嬢の書きこみとかあんな。
「なんか遠い存在になった気がします」って
きみらは元から遠い存在っす

13 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:53
知人=書評=不可?
投稿者   愛花
投稿日 05月14日14時32分54秒
なぜ、まったく世界の違う人間が知人になろうとするのだろうか?
それまでの過程を考えてはどうかな?
熱烈なソープファンで、それでまた舞子さんの熱烈なファンが
書評を書くとなると、それはまた問題っていうか違うものだとは
思うけど、、、、
有田さんと舞子さん、人対人でお付き合いしているように私は
感じます。出会いは有田さんがネットでの「文字」に惹かれ、その
書き手である「人」に惹かれ、その人の書いた「書籍」に惹かれたの
ではないでしょうか?ちゃんとしたスタンスを踏んで書評しておられ
ると私は感じました。そして、一読者として、私も同業者として
大変共感致しました!頑張れ!舞子さん!


14 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:54
舞子ってだれ?

15 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:56
ソープ嬢って人種は
有田みたいなヤツに弱いのか。
参考になった

16 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:57
こいつのサイトってどこよ?

17 :名無しさん:2000/05/15(月) 07:58
有田の文章バカ丸だしな

18 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:02
「いま」の感想   投稿者   Toku Watari
投稿日 05月13日00時34分37秒
 舞子さんのページは時々見てるよ。僕自身、特別ストーカーとも思っていないけどね。
表現力があり読んで面白いからね。有田さんは、セクシャルワーカーの生き様が感性の
リトマス試験紙といっているが、その見方はなかなか良いね。
 ソープランドの個室でどんな行為がなされているのかよく知らないけれど、
舞子さんが宣伝の為ではないといっても、特殊浴場の周知に大いに貢献して
いることは確か。僕も一度行こうと思っている一人だもの。
 しかし、誰もが閲覧できる世界では少々大人向け、成人指定かな…?。
日本に住むひとり一人が、青少年の育成に、少しは気を使ってよいと思うよ。
でも、今の援助交際などに対しては、レベルの高い教材だよ。
  さて、有田さんが読者の「いま」照らしだしてくれると言っているが。
人生の「いま」は、あっという間に過去になるんだよ。
 すべての万物にはゆらぎの世界があるよね。人にも同じことが言えるんだ。
舞子さんがセクシャルワーカーとして今が頂点だと仮定したら、
今度は曲線が下向きになるよね。でもまた上に向かう曲線があると思うよ。
そのときは、セクシャルワーカーでないかもしれないけどね。
チョット期待してるよ。
 最後に、このようなノンフイックションが誰でも読める環境下で
発売されることは、個人的には問題と思っているよ。
 でも、需要と供給の世界か。そう割り切るのは良くないよな。
考えてみてよ。


19 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:03
>16
だれの?

20 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:06
高級ソープ嬢があぶり出すあなたの感性

 あなたはこの本をどう読むだろうか。
そして読後感を知人に何と語るのか。
あるいは何も語れないのか。
いずれにせよ、そこにはあなたの異性観がギリギリの形で現れてくる。
そう、舞子さんが淡々と、ときに怒りを込めて綴るこの本は、
あなたの感性を否応なく露呈するリトマス試験紙なのだ。
そういう意味で怖い本、しかし興味津々の本なのである。


21 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:07
舞子さんが98年8月29日に開設して以来、
1日に4000人近い人が見ているホームページ「バブルの逆襲」。
いまでは累計で100万ヒットを優に越えたという。
ここに掲載された日記をもとに、書き下ろしなどを加えて
発売された本書は、すでにさまざまな波紋を呼び起こしている。
ストーカー横行の時代にあって、
このホームページを陰々滅々とした暗い精神で
日々のぞき込みながら、
自らはストーカーであるとも露気づかず、
最悪の行動を取る読者。もういい加減にしろよ、
と相手を特定して言ってやりたい衝動に駆られるではないか。


22 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:09

 あなたは最近そんな感情を呼び起こす本を
読んだことがあるだろうか。私はない。
それはこの日記の読者の多くがソープランドとは
無関係の若い女性であることとも関係している。
なぜだろうか、と考える感性がなければあなたには
どこかに大きな欠陥があると思ったほうがいい。
わからなければ、たとえばこの本の104ページでも
じっくりと読むべきだろう。ここで紹介するのも
もったいないほど、普遍的な仕事への取り組み方が
具体的に紹介されている。
日々の仕事に悩むビジネスマン(
これは最近のマスコミ用語であって、
実体的にはサラリーマン、つまり賃金奴隷)は、
舞子さんの仕事への熱意と研究の爪の垢でも
煎じて飲んだほうがいいだろう。
でも最近は「飲みたい」などと平然と言う輩がいるから大変なのだ。


