5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰か作曲理論がわからない自分に理論を教えてください。

1 :玉袋:2000/04/30(日) 03:27
自分は今、作曲理論などを勉強しているんですけど本とか作曲系のサイトを見ていると訳が分からなくなります。
誰か僕にわかりやすく丁寧に教えてください。
自分は耳コピも大体できます。
ホントにお願いします!!
ちなみに自分は中3です。
音楽をやる為に高校は行かないでバイトをしながら活動をするつもりなので本気です。
まずはスケールなどのことを教えてください。
なんか、使われる音によって調が区別できるとか聞いたんですけどあまり良く分かりません。
あと、ペンタトニックスケールとかも良く分かりません。
ソロとかで使われることが多いと聞いたことがあるけど良く分からないです。
よろしくお願いします。

2 :それより:2000/04/30(日) 03:33
高校ぐらい行っといたほうが。。。
中卒で本気でやったからってプロになれる保証はないし。

作曲系のサイトなんて見てもクソの役にも立たん。
篠田元一の「実践コードワーク理論」でも買いましょう。

3 :TELMIN:2000/04/30(日) 04:48
通信教育の「作曲塾」っていうのわかりやすくて良いですよ
先生の話(テープ)もとてもわかりやすいです
たしかキーボードマガジンに広告でてました
ヤフーで「作曲塾」で検索するとでるかも

4 :達磨さんが、、:2000/04/30(日) 10:39
> 自分は耳コピも大体できます。

そのまま、そのまま。。


5 :(^^):2000/04/30(日) 12:26
>1さん
ちょっと心配なんでマジレスさせてね。
まず、高校には絶対に行ってください。恐らく無駄に3年間
過ごしたくない、どうしても音楽に集中したいという気持ちから
そうしたいんだと思うけど、仮に君の望むまま進んでもいい結果は
得られないと思う。そもそも「バイトしながら」と言っている時点で
本末転倒になっちゃってるよ。音楽を本気で学ぶというのはね、バイト
とかをしながら出来るほど簡単なものじゃないよ。
音楽を本気で勉強したいのなら、例えば高校を出てから音大なり専門学校に
行くという方法もあるし、高校だって音楽専門のところはあるよ。
経済的な状況が許されるのであればそういうところに行った方がいいと思う。
とにかく、今はまだ若いんだから焦らない方がいいよ。

ちなみに、僕は高校を出た後専門学校に行ったけど、一応社会的には
作曲、編曲家と名乗れる立場にはなれたよ。まあ、まだまだ駆け出しの
ヒヨッコも良いところだけどね(笑)
僕の場合は専門学校で教わった知識とかが結構役に立ったかな?


6 :独り言:2000/04/30(日) 13:08
自分の好きなことをやりつつ、学業もそつなくこなす。
自分に対して課したものと、自分に課されたもの。
両輪が上手く回る事が、大切かも。
何処の世界でも一緒だと思う。

# だからどうするべきと言っている訳では無いです。


7 :常盤兼成:2000/04/30(日) 14:52
スケールより先にコード進行学んだ方がいいでしょう。

ボク的な勝手な解釈では、スケールとは、そのコード進行上で
使える音を並べたモノって感じです。(キーがCの時のコードC
とキーがFの時のコードCではスケールが違います)

ペンタだ、ドリアンだフリジアンだと、コード進行も知らない
うちから叫んだってそりゃー頭混乱するだけです。

ていうか、高校くらい行ったほうがいいでしょ。
バンドとか組んでとりあえず仲間とオンガクしよう。
今はDTMやらなんやらで一人でオンガク作れる時代だが
ひとりだけでやってると、かならず独りよがりのオンガク
になるぞ。聞き手あってのオンガクなので、独りよがりで
は絶対にオンガクで飯は食えないでしょう。

8 :>1:2000/05/01(月) 00:26
考え方がガキだな。
もうちょっと深く考えよう。
まず、本当に本気なんだったらスケールぐらい
本屋の本を読み尽くしてでも自分で調べろ。

9 :名無しさん:2000/05/01(月) 04:53
理論なんて頭でっかちのバカが言うことさ。自分で聴いてみてみてハートに響くかどうか。
そこが重要なんだよ。理論なんて関係ない。耳で聞いて良ければそれでいいんだよ。後はハートだ。

10 :1さんへ:2000/05/01(月) 05:09
学校なんて役に立たないと思っているならそれもいいと思いま
すよ。だって行きたくない所へわざわざ行くならそれは苦痛の
他ないです。私は高校行ったけど、他人の状況は関係ないでしょ
とりあえず。音楽を学ぼうとするより慣れろの世界だと私は思
います。私もプロで作曲をしてますが、一切独学です。やる気
があってもセンスがないと駄目じゃないかな?音楽理論的に間
違っていても成功する人もいるし、明らかにしない人もいる。
しかし、世の中音楽理論が出来ていても成功しない方が多いか
もしれない。時には自分でその理論を組み立てる&習得する位の
意気込みがないと今後つらいんじゃないかな。偉そうにごめんな。

11 :名無しさん:2000/05/01(月) 07:52
音楽の世界で、中卒で成功した人っている?
音楽理論に限らず、何を学ぶにも基礎学力がものを言うよ。
高校も卒業できないようじゃ、何をやってもダメだろ。
そりゃ世界を見渡せば極端な例外はあるけど、
自分がそうなれると思ってるとしたら、その根拠は何なんだ?

12 :名無しさん:2000/05/01(月) 08:45
高校行っても行かなくても、社会に出るための「常識」は、
きちんと身につけた方がいいと思います。
アーティストになるにしてもクリエイターになるにしても
プロとしてビジネスでやっていくのであれば。
時間を守るとか人の意見を聞くとか、当たり前のことなんだけど、
音楽は一人でやるわけじゃないからね。
(趣味でやるなら別にいいんだけど。)

ちなみに、自分が初めて作曲の理論を勉強したのは
高校の音楽の授業でした。


13 :名無しさん:2000/05/01(月) 12:04
LOW-IQ-01が中卒だよな。確か。


14 :常盤兼成:2000/05/01(月) 15:06
センスのなさを理論で補うのは良いことです。

ようはバランスさ。頭でっかちでも、センスの無い感覚派でも
ダメ。そのバランス感覚があれば、理論を学ぶのは有効です。

学校へ行けというのは、11、12の方がおっしゃってることが
8割だね。あとは大勢同じ年頃の暇人がいる学校では音楽仲間
が見つかりやすい。本など読んでも理論は分りにくいが、分っ
てるヤツに訊くとすぐ分るようになる。まぁ頑張れ。

ていうかスレッド立てたなら、出てきなさいよ。責任持って。

15 :名無しさん:2000/05/01(月) 18:07
て、いうか音楽は人とのコミニュケーションからうまれるもんだろ。
その機会をわざわざつぶそうとしない方が良いと思う。
高校は嫌な奴も良いやつもいるだろ。
そういうやつらとなにかしら付き合っていくうちに人間として
自然に淘汰されていくと思うよ。
勉強なんかどうでもいいから人ともっと話せ。
俺も同じこと高1の終わりに考えたけど、卒業してみたらなんだかんだ言って
人間的に成長した自分がいた。
音楽をやるのは自分だぜ。他の誰でもないんだ。自分を鍛えろ。

16 :名無しさん:2000/05/01(月) 18:47
1はヘタレ。
俺は3年音楽やってCD出したけど。
お前のやってる事は意味ない、本気だったら東京行けって言われて、
3年間の努力がムダみたいな事言われた。
今は将来の事考えて高校行ってます。
高校行かなかったら、音楽できるなんてヘタレな考えするな。

17 :>9:2000/05/01(月) 19:00
音楽に情熱のないやつは、なにをやってもだめ
お前何したいの?
音楽止めて、就職した方がまだましな人生おくれるよ、お前だったら
音楽って、自分が何を表現したいかってことなんだよ!
「ボクが次やればいいのはナンですか〜?」って人に聞いてる時点で、
お前は何ものにも成れない
ガキめ!
しね!?


