5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大槻教授ってなにがすごいの?

1 :名無しさん:2000/04/16(日) 04:56
いきなりですが
早稲田大学教授の大槻さんですが
テレビとかでいろいろ威張ってますが
なにかの実験で功績をたてたんでしょうか?(笑)
おしえてください


2 :>1:2000/04/16(日) 11:07
前もこんなスレあったよな

3 :名無しさん:2000/04/16(日) 18:10
(笑)がウザイです。

4 :名無しさん:2000/04/16(日) 23:49
大槻教授はどうだかしらないが、プラズマがすごいらしい。

5 :名無しさん:2000/04/17(月) 04:04
大槻教授は凄くないのに、凄そうな振りしてることが凄いらしい。

6 :名無しさん:2000/04/17(月) 08:15
「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出た

7 :名無しさん:2000/04/17(月) 23:18
パリティ出版とか物性夏の学校の立ち上げとか
その他いろいろ教育に貢献していると思います。
大槻教授のような行動力のある人でないと、この
ような事は無理です。論文は最近全然書いてない
らしいけど。。。

8 :名無しさん:2000/04/18(火) 13:59
 大槻教授の行動力の例になるかどうか分かりませんが
3月15日の朝日新聞(大阪)に“『電磁波で工場全焼』認
定”という記事が載っていました。“「火の玉」教授が
高周波侵入説”というサブタイトルがついています。

> 経営する工場が全焼したのは、電線から流れ込んだ
>高周波の電流が屋内で電磁波になり、工場内が電子レ
>ンジのような状態になったためだとして、大阪府東大
>阪市の刺しゅう加工業者(五五)が、関西電力(大阪市)
>と関西電気保安協会(同)を相手に三億三千万円の損害
>賠償を求めた訴訟で、大阪地裁(山下郁夫裁判長)は十
>四日、「大気中から屋内に引き込まれた高周波が相互
>作用によって強められ、刺しゅう用の金銀糸を発火さ
>せた可能性が高い」と述べ、電磁波と梶の因果関係を
>認める判決を言い渡した。

 大槻教授は業者から原因究明の依頼を受け、再現実験
を行って、原因は電磁波であるとの見解を出したそうで
す。


9 :名無しさん:2000/04/18(火) 19:35
火の玉が鉄板か何かを通り抜けるという話で nature に論文を書いてたね。

10 :名無しさん:2000/04/20(木) 01:55
基礎物理の教科書を書いていたりしますね。
たまに符号などにミスがありますが、よくできていると思います。
早稲田はもちろん、日本大学や中央大学でもその参考書が
採用されていたんじゃないかな? もちろん教授によりますが。

ビートたけしのTV番組等では専門馬鹿なところを見せてますが、
舐めてかかれる教授ではないです。

11 :名無しさん:2000/04/20(木) 05:43
ちょっと訛ってない?<大槻教授
噂の真相の反オカルト講座って面白いな。
一冊にまとめたら、結構売れるかも。

12 :名無しさん:2000/04/21(金) 03:16
とっても凄いです、宜保愛子なんか目じゃありません。

13 :Nature:2000/04/21(金) 06:58
一般の人は私のことをテレビ学者と言って笑っているが、
我々の研究が世界的は権威のある雑誌Natureに掲載されている、
と言う発言を聴いたことがありますが、これって本当なの?

14 :>13:2000/04/21(金) 07:24
文章間違ってません?

15 :すいません:2000/04/21(金) 18:47
我々の研究が世界的は権威のある雑誌

我々の研究が世界的な権威のある雑誌

でした。

16 :この人の本:2000/04/23(日) 17:56
間違い多くない?

17 :無垢猫:2000/04/23(日) 19:14
オカルト学者の陰謀です>間違い多

18 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:08
>11

もう出てますよ。
主婦はお馬鹿な設定になっとる。

19 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:53
志水一夫よりも人間が大きいから偉い。

20 :名無しさん:2000/05/16(火) 19:35
高校の物理の教科書が大槻教授の書いたものだった。
受験勉強は8割方これしか使わなかった。
10年たって研究者の下っ端になった現在、
一所懸命読んでおいて良かったと思ってる。

21 :名無しさん:2000/05/17(水) 14:42
馬鹿でも行動力があれば教授になれることを証明した。
(しまった!専門馬鹿は彼以外にもたくさんいた)

