5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作曲家志望者のデモテープ

1 :メロメロ:2000/06/22(木) 10:15
自分は将来作詞作曲家になりたいと思っています。
アレンジャーとコンビを組んでやっていきたいんです。
しかし、大多数の作家/プロデュース志望者はアレンジの知識や
テクニックもかなり重用視していますよね。
やはり、編曲の勉強も必要でしょうか?
なぜこのような考えをするかというと、
現在の音楽シーンで「作詞作曲/編曲」と「作詞/作曲編曲」では、
圧倒的に前者のコンビネーションの方ががヒットが多く、
コンビ自体長続きしている気がします。
日本人に愛されるコード展開やメロディーを書くことと、
洋楽に精通したサウンドを作ることは、
意外に両立しないのかな、と思ったもので。
作家/プロデューサー志望者の売り込みのデモテープは
アレンジ済みの完パケである必要があるのか、
ピアノの弾き語りでもいいのか。
アドバイスお願いします。
(因みに、伊秩さんとか結構好きです。)


2 :名無しさん:2000/06/22(木) 12:01
デモテープってトータルサウンド的なものを見られがちだと
思います。
同じメロディでも、その辺のラジカセで弾き語り録音したものと
きちんとオケを作って、HDRしてCD−Rに焼いたものとを
聞き比べたときのことを考えれば、やはり圧倒的に後者の方が
印象に残ると思う。

少なくともピアノ弾き語りはやめるべき。ある程度アレンジを
勉強してオケ込みのデモテ出すか、いい素人アレンジャーを探
してアレンジしてもらいましょう。

それから、今のポップスを見た場合、作曲とアレンジというのは
切り離せない関係にありますよ。(フォーク系でもない限り)
例えばメロメロさんが好きな伊秩さんの曲を、ピアノ弾き語りに
したとして、その魅力が十分引き出せると思いますか?


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)