18 :玉袋:2000/05/01(月) 19:26
レスが無くてすいません、このトピックを立ち上げた物です。
自分が高校へ行かないことへのレスが多いですが自分は高校に行くのは無意味だと考えています。
それは音楽に学歴は絶対に必要無いと自分が思っているからです。
確かに人とのコミュニケーションは減るでしょうけど必要無いことを学んで時間を意味の無い勉強の為につぎ込むことよりはマシだと思っています。
あと、「理論なんかどうでもいい」と言っている人もいますが基礎理論だけは学んだ方がいいと思ってるのでみなさんよろしくお願いします。
あと、、オススメのサイトや本もありましたら教えてください。
お願いします。
>12さん
自分はビジネスでやるつもりはさらさら無いので・・・
お金の為に音楽をやるわけじゃないです。
>13さん
イチさんって中卒だったんですか!?
あんな、カッコイイことをやっているイチさんをますます尊敬しました。
>16さん
自分は人にそんなこと言われたからって音楽を絶対やめませんよ。
そんなことを言われたぐらいで自分の人生変えられたら馬鹿馬鹿しいですよ。


19 :りんちゃん:2000/05/01(月) 20:35
>自分が高校へ行かないことへのレスが多いですが
>自分は高校に行くのは無意味だと考えています。

そこまで言いきれるのは見上げた根性だが、もう少しここで
いろんな人の意見を聞いてみな。

高校や大学が、「何かを教えてくれる場所」だと勘違いしているだろ。
本当の「勉強」は自分でするものだ。学校は器にすぎない。

お前は勉強の仕方を学びに行くんだ。あるいは「何故勉強するか」を
学びに行くんだ。
この2つの意味が分からなければ、お前に何かを語る資格はない。



20 :名無しさん:2000/05/01(月) 20:58
中卒だとバイト先だって簡単にみつからないよ。どうやって楽器買うの?
本だって結構高いんだよ。
今15?5年でプロとして食っていける?

えらそうな事言って、親のすねかじるつもり?


21 :青草:2000/05/01(月) 21:39
>11
>音楽の世界で、中卒で成功した人っている?
中卒の絶対数が圧倒的に少ないだけでは?

>高校も卒業できないようじゃ、何をやってもダメだろ。
学力がないから高校に入学しないという話とは違うみたいですが?

>極端な例外はあるけど、自分がそうなれると思ってるとしたら、その根拠は何なんだ?
愚問ですな。
最初から他人に理解できる明確な根拠なんてあるわけない、結果論だろ?
誰もが、自分は必ず成功するもんだと信じてるんだろ?
自分を信じられるのは、自分だけだ。

>1
高校を卒業したからといって、それで必ず「成功」できるわけではないだろうし、
でも、高校がその目的に役に立たないとは限らないと思うよ、
学校の音楽の授業だって、音楽の幅を広げるのに役に立つだろう。
要は、1さんのやる気が一番重要だと思うよ、作曲の勉強は独学でも可能だろう。
それを、どこまで諦めないでがんばれるかにかかっている。がんばれ。


22 :>18:2000/05/01(月) 22:30
ふと思ったんだけど、
親は安定を求めるから、進学しろ就職しろとか言うと思うし、
それに負けて、親に言われたから行ってやるんだという感じになると、高校行ってもダメになると思うよ、
挫折しそうになったら、親のせいにして(親の言う通りに)容易に逃げちゃいそう。
そのわりに、自分自身でそれを選択したんなら、後が無いぶんがんばれるかもね。

まぁ、かじれるすねならかじりましょう(笑)
後で何倍にして返せばいいんだから

ただ、
>自分はビジネスでやるつもりはさらさら無いので・・・お金の為に音楽をやるわけじゃないです。
これと、

>それは音楽に学歴は絶対に必要無いと自分が思っているからです。
これ、矛盾してるような気がする。
音楽を「趣味で続けていく」上で必要になると思うよ。

23 :りんちゃん:2000/05/01(月) 22:36
>中卒の絶対数が圧倒的に少ないだけでは?

これは統計的判断としては正しい。
いわゆる「基準比率(base rate)の誤謬」。

>学力がないから高校に入学しないという話とは違うみたいですが?

1は勉強することの本当の意味をわかっていない。残念ながら彼の学力は
推して知るべし。

>要は、1さんのやる気が一番重要だと思うよ、作曲の勉強は独学でも可能だろう。
>それを、どこまで諦めないでがんばれるかにかかっている。がんばれ。

たぶん、やる気の問題じゃないよ。
恐らくここにレス付けている連中は、彼が進学しないことそれ自体ではなく、
その発想や、経験の少なさによる意見の未熟さに、危うさを感じているのだと思う。

>確かに人とのコミュニケーションは減るでしょうけど必要無いことを学んで
>時間を意味の無い勉強の為につぎ込むことよりはマシだと思っています。

成功する奴はあらゆる事に対して貪欲だ。何らかの可能性を
自ら切り捨てたりはしない。

24 :13:2000/05/01(月) 23:05
>1
えーとね、ここ見てて思ったけど。
結局高校には行かないつもりらしいね。
でも俺から見たら君は高校行って人間関係でも学んだほうがいいね。
上下関係とか、友達を増やすとか。
俺からすれば学校ってのは勉強するトコじゃないな。
あと、君は一人で音楽やるの?
バンドやってるんだったら、みんな高校行かないつもりなの?
君はまだ子供だし(考え方も年齢も)人に影響受けすぎてる。
まぁ、君の好きなようにやればいいんだけどね。

25 :15:2000/05/01(月) 23:11
理論とか、やる気とかじゃなくて、人間として成長する機会を見過ごすなよ。
たいしたことないやつが音楽やってもたいしたことないんだから。

音楽やる人間としては良い音楽を創れるかどうかが最重要でしょ?
テクニックなんて練習すればつくものだから。

じゃ、こうしよう。今の状態で学校に行きながら自分が完璧に納得できる曲を
どんなやり方でもいいから一曲つくってみ。

それで、みんな認めてくれたら学校辞めてもいいとおもう。
それで一人でも「だめだ」って言う奴がいたら学校行きながら
人の気持ちとか人の考え方とかをじっくり観察して自分を鍛える。

「この学校にはくだらない奴しかいない」とおもったら、そいつのどこが下らないか
なんで下らないかを考えて。

で、1は音楽で何がしたいの?