22 :名無しさん:2000/05/17(水) 14:44
「頭の善し悪しと、科学者・教授であり、なるための才能は別」

23 :何故:2000/05/17(水) 15:43
馬鹿なのかを説明してください。>21@`22

24 :名無しさん:2000/05/17(水) 23:08
プラズマ物理やってますが、この人の本、いろんな初心者向けの専門書
の中では一番くらい丁寧に書いていて理解しやすかったです。
かなり見直しました。

25 :名無しさん:2000/05/28(日) 18:35
>24
1さんの目論見通りにはいかんもんですな。

26 :名無しさん:2000/05/29(月) 10:58
専門バカになりがちな立場にありながら、
ちゃんと分からない人間にも噛み砕いた説明ができる。
結構これができない専門バカが多い。
そういった点でもたいした人だわ。


27 :名無しさん:2000/05/29(月) 23:11
日本最大の超能力者です。


28 :名無しさん:2000/05/30(火) 16:46
そういえば、彼の研究室は毎年志望者0状態

29 :名無しさん:2000/05/30(火) 22:48
極端すぎてバカにされてるが、
エライと思う

30 :名無しさん:2000/05/30(火) 23:10
物理学はようわからへんけど
芸人としては認めまっせ。

31 :>29:2000/05/30(火) 23:39
ドクター中松が馬鹿にされるのと一緒だね

32 :名無しさん:2000/05/31(水) 02:42
結局、何の研究やってるのか、学内でも誰も見えてない。
てか、研究やってんの?(笑)


33 :名無しさん:2000/06/01(木) 01:35
>32
お前の勉強不足。

5ー6年前にNatureだしてるね。(早稲田なんぞにNature持ち何人いる?5人いるか?)実物をみたよ(読んではいない。専門は生物だから。著者の名前をみて驚いた。)日本の物理学者がNatureに載ることはまれだから、
学者としても超一流と言えるのでは無いでしょうか。
教科書を書く学者で研究もNatureという人間はちょっといない。
おまけにTVにもでている。ほとんど超人である。
できればTVも教科書も止めて研究に専念したら、
Nature何本出せるのだろうか?へたしたらノーベル賞レベルの頭脳なのではなかろうか?日本政府の力でこ奴を研究に専念させてはどうだろう?

34 :>33:2000/06/01(木) 01:58
先生はTV出演を結構楽しんでる…ってコトはないですか?

35 :名無しさん:2000/06/02(金) 12:49
Natureは物理系からみるとスノッブでどーでもいい雑誌というイメージなので
そもそも投稿しないっす

36 :名無しさん:2000/06/02(金) 13:36
投稿しないんじゃなくて、できないんでしょう?
PRLよりは難しそうだよ。

37 :名無しさん:2000/06/02(金) 15:42
どうでもいい雑誌?
アメリカ、ヨーロッパの超有名大学しかでないが、日本人のやせ我慢では?

38 :名無しさん:2000/06/02(金) 16:03
多くの物理系は専門誌に目が向いていて nature まで読める教養が
ないだけでないか。
nature にも宇宙物理などの論文が投稿されているし、日本人も時々載っている。
もっとも「マリス博士の奇妙な人生」というノーベル賞学者の本によると、
著者は nature に物理のトンデモ論文を投稿して載ってしまったそうで、
全論文が信用できるわけでもないだろうが。

39 :名無しさん:2000/06/02(金) 17:53
投稿しないんでしょう。
ふつう専門誌に出すもんねぇ。
どんくらい難しいのかは、ハッキリ言って不明だな

40 :名無しさん:2000/06/02(金) 20:40
nature に一度載ってなかったっけ

41 :名無しさん:2000/06/02(金) 21:07
>20
今でも大槻教授の書いた高校物理の教科書あるのかな?
うちは、数研の改訂版高等学校物理xですが、
それではないみたいですねぇ。

42 :OTUKI@waseda.ac.jp:2000/06/20(火) 14:39
単位をくれない鬼!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

43 :名無しさん:2000/06/20(火) 15:44
このスレ、(自分は頭いいとおもっているようだが、実は)、ばか、結構いるね。
39の言うとおり、物理系の人間は、nature には、投稿しないぞ!
特に、理論系はなおさら。
というのは、natureでは、”あまり数式を使わないように”という制限
があるから。
馬鹿槻君の研究なんか興味ないから、こいつが理論か実験屋か、知ら
ないが、もし、理論だとしたら、数式を使わない理論屋さんですか?
それこそ、超人!