23 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:10

 ソープランド嬢。古風な言葉で表現すれば売春婦。
最近の社会学でいえばセクシャルワーカー。
この仕事をいかに考えるかは古くて新しい問題だ。
男の視点でいえば、もし彼女がこの仕事をしていたら、
というのが究極の問題だという感想もあるだろう。


24 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:11
これも男女双方にとって大問題だが、
私の関心は人類史との関係で、
このセクシャルワーカーを考えたいということ。
野蛮時代の群婚、未開時代の対偶婚、
そして文明時代の姦淫と売淫によって補足された
単婚と規定したエンゲルス
(「家族、私有財産および国家の起源」)。
マルクス主義の俗流解説では、
一貫してこんなことを言っていた。
セックスは妊娠と結びついている、
したがって愛情のないセックスは誤りだと。
ならば子どもがひとりの人は、
1回しかセックスをしていないのかという疑問もあった、
このような議論。現実と照らし合わせて考えれば、
このエンゲルスの論文があまりにも
教科書的かつ綺麗事に映ってしまうのはなぜか。


25 :嵯峨@銃夢:2000/05/15(月) 08:12
>舞子さんの仕事への熱意と研究の爪の垢でも
>煎じて飲んだほうがいいだろう。
>でも最近は「飲みたい」などと平然と言う輩がいるから大変なのだ。

ユーモアですね。

26 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:13

 それはこの舞子さんの本を読めばわかるように、
ソープ嬢を選択した彼女
(たち。 もちろん個人の動機はそれぞれ)の
心情が痛いほど伝わってくるからだ。
そこには道徳的批判や安易な共感などが
入り込む余地はない。
だからといってこの仕事が
人類の最古から存在するのだ、
などと言っても、それはまったく意味をなさない。
そのことがわからない世間知らずの輩が、
彼女のメールに低俗な意見を恥ずかしくもなく
送ることができるのだろう。
もういちどくり返すが、この日記はあなたの
人間的レベルの質を計るためのリトマス試験紙なのだ。


27 :有田の書評:2000/05/15(月) 08:14
とはいっても難しいことは気にすることない。
吉原の美しい高級ソープ嬢からお客を見れば、
どのように見えているのかをあなたは知りたくないですか。
想像力の欠けたどこぞの女性記者のように
「セックスが好きだからこの仕事をしているんでしよう」
などという単純細胞かつ貧困なる精神はあなたと関係はないですか。
 舞子さんがこの本で書いたことは、
要するに読者それぞれの「いま」を照らし出してくれる
――といった私のような小難しい感想は気にせずに
好奇心を最大限に開いて、こっそりと読むことをお勧めする。
わくわく、そして共感の世界なのだから。

28 :コピペも:2000/05/15(月) 08:16
修行ですか?

29 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:18
>あなたは最近そんな感情を呼び起こす本を
>読んだことがあるだろうか。私はない。

有田さん、本読もうよ。

30 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:19
修行するぞー修行するぞー修行するぞー

31 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:21
>日々の仕事に悩むビジネスマン
>( これは最近のマスコミ用語であって、
>実体的にはサラリーマン、つまり賃金奴隷)

ザワイドの出演費奴隷、有田

32 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:22
エンゲルスの話はどこ行った?

33 :嵯峨@銃夢:2000/05/15(月) 08:26
「愛情のないセックスは誤りだ」というのは「マルクス主義の
俗流解説」だと言っておきながら、「このエンゲルスの論文が
あまりにも教科書的かつ綺麗事に映ってしまう」。記憶力が
ないんでしょうねー。

34 :この風俗嬢・・・:2000/05/15(月) 08:27
なんか態度でけーけど、ブスだったらマジぶっ殺すよ。
かわいかったらOK。 そういう時代

35 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:29
早口と多弁で視聴者を煙に巻く有田。文字化されると底が見えるね。

36 :名無しさん:2000/05/15(月) 15:55
有田芳夫氏ね

37 :名無しさん:2000/05/15(月) 16:34
名前いれてちょ。。>感想いくつか   投稿者   有田芳生  投稿日 05月15日10時03分20秒
>それでも形式的におかしいというご意見なら、それは甘んじて受け入れるしかありません。
>でもこの論理でいえば、前回書いた萩原遼さんは長年の知人、次回書こうと思っている佐野眞一さんの
>『東電OL殺人事件』も知人ゆえに第三者ではないということになってしまいませんか?

なんじゃそりゃ。開き直ってどうするよ。
なら書評じゃなくて、知人の本を宣伝中でーす、ってちゃんと言えばいいじゃん。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)