26 :常盤兼成:2000/05/01(月) 23:45
ちょっとは役に立てることを

2さんが出した篠田元一の「実践コードワーク理論」はとりあえず
今出ているポピュラー音楽の理論書の中で一番手堅くまとまってます。
3巻出ているので、これだけは買ってください。

ただこの手の理論書は、出ている譜例の音を実際出さないと(音で理解
しないと)絶対に分りません。独学であればなおのこと。それだけは
注意。

また、案外役に立つのがヤマハ出版から出ている「音楽の正体」。
何年か前のフジテレビの深夜番組でやっていたものの活字化。理論書
としては不適当かもしれませんが、ひとつのトピックにしぼって分り
やすいたとえ話で語られる内容はマジで目からウロコもの。惜しむら
くはクラシック系の用語が使われているので、他のポピュラー音楽の
理論書と用語の食い違いが出ること。でもこれも買っておこう。

さて、玉袋くんの目指す音楽ってのはどういったものなのでしょう
か?歌なのかインストなのか。ジャンルは何か?それによってもオ
ススメできるものが変わってくる。

ところで玉袋くんは高校へ行かない場合、いったいどういうビジョン
を持っているんだい?何か他にバイトしながらっていうのでもなさそ
うだしね。親のスネかじってひたすら一人家で勉強するつもりなのか
な?その程度のビジョンでは絶対モノにならんと思うよ。
アナタがここにいる他の人を唸らすビジョンを持っていなかった場合、
それは「若さ故の甘さ」と一笑されるだけだ。高校がイヤなら、音楽
専門学校へ行く手もある。とにかく多くのヒトとコミニュケーション
が持て、かつソイツらとオンガクできるのは学生のうちだけだ。

音楽は送り手と聴き手がある以上、コミニュケーションの産物。コミ
ニュケーションなくしてイイ音楽はありえない。みんなが心配してい
るのはそこだ。キミは何よりも大切にしなければならないことをおろ
そかにしている。



27 :名無しさん:2000/05/02(火) 01:14
臨床霊オジサンは、ひねくれてるから、まともにとったらだめよ(^^;

28 :りんちゃん♪:2000/05/02(火) 01:25
若いのに(ぶつぶつ)。キミ、失礼だな。

29 :俺も中卒だけど、:2000/05/02(火) 02:28
高校には受かって即辞めた(死)
まあ大検取る用意も有るし学歴については心配してない。

で、今は音楽学校に行ってるよ。
ちゃんと授業内容で選んでお金は親に全額返済を条件に出して貰って。

別に俺は音楽のために学校を捨てた訳じゃないから考え方は違うけど、
進学したくない理由が本当に音楽なら専門学校入りをお勧め。
何にせよ入学して兎に角、意識が広がったのが大きい。

高校行っても音楽は出来るし理論の勉強も出来るよ。
何より同年代の友人や女の子もいっぱい居るし。
学校の人と付き合っても不意に、女子高生と付き合いたいとか
親父みたいな事を思う(死)

30 :のなめ:2000/05/02(火) 02:52
独学で理論を勉強する手段を訊きたかっただけだと思うが、
熱意を表現するため、「高校に行かずに〜」と書き込んだのかな。

直接音楽とは関係ないが、考えて欲しい点。
・進学についての反応を予想出来ていたのかどうか。
・あなたの目的に対して、書いた文章は適切であるか。

個人的な感想。
・「サイト見た→訳分からない→誰か判りやすく教えて」の下り
音楽で勝負しようとする人間の態度かな。今時普通なのかな。
一寸探せば、ごろごろしてるぞ、情報。
・進学については、好きにすれば良いと思う。自分の事だ。
ただ、進学肯定の意見は、みな善意から。印刷してとっておけ。

偉そうに御免な。。何にせよ、ゆっくり考えた方がいいよ。

31 :名無しさん:2000/05/02(火) 07:21
>作曲系のサイトを見ていると訳が分からなくなります。
具体的に何が分らないのですか?
答えようがないです。
>ペンタトニックスケールとかも良く分かりません。
スケール本でも買ったらいいと思います。

32 :名無しさん:2000/05/02(火) 07:42
理論は必要だと思った時に学べばいいと思う。
それより日頃から譜面を読んだり、書いたりした方がいいよ。
大切なのは実践だと思うから。

33 :名無しさん:2000/05/02(火) 11:22
玉袋くん、
高校云々ははっきり言ってどうでもいいぞ。
それは自分で決めればよろし。入ろうが入るまいが
音楽で飯を食っていきたいという情熱があれば後悔することはない
ただ、高卒より、中卒の方が社会的評価が低い
それが分かっていればいい。そしてそのハンディを努力で
克服すればいい、それだけ。覚悟を決めればよろし。
うまくいくか行かないかは、自分次第。そういう人生も絶対ありだ。
別に高校へいかなくったって、コミュニケーションはとれるし、高校へ
行かなきゃって言う人がすでに無意識的に中卒を差別してるのさ。

ただ、こんなところで理論なんか学んでないでそこまで想いがあるなら
音楽学校へ行きなさい。そして自分のレベルを理解しなさい。
全然歯が立たないかもしれない。いきなりやる気が無くなるかもしれない。
でもそれぐらいの責任を持ってやりなさい。真っ正面から音楽を
目指せ。回り道はするな

がんばれ




34 :名無しさん:2000/05/02(火) 11:59
なんで、こんなスレ残ってんだ。
中坊のクセに生意気いいやがって。
ってわけでsage♪

35 :名無しさん:2000/05/02(火) 15:30
>1
スケールなんか知らなくてもソロ作れるぞ。
今お前が「何も知らないから曲作れない」とかいうなら
熱意もセンスも足りないな。

ペンタトニックと云うのは省略されたスケールなのさ。
メジャースケールを省略したものがメジャーペンタ。
マイナーを省略すればマイナーペンタ。

36 :滝本弁護人:2000/05/02(火) 16:28
かえってらっしゃい・・・・

37 :滝本弁護人:2000/05/02(火) 16:30
がんばれ、なんて気安く口にするものではございません。

38 :名無しさん:2000/05/02(火) 16:42
じゃあがんばるなっていうのか?