44 :名無しさん:2000/06/20(火) 16:45
物理系で一番レベル高いのはPhysical Review Letterでしょう
natureなんぞ読んでませんよ

45 :名無しさん:2000/06/20(火) 16:51
在学時代うちの学科(物理学科)では、natureは、とってなかっ
たね。Physical Review LetterやPhysical Reviewとか他のは
とってたけど。これで扱いがわかろうというもの。



46 :関係ないけど:2000/06/20(火) 17:27
早稲田のエジプト学?の吉村作治教授はなんで工学博士なんだ?
どこで博士号だしたんだ?

47 :明日は選挙:2000/06/24(土) 17:14
>45
うちではnatureはをとってたぞ!!(物理学科)
natureは純粋物理ではないが、有名人が時々のってるぞよ。
うちの研究室も、前にnatureの表紙にのったよ。



48 :名無しさん:2000/06/25(日) 02:02
うちもnatureはとってた。が、よくマスコミで理系で一番
権威があるようにかかれるのはなぜ?あれって素人さんむけの
啓蒙雑誌だと思ってたけど。まあ啓蒙できる人っていうのが
その道では有名人ってことになるのかな。

49 :名無しさん:2000/06/25(日) 02:09
だれもマスコミの連中がしらんのでしょう。
マスコミの科学担当の記者はPhysical Reviewとか
聞いたことすらないのでは?と思ってしまうな。
E.Wittenがnatureに投稿しましたか????
あほが。

50 :とおりがかりのもの:2000/06/25(日) 03:22
火の玉、実際につくっただけでもノーベル賞まちがいなし。

51 :名無しさん:2000/06/25(日) 13:04
Natureは天文学や生化学関係に強いので、それらの分野では掲載は結構ステータスになるし、査読もしっかりしてるよ。

フツーの専門誌よりも、先端的な結果を優先するので、本論分というよりは、短報的な論文が主になるし、勇み足も多いが、それも愛嬌。


52 :age:2000/06/26(月) 15:35
生化学では、nature、cell、scienseが最もIFが高く、権威がある。


53 :名無しさん:2000/06/26(月) 17:46
物理ではPhysical Review Letterがもっとも権威がある。

54 :名無しさん:2000/06/26(月) 23:24
うちの大学の物理学科の担任は
その大槻教授の息子。大槻助教授なんだって。。。
これマジで。。

それがどーした・・・。てか?

55 :名無しさん:2000/06/26(月) 23:30
そしてやっと話がもどるが、大槻氏の専門は生化学でも
天文学でもない。



56 :里奈子:2000/06/30(金) 04:15
はー、

57 :ニャモス:2000/06/30(金) 04:44
わちきの大学の助教授には、大槻教授の息子がいるなり。
しかも、その先生が担任(うちの大学には担任制があるのねん)。
って、大学名がばればれ!?

58 :名無しさん:2000/06/30(金) 13:31
大槻氏の専門は、電磁気。
彼は学者、教育者としてはまあまあだが、反オカルト活動家としては
三流でしょう。

59 :名無しさん:2000/06/30(金) 13:52
大槻東巳助教授は、渡辺徹@映画俳優と同級生ですね。
「じぶんより先にチョー有名になりやがって!」
と研究室でしゃべっています。

60 :名無し:2000/06/30(金) 13:56
なんで三流?>58

61 :名無しさん:2000/06/30(金) 13:57
大槻義彦と渡辺徹・・・
どっちがどっこい ゆー・めー・じーん♪

62 :名無しさん:2000/06/30(金) 14:00
>57

ここよね
http://gluon.ph.sophia.ac.jp/~ohtsuki/

63 :でも:2000/07/02(日) 20:33
物理の人でもNatureに憧れてる人は多いよな。もと上司がそうだった。
何度も落とされてたけど(ワラ まだ通らないね。。。。

64 :名無しさん:2000/07/03(月) 13:55
Publication Lists after 1995

Topology dependent quantities at the Anderson transition.
cond-mat/0004402 [abs@` src@` ps@` other]

Authors: K. Slevin@` T. Ohtsuki@` T. Kawarabayashi
Reference: Physical Review Letters 84@` 3915-3918 (2000).