39 :>38:2000/05/02(火) 17:30
ビンゴ。
ってか、sageだってば。


40 :名無しさん:2000/05/02(火) 18:02
気張らず、慌てず、じっくり精進するのじゃ。

41 :眼鏡:2000/05/02(火) 19:28
北川祐の『ポピュラー音楽理論』は基礎から学べるし、
わかりやすいのでオススメです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/cgi-bin/gwfind.cgi?W-NIPS=9940112130&USID=

42 :みんながんばれ。:2000/05/03(水) 00:57
このスレッドがこんなに盛り上がったのは、まるで自分の若い頃をみるように思うからなんでしょう。
彼を応援しているようで、その実、それは自分への応援でもあるんでしょう。みんながんばれ。

43 :白狐:2000/05/03(水) 01:06
負けたよ。 >42さん

44 :りんちゃん:2000/05/03(水) 01:13
・・・オレはまだ若い。

45 :白狐:2000/05/03(水) 01:22
あんたって人は。。 >rin

46 :中坊:2000/05/03(水) 01:39
僕もこの前まで1さんと同じようなこと考えてました。
でもあれこれ考えてると考えが変わりました。
1さんもよ〜く考えてみてください。
皆さんの意見も取り入れて。
まだ1年弱あるからあせらずにゆっくり、じっくり考えましょう。
先輩ヅラしてすんません。

47 :名無しさん:2000/05/03(水) 09:26
今のご時世、高校行こうが行くまいが本人の勝手。
二十歳過ぎてからでも、もし後悔するところがあったら高校でも大学で
も行くことは可能だからな。

ただし1の問題点は、理論について学びたいと思ったときに、自分で学
ぶ努力が全く発言から見えないこと。ある程度自分で調べてもペンタト
ニックの理屈が判らないっては、そもそも素養に欠けているか、理解し
ようという意識、意欲が足りないかのどちらかだろう。たぶん後者なよ
うな気がするけど、しかしそれじゃあ何やったって先は見えてる。

ここに書き込んでるお兄さん達は15のときに、人に教えてもらえばな
んとかなるなんて安っぽい考えをしてなかったと思うぞ。Internetなん
て最強の武器が使えるんだろ。よりによって「2ちゃんねるで教えても
らえばなんとかなるんじゃないか」なんて発想が気にいらねぇよ。

音楽なめるな!!

48 :名無しさん:2000/05/03(水) 11:16
44は若いがハゲ

49 :名無しさん:2000/05/03(水) 12:16
玉袋なんか言えよ。

50 :35:2000/05/04(木) 03:42
おれちゃんとペンタトニックについて説明したのにー。

とりあえず玉袋くんは
>自分の担当楽器
>自分のやりたい音楽
>将来どういう存在になりたいのか
を明らかにしてください。
そうすればアドバイスもできます。


51 :予想屋:2000/05/04(木) 05:33
担当楽器     木琴
やりたい音楽   セクシーミュージック
将来なりたい姿  皺々の爺さん


52 :名無しさん:2000/05/04(木) 07:22
セクシーミュージック

ククク・・・

53 :名無しさん:2000/05/04(木) 11:19
現実的に
担当楽器ギター  ギター
やりたい音楽   パンクロック等
将来なりたい姿  有名になりたい

氏ね厨房

54 :名無しさん:2000/05/04(木) 14:20
15の中学生によく「氏ね」だなんて言えるな、大人気ない奴だなあんた(苦笑
ほんとに情けねえな。

玉ちゃんなんも言わないみたいだから下げ。


55 :名無しさん:2000/05/05(金) 08:50
まぁ、本気なら、めげず、がんばれ。

56 :おしえて:2000/05/06(土) 07:33

このスレットで、音楽理論を知っている人に
分類される方々は、
たとえば、下記のような音楽理論もご理解されているのでしょうか?
http://www.amvox.co.jp/~theory/35/35_uptri.html

57 :音楽理論はここ:2000/05/06(土) 07:35
http://www.amvox.co.jp/~theory/

58 :>57:2000/05/06(土) 10:47
少なくともここの「無料公開版」に書いてあるようなことは、「俺は
理論に詳しい」なんて言うためには常識の範囲。逆にコレくらいのこ
とが頭に入ってなくて人と楽譜レベルで話なんか出来ないでしょ。

しっかしなんでこのサイト、ことごとく用語が英語なんだ?
全音のことを「Whole Step」なんて普通よぶかね?


59 :57のサイト:2000/05/07(日) 06:33
そのサイト、わかりにくい。英字だらけでダサい。
もっと普通に書けよって言いたくなる。

60 :>58:2000/05/08(月) 06:00
なるほど。
さらに、詳しいサイトや本は
たとえばどういったものがあるでしょうか?
ご存じでしたらお教え下さい。

61 :>:2000/05/08(月) 06:03
>しっかしなんでこのサイト、ことごとく用語が英語なんだ?
>全音のことを「Whole Step」なんて普通よぶかね?

全音は「Whole tone」ってよぶでしょ、普通、楽譜レベルでは(うぷぷ


62 :61って:2000/05/08(月) 07:29
CubaseBBSのJUNじゃなかろうね

63 :名無しさん:2000/05/08(月) 17:28
>57のサイトみてたらライフスペースのホームページを
思い出した。ゲロゲロ
わかりにくいなー、これ
まぁ、理論書ってこんなもんだよね。似たり寄ったり。
どっちにしても簡単なものは奥が浅いし、深いものは判りにくい。
精進精進



64 :名無しさん:2000/05/08(月) 19:07
みても理解できないどきゅん発見

65 :名無しさん:2000/05/08(月) 19:23
かなり壮絶なバカがひとり紛れ込んでいるな。

66 :曲なんて:2000/05/09(火) 07:55
鼻歌で作れる。

67 :58>61:2000/05/09(火) 09:20
はぁ、そおなんすか(笑)


68 :名無しさん:2000/05/09(火) 20:59
本人は未だバカにされているのに気づいていない、に
持ち点全部、チャンスカードも使います。

69 :名無しさん:2000/05/09(火) 21:18
音楽関係の仕事につくのは難しいっていうよねぇ。
俺も音楽関係の仕事に就こうって思ったけど、
どーも将来のこと考えると趣味程度になっちゃうのよね。
やっぱ作曲って才能なのかしら?


70 :名無しさん:2000/05/10(水) 08:08
才能&訓練でしょう
フルオケのアレンジとかは知識どうしても必要だけど
単にメロディだけ書くとかなら確かに鼻歌からおこすのにちかいはず

71 :名無しさん:2000/05/10(水) 10:32
ひとことで「音楽関係の仕事」って言っても、いろいろありますよね。
確かに、作詞作曲編曲を糧にするのは難しいけど、
ミキサーとかカラオケ制作とか、レコード会社の制作部とか、
そういう仕事に就くのはそれほど難しくはないと思う。
レコード会社ともなると、それなりの学校は出てないとダメだけど。

72 :>57:2000/05/12(金) 17:25
http://www.amvox.co.jp/~theory/cd_text.html
タケー
もっと安いやつないの?

73 :ゆきのすけ:2000/05/13(土) 11:08
>たまぶくろくん
音楽やりたいから学校いかないっていうのはどうかと思うぞ。
やる気と根性があれば専門に行ってる奴より楽器は上手くなれるしね。
それにみんなの言うとおり学校に行けばいろんな人がいるから
バンドとか組めるだろ。自分より上の人は身近に沢山いるはずだよ。
だから学校は「勉強するところ」じゃなくて「人捜しの場所」って
考えれば良いんじゃないの?
俺も高校生だけど、自分が高校に入ったことは後悔してる(勉強とかね)
ところもあるけど、感謝してることの方が多いな。
今の高校に入らなければ、今の友達、バンドの仲間とかいないからね。
だから、決断をだすのはまだ早いよ。

>57
俺、これ前全部印刷した(笑)
ふっ・・笑ってくれ(笑)

74 :名無しさん:2000/05/14(日) 07:01
waraeru hito ha imasenyo
anata no tisiki no koujou ni tunagaru naraba
osore wo oboeru hito ha irukamo desuga....

75 :dietician:2000/05/14(日) 14:32
心配性だなぁ、もう。

76 :human:2000/05/19(金) 03:53
音楽は人間関係が一番大事。
最重要事項。


77 :アレックス スミルノフ:2000/05/19(金) 22:06
みなさん、もうこのへんでやめときましょう。
高校進学の事は別に置いといて、
ここに書いてる皆さん、おのおのの理論の理解度の
高低は別にしても、お金を払って学校に行ったり
お金を出して本を買って自分で勉強したりしたわけでしょ?
それをやすやすと無償で玉袋くんに教えるという事は
「世の中はそんな物だ」と思わせてしまいます。
ぼくの玉袋くんへのメッセージは
「自分に投資し、努力する事を覚えなさい」という事

78 :カンカン:2000/05/19(金) 22:22
宇宙からの波動をキャッチするんだよ!
それが世界で売れる曲だ。
そうでないのはヒットしない。

79 :Tim Berners-Lee:2000/05/19(金) 23:12
# sigh

80 :ダメ:2000/05/20(土) 03:52
amvox行きました。
ここは行っちゃダメ。
学長が自分の遊びのためにやってるところだから。
中には自分の知ってる知識を出し惜しみしている先生もいたし。
学校としてのシステムがなってないの
(って言っても認可校じゃないから責めること出来ないんだけど)
GuitarのM先生以外は学ぶ所無しだね。

81 :名無しさん:2000/05/20(土) 06:27
俺、今、プロの作曲家で、オーケストラの編曲とか
やってるけど、はっきり言って
「理論」、全然わかってない・・・。(^^;
自分の場合は、理論云々よりも、自分の「耳」を
鍛えることに重点を置いてきたからなぁ。
>78
その通りだと思う。
それと、これは自分の経験からいうのだが、
音楽を作るって、音楽だけを知ってればいいわけじゃない。
美術、映画、なんていうものにとどまらず、
例えば、経済書とか、街をぶらぶら歩くこととか。
インスピレーションの助けになるものは
ありとあらゆるところにあるよ。
高校云々は33と同じ。
でも、上記の意味で、音楽どっぷりじゃない
生活も意味は大いにあり。

82 :カラオケ屋:2000/05/20(土) 06:48
そんなこと簡単に書かないでよ!
この不況の時期、音楽関係の仕事は激減して単価は安くなる一方。
どんな仕事でも競争が激しいんだから。
どんな仕事でも音楽で食ってくのは容易じゃないよ。


83 :カラオケ屋:2000/05/20(土) 06:50
ごめん、82は71さん宛ね。

84 :名無しさん:2000/05/23(火) 07:51
>82
なんでそんなに怒るの?
音楽よりは音楽ビジネスのほうがまだ食べていきやすいでしょ?
相対的なことを言ってるように見えるけど
この二者は似てるようで別物
音楽で食っていくなんてのはとんでもなく厳しい
海外でたほうがいいかもね
収入重視なら音楽はやめましょう


85 :りんちゃん:2000/05/23(火) 14:39
>84
そんなおまえもな

86 :81:2000/05/23(火) 15:58
>84
音楽と音楽ビジネスか〜。
いわんとしてることはわかるけど、
そんなことあんまり考えたこと無いな〜。
音楽で飯を食っていくのに、どこかに境界線があるのだろうか?
なんの仕事だって、一つのステップにはなると思う。
日本、海外の区別も自分はぴんとこない。
日本でやってダメだから、海外に・・・。
そんなもんかなぁ?
元々、日本に興味がないのならともかく、
うまくいかないのは住んでいる国とは関係ない問題も
多いはず。
それと、音楽が好きだったら、必然的に
収入も上がる可能性、あるよ。
ミュージシャン=貧乏に甘んじる、
っていう発想が、あんまり好きじゃない。

87 :名無しさん:2000/05/23(火) 18:05
「りんちゃん」って煽り専用ハンドル?(笑)

88 :名無しさん:2000/05/23(火) 18:12
御意。ラクだぞ。
言いたいことは大抵オレが書く前に分身が書きこんでくれるからな。


89 :名無しさん:2000/05/24(水) 13:13
日本人が中国やや韓国のロックバンドをほとんど知らないように、日本人がアメリカとか行っても売れるのは至難の技だと思うよ。
まずは誰か一人にでも認められることが必要

90 :名無しさん:2000/05/24(水) 17:26
いま、思えばこのスレッドってネタだったのかなぁ
マジレスした自分がはづかしい。


91 :名無しさん:2000/05/26(金) 07:36
>86金欲しいんなら音楽やめて実業でもやったほうがいい

92 :名無しさん:2000/05/26(金) 09:14
確かに


93 :86:2000/05/26(金) 22:36
>91
うーん、僕には
音楽で金を稼ぐ=魂を売る
金目的でない音楽=純粋でいい音楽
とは、おもえんです。
そんなこといったら、プロよりアマチュアの方が
優れている音楽、沢山作るってことになるからね。
そうじゃなくて、金は「仕事を愛していれば」
自然と入ってくる、ってことをいいたかっただけ。
これ、他の仕事でもそうだよ。
実業でもなんでも、その仕事を愛してなかったら、
うまくいかない。
なんかまじレスしてる?


94 :>93:2000/05/26(金) 23:04
おまえはアホか!ジャズやクラシックでも
金は「仕事を愛していれば」 自然と入ってくると思ってるのか?
10数えるうちに逝け!!!


95 :永吉:2000/05/26(金) 23:23
時間よとまれ・・・・

96 :名無しさん:2000/05/26(金) 23:57
>93 マジでいいの
別に音楽が良くて、音楽ビジネスが内容悪いなんて言ってないです
単なる価値観の違い
同様にアマチュアとプロという分け方で優劣を問うのは不可能
音楽=仕事(収入を得るための単なる手段)ととらえるのは音楽ビジネスの考え方
こう言う考えで例えばクラシック等やってる人なんているのかな?
仕事を愛するって・・・つまらない仕事ほど高収入の傾向があると思うけど


97 :誰に向かって言うでもなし:2000/05/27(土) 01:57
相応の機材が買える程度でいいから、音楽で収入が欲しい
っていうのならすんごいよくわかる。

98 :ジャズの場合:2000/05/27(土) 02:13
昼ピットにでてる貧乏セミプロ、昼サラリーマン月2〜3回夜ハコで演奏の無名>>>>>>>>>>>>>>>>>ホテルやラウンジで稼いでるプロ

99 :93:2000/05/27(土) 07:41
>96
人生観の話だから、あんまり深くは話せないよね。
自分の場合は、その「音楽ビジネス」とやらに関わってたこと
あるけど、あくまで「食っていく」ということと「スキルの向上」
っていうことを両立させるためにやっていた。
つらかったけど、今では、役に立ってると思う。
勿論、その「音楽ビジネス」で一生、生計を立てていこうというひとも
いるはずだし、それはそれで一つの道だとおもう。
メジャーデビューするひと、インディーズでいい人、
アマチュアでいいからピュアな?ジャズやクラッシックを追求する人、
みんな、それぞれだから、どれがいいわるいは言えない。
自分の場合、「これまで世の中に無かったもものを作りだして」
それが世の中に認められ、結果的に収入があり、
その収入を元手にまた、次の音楽が作れる、という循環が
単純にありがたいけどね。
「プロ」の醍醐味ってそこにあるような気が・・・。

>94
ジャズ、クラッシックって、一口に言うけど、
もう少し、細かく物事を見ていく必要があるんじゃないの?
一つ言えるのは、これまで世の中にあるものを単純にトレース
しただけじゃ、「商品」としては価値はあんまりないよね。
でも、人生、なにがよくて何が悪いなんて誰にもわからないから、
自分で「価値がある」と思えることをやってれば、いいんじゃない?