3D quantum percolation studied by level statistics.
cond-mat/9911214 [abs@` src@` ps@` other]

Authors: A. Kaneko@` Tomi Ohtsuki
Reference: Annalen der Physik vol.8 (1999) 121-124.

Review of recent progress on numerical studies of the Anderson transition
cond-mat/9911213 [abs@` src@` ps@` other]

Authors: Tomi Ohtsuki@` K. Slevin@` T. Kawarabayashi
Reference: Annalen der Physik vol.8 (1999) 675-684.

Reply to "What is the right form of the probability distribution of the conductance at
the mobility edge?"
[pdf]:

Authors: Keith Slevin@` Tomi Ohtsuki
Reference: Phys. Rev. Lett. vol. 82 (1999) 669.

Numerical study on Anderson transitions in three-dimensional disordered systems in
random magnetic fields
cond-mat/9907319 [abs@` src@` ps@` other]

Authors: T. Kawarabayashi@`B. Kramer@` Tomi Ohtsuki
Reference: Annalen der Physik vol.8 (1999) 487-496.

Three-Dimensional Quantum Percolation Studied by Level Statistics
cond-mat/9903387 [abs@` src@` ps@` other] or [pdf]:

Authors: Atsushi Kaneko@` Tomi Ohtsuki
Reference: J. Phys. Soc. Jpn. vol. 68 (1999) 1488-1491.

Corrections to scaling at the Anderson transition
cond-mat/9812065 [abs@` src@` ps@` other]:

Authors: Keith Slevin@` Tomi Ohtsuki
Reference: Phys. Rev. Lett. vol. 82 (1999) 382-385.

Transport in two dimensional periodic magnetic fields
cond-mat/9809226 [abs@` src@` ps@` other] :

Authors: Junji Yoshida@` Tomi Ohtsuki@` Yoshiyuki Ono
Reference: 4 pages@` 7 figures@` J. Phys. Soc. Jpn. vol. 67 (1998) 3886.

Universal conductance distribution in three dimensional systems in high magnetic fields
cond-mat/9809221 [abs@` src@` ps@` other] :

Authors: Tomi Ohtsuki@` Keith Slevin@` Tohru Kawarabayashi
Reference: J. Phys.:Condensed Matter vol.10 (1998) 11337@`Proceeding of the Oji internatinal seminar on
"Quest for New Physical Phases under Extreme Conditions"

Anderson transition of three dimensional phonon modes
cond-mat/9809220 [abs@` src@` ps@` other] :

Authors: Yasuyuki Akita@` Tomi Ohtsuki
Reference: J. Phys. Soc. Jpn. vol. 67 (1998) 2954

Anderson transitions in three-dimensional disordered systems with randomly varying
magnetic flux
cond-mat/9803192 [abs@` src@` ps@` other] :

Authors: T. Kawarabayashi@` B. Kramer@` T. Ohtsuki
Reference: 4 pages@` 2 figures@` Phys. Rev. B57 (1998) 11842.

Numerical Study of Inelastic Scatterings by Time-Dependent Random Potentials in
Two-Dimensional Systems
cond-mat/9710107 [abs@` src@` ps@` other] :

Authors: Takeshi Nakanishi@` Tomi Ohtsuki
Reference: 4 pages@` 2 figures@` Physica B vol. 249-251 (1998) 801.

Novel Scaling Relation of the Energy Spacing Distribution in Quantum-Hall Systems
cond-mat/9710036 [abs@` src@` ps@` other] :

Authors: Imre Varga (1 and 2)@` Yoshiyuki Ono (3)@` Tomi Ohtsuki (4)@` Janos Pipek (1) ((1) Department of
Theoretical Physics@` Institute of Physics@` Technical University of Budapest@` Hungary@` (2) Condensed Matter
Research Group of the Hungarian Academy of Sciences@` Hungary@` (3) Department of Physics@` Toho University@`
Japan@` (4) Department of Physics@` Sophia University@` Japan)
Reference: Phys. Stat. Sol. vol. 205 (1998) 373.