100 :名無しさん:2000/05/27(土) 14:58
純粋に音楽に取り組んでお金になる人がプロ。
純粋に音楽に取り込んでもお金にならないのはアマ。
ジャンルに関係なくね。
職業として音楽取り組むのもいいじゃん。
でも努力している途中でプロになれないことを焦ったり、
趣味と納得して(諦めて?)やっている人間が
お金の部分だけ取り上げてなんだかんだ言ってるのはマズイ。
音楽をやってて「頭がおかしくなるくらい楽しい!」って瞬間に
まだ出会ってないんじゃないの。プレイでもライブでも曲作りでも
その感覚に出会ったことあるよ。これ覚えたら一生音楽やめられない。
いつも出会えるものじゃないから、アイディアを出したり努力したり
が止まらなくなる。

101 :99:2000/05/27(土) 18:37
>100
もしかして78さんと同じ人?
モノを作る人って、ある意味「いたこ」と同じだよね。
なにかわからないけど、どこからか飛んでくる情報を形に変える作業。
それに、音楽でメシを食いたいと思ったのは、なにか他に代え難いものを
見つけた為で、別に金儲けが先に来てるわけじゃない。
そういえば、同業者で「音楽やったのは、他の仕事より儲かるから」っていうヤツがいたけど、
結局、業界からは消えちゃったしな。
俺なんか、食っていくことが出来るかどうかの恐怖から、最初の10年間は逃れられなかった。
今はもう慣れたけどね。
そこまでして、なんで音楽やるの?ってきかれたら、
100さんのいうところに結局、行き着くんだよね。


102 :名無しさん:2000/05/27(土) 20:07
>100
そう、もう一生音楽やめられない。それに、食いっぱぐれる心配なんかなくなっちゃった。何より作るのが楽しいから、なんとか生きていけるだろうって考えるようになった。女も大好きだけど、今は女より好きだね、作編曲の方が。HDRが発達してなんでも一人でできるようになったからというのも大きいな。

103 :名無しさん:2000/05/28(日) 01:16
インスピレーションの枯れた直感型ミュージシャンほど、
見ててイタイものはない。

104 :しげちゃん:2000/05/28(日) 02:02
なんか話題変わってきたね。
でも、みんなそれぞれすごいです。尊敬

105 :名無しさん:2000/05/28(日) 05:29
>99 >これまで世の中にあるものを単純にトレース
>しただけじゃ、「商品」としては価値はあんまりないよね。
クラシックの関係者が激怒しますよ こわ・・・
>100
その分類だとプロって一般に思われてるよりも希少ということにになるね 日本人だと数人かも
誰かビジネスマンが悪いなんて言った? 何か不愉快なことでも言われた経験があるのかな?
目的は金でもいいと思う 小室テツヤでもつんくでも否定はしない 自分の良いと思った道を行けばそれは正解
文句言われたら納得いかないよね
ただ本来のミュージシャンは音楽が手段でなく目的




106 :名無しさん:2000/05/29(月) 03:29
100はきっといやな過去でもあるんだろ
あんまり触れると気の毒だよ

107 :>98:2000/05/29(月) 22:24
>昼ピットにでてる貧乏セミプロ、昼サラリーマン月2〜3回夜ハコで演奏の無名>中略>ホテルやラウンジで稼いでるプロ
これは、収入の大小ですか?

108 :名無しさん:2000/05/31(水) 07:00
間違いなく収入の大小が芸術家のレベルを決めるんだ!
だから小室>>>>>>>>>>>>>>>>クラシック、ジャズ


109 :>:2000/05/31(水) 08:08
>105 クラッシックだって単純にトレースってことはないでしょ
そのオケ、その指揮者、その演奏日、時間ごとの良さを出そうとして
努力するんじゃないの 

110 :99:2000/05/31(水) 14:26
>105
109さんと同じ意見かな・・・。
例えばさ、クラッシックって一口に言っても、1950年代などのいわゆる
「名演」を「スーパー・クラッシック・シリーズ」とかなんとかで
CD化してるじゃん。そういうのも勿論いいけど、でも、現代の
演奏家の現代の解釈で、そして凄くいい音質でCD化されたもの
(例えばスーパーオーディオCDとかDVD-AUDIOとか。)あるよね。
それはそれで、新たな価値を生み出していると思う。
(個人的には後者の方が断然すき。演奏の解釈ってホントに
今と昔じゃ、全然違うよ。)
勿論、CD化されているものに限らずだけど。
物事を細かく見て行かなくては、って、そういう意味だったんだけど。
ジャズやクラッシックを志す人たちのなかで、食えてない人たちが
沢山いるのは良く知ってるよ。でも、そうだからといって、
ジャズやクラッシックを志すと決して豊かになれない、って言うわけじゃない。
「愛情を持てば」って詭弁に聞こえるかもしれないけど、
僕はそう信じてる。
ハコバン、昼ピット、本人がそれを確信を持ってやっていれば、
それはそれでいいんじゃない?ただ、もっとクリエイティブな
気持ちになれば、他にもっと収入を得ながら音楽を続けていける道を
見つけることができると思うんだけど。
勿論、それには「才能」って必要なんだろうけど、才能って音楽自体の才能だけじゃなくて、
「続けていくことが出来るかどうか」も才能に含まれているような気がする。
なんか無理あるかな〜?
因みに「これまで音楽が身を助けてくれた・・・。これからもそうだろう・・・。」
っていうのは、僕の好きなインコグニートのブルーイの言葉です。

111 :名無しさん:2000/06/01(木) 03:28
トレースで何が悪い?勝手なことすると怒られるんだよクラシックだと



112 :名無しさん:2000/06/02(金) 02:43
>110 それもトレースだよ。研究がすすむことで解釈が変わるというだけで、本質は同じ。


113 :110:2000/06/02(金) 03:30
因みに俺、昼ピットはないけど夜ピットでたことあるし、
半年間、キャバレーでハコバンやってました。
あはは、これじゃ「ヤな経験したんじゃない?」っていわれそうだね。
夜ピットって、「ミュージシャンとしての勲章」みたいに
思われてるけど、意外と閉鎖的な世界なんだよね。
キャバレーのハコバンはビッグバンドとか入ってて、
ある意味、いい時代だったよな〜。

>112
その考えを、拡大解釈すると、100年後の音楽って、
今のものとは全く違ったものになってるような気がする。
俺は子供の頃から楽器を練習してきたけど、今って、
楽器弾けなくても、テクノロジーでいくらでも音楽、
つくれるじゃん。「音楽」そのものの定義も変わってくるのかも。
でも、依然として、「楽器奏者」としての一流も
若手から登場してるんだよね。
というわけで、話題、ずれまくってすんまそん。
で、1の中学生さん、どういう結論になったんだろ?