65 :名無しさん:2000/07/03(月) 14:36
息子の論文を紹介してどうする?


66 :名無しさん:2000/07/03(月) 16:32
>65

おやじの論文はどこかでわかりますか?
...こーゆー基本的なことを公開しないの?
...書籍リストはこの際無くてもいいけどな

67 :裏ジオ:2000/07/03(月) 21:27
あの教授おかしい。偏執狂か、そうでなかったらカールセーガンよろしく
同じ大学のエジプト行ってる吉村教授と同じように真実隠蔽に力をいれてるだけ。

68 :名無しさん:2000/07/04(火) 00:47
関係ないけど、ガッコの物理の教科書
「物理の世界」っていうやつ大槻教授が書いてた(笑)

69 :名無しさん:2000/07/04(火) 01:00
大槻教授は「本書く派]物理学者だからなあ(本格派にあらず)。
早稲田の人は本書く派がおおいなあ。本業がひまなのか?



70 :>66,69:2000/07/04(火) 09:08
どこの大学だって「研究年報」みたいのは
出していると思いますから,図書館などへ
出むけば,見られるのではないでしょうか.

「インターネットで見たい」という問いの
場合は,答えにはなっていないですね.

71 :オルカ:2000/07/04(火) 15:37
いわゆる火の玉を解明した人です。だからプラズマとか詳しいでしょ。
ワケのわからんオカルトでカネ取ってる人をしめてるんだから私は結構
好きですが。ただあんまりバカな番組にでないで欲しい。

72 :名無しさん:2000/07/07(金) 21:11
いわゆる火の玉を発明した人です。だからオカルトとか詳しいでしょ。
ワケのわからんプラズマでカネ取ってる人をしめてるんだから私は結構モノ好きですが。ただあんまりバカをアピールしないで欲しい。

73 :OTUKI@waseda.ac.jp:2000/07/11(火) 17:59
だから、単位ほしんです。

74 :名無しさん:2000/07/11(火) 22:27
あげとこ

75 :名無しさん:2000/07/12(水) 10:19
人生相談の番組まで出るなよな。

76 :名無しさん:2000/07/12(水) 11:22
相談者の話聞きながらメモとってるのがわらえた。
やっぱりこの人真面目なんだなぁって

77 :名無しさん:2000/07/15(土) 11:25
あげ


78 :鵜の幸一郎:2000/07/15(土) 17:46
先生って、アレがすっごいんですぅ。


79 :わせだにあん:2000/07/16(日) 01:25
しかし、本はゴーストが書いているらしいです。

80 :わせだにあん:2000/07/16(日) 01:29
同学の教授曰く「彼は芸能人だからね」と冷笑

81 :わせだにあん:2000/07/16(日) 01:33
ご要望があればいくらでも暴露しますが。

82 :名無しさん:2000/08/06(日) 18:20
>>81
是非!

83 :>73:2000/08/06(日) 18:44
俺、4年になってようやく単位とったけど、
毎朝授業は早めに行って一番前に陣取る。発表者の計算ミスなどを
探して、なんでもいいから質問する。
これを繰り返せばすぐ優くれる。

84 :名無しさん:2000/08/06(日) 18:48
俺も教授の教科書で勉強した口だよ。
彼の日本での物理教育の功績は、侮れない。
素晴らしい教育者だ。

85 :名無しさん:2000/08/06(日) 19:30
過去に大学入試問題が解けなくて○台予備校を解雇された経歴有り。
すごい教育者だ(藁

86 : :2000/08/08(火) 12:58


87 :名無しさん:2000/08/08(火) 13:32
早稲田の入試問題「物理」なんて教官でも満点取れないど

東京大学「数学」だって「解答例」をもらうから
当たった教官がだれでもいちおう採点ができるっていう
噂があるな

いざ抜き打ちテスト 空で解かされたら
まともにとけやせんひとでさへ採点に加わっている
のが実用やで >高校生&浪人生諸君

88 :>87:2000/08/08(火) 16:10
そんなん今更いわんでいーよ

僕の通う予備校の先生だって「大学の先生がた
満点とれっこない」って言っているよん

89 :名無しさん:2000/08/25(金) 11:33
どきゅん科学者

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1-10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
>>1-100000000000000000000000000000000000000000000000-ト=/test/read.cgi/dame/955828611/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)