114 :名無しさん:2000/06/02(金) 03:36
どいつもこいつもインコグみたいなリズムに乗ってやがる

115 :名無しさん:2000/06/02(金) 04:38
>夜ピットって、「ミュージシャンとしての勲章」みたいに
>思われてる

2ちゃん住人は思ってないだろ(笑)

116 :名無しさん:2000/06/02(金) 05:39
ただ一つ言えるのは、貴方という人間は貴方しかいないという事です。

117 :名無しさん:2000/06/02(金) 07:17
夜ピットって誰でも出られるようになったの?

118 :名無しさん:2000/06/02(金) 10:56
>116
お、「相田みつを」っぽくていーぞ!

119 :名無しさん:2000/06/03(土) 03:32
僕のレベルじゃあ恥ずかしくて出ろといわれても辞退しますが・・・

120 :定期:2000/06/04(日) 01:43
あげ

121 :名無しさん:2000/06/05(月) 06:57
きっとみんな相当の腕なのさ

122 :名無しさん:2000/06/06(火) 05:10
ぜひご指導を!!!!!

123 :名無しさん:2000/06/08(木) 07:39
ついでにおれも!

124 :名無しさん:2000/06/12(月) 01:15
ぼくはだめですか?

125 :名無しさん:2000/06/12(月) 03:42
なんでこういう展開になっちゃうんだろうなぁ。

126 :名無しさん:2000/06/14(水) 01:41
トレースばんざい!

127 :ノヴォ:2000/06/15(木) 09:01
1さん。
俺も音楽(バンド)やってる人間として一言言いたい。

学歴なんて関係ない。

俺は高校は中退して、簡単なアルバイトをやりました。

もちろん楽器をかったりライヴが続いたりすれば
金銭的に苦しくなる。どこかのレスに書いてあったけど、
親のすねかじれるうちはかじっとく!

結果をだせれば、あとでたくさん恩返し出来るんだ。

結果や周りの目を気にしすぎておぼれないようにね!

最終的にモノを言うのは「やる気」だと思う。

あきらめないで、がんばるんだ!

自分に自信持たないと!

俺も今、1と似たような状況な気がしたから
レス書いてみた。

ここのレスにはいろんな人が書いてるから、
あんまり真剣に読み込むのも危険だよ。

がんばって!&がんばろう!

128 :>127:2000/06/15(木) 10:36
おまえにはムリ

129 :ばば:2000/06/15(木) 10:40
>127
結果を出せてからいいましょう。

130 :名無しさん:2000/06/15(木) 10:53
↑お前はもっとムリ

131 :ばば:2000/06/15(木) 11:55
>130
わかってるさー。
だからこんなとこきてマスターベーションしてるんだよ。(泣

132 :名無しさん:2000/06/15(木) 12:56
よ・よわい・・・

133 :しげちゃん:2000/06/15(木) 13:42
127さんの言ってることは間違ってないと思うけどな。
なんでそんなにみんな攻撃するのだろう。
確かに「やる気あるんだぜー」とか言って必要以上にやる気を
強調するやつに限って実はただの甘ちゃんだったりすることってよくあるけど、
・・・・あ、そういうことか。
でも、127さんがそうでない可能性もわずかながら残っているんだし、
暖かい気持ちで応援してやろうよ。
(ときれい事をいいつつ、バンドやってたときこういうタイプの奴に
なやまされたのを思いだしたりもしている少し優柔不断な私)

134 :名無しさん:2000/06/15(木) 13:46
基礎的な理論もまだなのにそんなに気合い入れちゃいかんね。高校行って人脈作れ。
高校の音楽の先生を只で利用しろ。ソルフェージュ、聴音をちゃんと教えてもらえ。
デカイ音楽専門学校へは一番になってから行け。仕事もらえたり優遇されるのは最初から一番のやつだけだから。
バイトはできればやらない方がいい。そんな暇あったら音楽の勉強しろ。


135 :名無しさん:2000/06/15(木) 14:35
>仕事もらえたり優遇されるのは最初から一番のやつだけだから。
全くその通りデース!みんな努力しましょう。

136 :名無しさん:2000/06/17(土) 18:23
でもどんな努力しても宇多田ヒカルにはかなわないだろーね
おまえらは……

137 :名無しさん:2000/06/17(土) 23:18
宇多田ヒカルってよく名前を聞くのですが
どんな人なのかな。一度も聴いたことがないのですが(本当です。)
きっとコンビニとかで掛かっていると思うので
耳にはしているのでしょうけれどね。
きっとつまらない音楽なのでしょう。


138 :sage:2000/06/17(土) 23:40
>137
おまえみたいな事言う奴去年は沢山居たなあ。


139 :>137:2000/06/18(日) 02:01
言葉通りの意味での天才です。ジャンルも超越してるので聴けばわかる
と思います。表現に携わっている凡人は天才に嫉妬から過剰に反応
しますが、自分は天才ではないことを受け入れる所から始めた方が、良い
と思います。
とりあえず聴いてみればあなたがたとえ100年たっても作れない曲を、つくって
色ので絶望しないでね。

140 :名無しさん:2000/06/18(日) 02:07
>137てゆーか、聴きもしないでつまんないとかいってるから、
ダメなんじゃない?それとも商業音楽にコンプレックスでもあるのかなー

141 :ばば:2000/06/18(日) 03:02
いや、137は煽りだろ。

142 :名無しさん:2000/06/18(日) 05:08
>139さん
で137さんが大ヒット飛ばしたらどうするの?
すでにヒットメーカーなら失礼
急に考えが変わるのかな?
137さんがモーツアルト以来の天才だ〜ってか。。。
レコードセールス=才能の尺度?

143 :名無しさん:2000/06/18(日) 05:17
>139さん
で137さんが大ヒット飛ばしたらどうするの?
すでにヒットメーカーなら失礼
急に考えが変わるのかな?
137さんがモーツアルト以来の天才だ〜ってか。。。
レコードセールス=才能の尺度という説??

144 :名無しさん:2000/06/18(日) 05:36
まずスリーコードの曲を作ってみるのは?
それで慣れてみたら?
たくさん曲作っとけば。

145 :>136:2000/06/18(日) 05:39
宇多田ヒカルだってなんだかんだ言っても
小林亜星にはかなわないね

146 :137>139:2000/06/18(日) 06:26
コンビニとかでさんざん掛かっている曲の中には
全くよいと思った音楽がないので、自分にとっては
つまらない音楽に違いないと思ったんです。
別に歌謡曲をバカにしているわけではないのですが。。
高校生の頃まではロックやジャズなども聴きましたが
音大に入って好きな音楽に更に没頭するようになった
今はそれ以外の音楽には全く興味が薄れてしまいました。
そんなに凄い人ならラヴェルやバルトークは
問題にならないでしょうね。一度聴いてみます。



147 :>145:2000/06/18(日) 06:33
小林亜星は天才ですね。♪パッとサイデリア〜
のCMが頻繁にオンエアされてた頃は頭の中に
メロディーが焼き付いて離れませんでした。
年間に200曲くらい書くらしいですけど、その割に
寺内貫太郎一家みたいな変な仕事もやっているし、
一体なんなんでしょうね、あの人は

148 :しげちゃん:2000/06/18(日) 06:59
小林亜星は「ひみつのあっこちゃん」が良い。

>146
>コンビニとかでさんざん掛かっている曲の中には
>全くよいと思った音楽がないので、自分にとっては
>つまらない音楽に違いないと思ったんです。
ちょっと趣味が狭すぎるのでは?
好きな音楽に没頭するのも良いけれど、
範囲があまりに狭すぎると独りよがりになってしまいます。
もちろん、これはあなたが表現者でありたいのならば、というカッコ付きです。
ただ聞くだけの人にとってはこんな事はよけいなお世話ですもんね。

149 :名無しさん:2000/06/18(日) 07:45
ロックの知識がクラシックの表現にどう役に立つのよ?

150 :名無しさん:2000/06/18(日) 09:49
小林亜星はヤクザもどきだ
利権がらみの裁判おこしてるし
あの曲がパクリじゃないって
作曲家である本人が1番
理解してるはずなのにね

151 :名無しさん:2000/06/18(日) 10:56
>150
小林亜星ごときにそこまでムキになるあなたは
一体なんなんですか?
もしかして訴えられた張本人?(ワラ

152 :名無しさん:2000/06/18(日) 12:09
どっちも聴けばわかるけど、宇多田よりラベルの方が下品なんだよね

153 :>146:2000/06/18(日) 12:12
しかもまだ17歳なのよー!!!!
天才!!!!!!!!!!!!!

154 :名無しさん:2000/06/18(日) 12:18
なんで17歳だと天才なの?
天才っていうのは生まれる前から天才だから天才って言うんだよ(W

155 :>154:2000/06/18(日) 12:23
世間の人は相対的にみるからでしょ。
バカじゃんあんた。

156 :>155:2000/06/18(日) 12:38
じゃああんたの言う「世間の人」がバカなんぢゃん(笑)
バカじゃんあんた。

157 :名無しさん:2000/06/18(日) 15:30
トマトはトマト、メロンはメロンだから美しい。
でも、みんな必死でニセモノになろうと努力する。
意訳だけど、「相田みつを」の言葉です。
比べる事っておろかなことだよ。

158 :名無しさん:2000/06/18(日) 17:42
オレ、某音楽専門学校で小林亜星の講座受けたよ。
あいつ、結構したたかなやつだよ。結構自分なりに
「ウケる」作曲を考えてんだよ。ああみえても。ま
ぁ、聞けば当たり前のことしか云ってなかったけどさ。

青山のブラジル料理の店で講座受けた生徒に晩飯
奢ってくれたし、いいヤツだよ。亜星は。

159 :名無しさん:2000/06/18(日) 18:49
奢ってもらった割には偉そうだ
フッ・・・小林もあんなもんよって感じか・・・・
>「ウケる」作曲を考えてんだ。ってあたりまえだろ。
仕事の内容考えれば。それとも君のスィートハートが大人の現実に
耐えられなかったのか。可哀想に・・・・。
あほ

160 :名無しさん:2000/06/18(日) 20:18
>156
負け惜しみな気がする

161 :>156:2000/06/18(日) 20:22
世間の認識も考えに入れられない156さんは155より頭が悪い気がする。

162 :>155>156:2000/06/18(日) 20:23
どうせ宇多田にはどっちもかなわない

163 :名無しさん:2000/06/18(日) 20:30
天才は生まれる前からてんさいなの?根拠は?
じゃあ子供もコロから始めないとプロになれないクラシックの演奏家は
どうなるんだろう。ロートレックも天才じゃないんだ?

164 :158:2000/06/18(日) 22:40
>159
偉そうなのは2ちゃんの名無しの特権でしょ。
あんたも偉そうじゃん。

亜星はほら、感覚で作ってると思われがちでしょ。
亜星は感覚派じゃないってことを云いたかったまで。

オレだって、何十年もCMやアニソンの世界の最前線
で活躍している亜星が感覚だけで作ってるとは元々考
えてなかったし、じゃあ一体どうゆう秘訣があるのか
期待して受講したけど、全然当たり前のことしか講義
しなかったんだよ、ってことを云いたかったの。

分かった?理解力のない人は困るね。



165 :名無しさん:2000/06/19(月) 03:24
世の中当たり前のことばかりだ。
つーかお前、授業で「真髄」なんてもの教えると思ってるのか?
理解力・想像力がないのはどっちだ。

166 :名無しさん:2000/06/19(月) 03:34
>164>165
プロって、意外と「当たり前のことを、当たり前にやる」
それが9割ラインで確実に出来る人のことをいうんだよね。
必ずしも毎回100点である必要はないけど、絶対90点は
割っちゃいけないというか・・・。
だから、その亜星さんの講義って、ある意味、「神髄」
だったのかもよ。
でも、俺も165さんのいうとおり、ホントのホントの
その人の「秘伝」は明かさないもんじゃないかな?
ほら、よくボーヤに「俺は教えない。見せてやるから盗め」
っていう師匠、いるじゃん。
それが玄人の掟みたいなもんだよね。
ま、スクールじゃ、それをいったらお終いだから、
表向きは言わないんだろうけど・・・。
先生でも「指導者」としてのプロはまた違うと思うけど。

167 :名無しさん:2000/06/19(月) 04:07
つーかさ亜星って単なるデブでしょ?

168 :名無しさん:2000/06/19(月) 05:30
みんないい曲は作れるんだよ。
でも人間関係が上手く作れないから成功しないのよ。

169 :158:2000/06/19(月) 08:01
>165

ごめんな。毎回コトバ足りなくてよ。こっちは専門卒のバカだから
さ。キミが頭いいのは分かったけど、随分と固そうだね。
亜星本人はどうやらそれで「神髄」教えているつもりなんだよ。
話ベタっていうのもあるが、講義は毎回イッパイイッパイでやって
る感じがしたよ。

>166
「当たり前のことを当たり前」にやるのはプロとして当然として、
亜星みたく何十年も現役でいられるのは、プラスアルファがある
からだと思います。そこを教えられるほど、亜星は「指導者」と
してプロじゃないみたいです。・・いや違うかな。プラスアル
ファの部分はやはり感覚的なモノになってしまう、それをあくま
で補うのためのものが知識(ノウハウ)で、ノウハウは教えられ
るが感覚は教えられないみたいなことは暗に指していた気がする。
話ベタだから分かりづらいんだけど。感覚的なものが神髄とした
ら、教えたくても教えられないね。とにかく亜星はケチな師匠ヅラ
するやつではなかったけど。「もうオレも年だし、キミらに追い抜
かれる心配もないだろうから全て教えるつもりで講義する」って
豪語してたよ。

考えると、どうも突っ込まれやすい書き込みしてるね。オレは。

170 :166:2000/06/19(月) 10:25
>169
>>考えると、どうも突っ込まれやすい書き込みしてるね。オレは。

そんなことないよ。よくわかりました。
やっぱり一流の人は、懐が広いってことかな?
俺、思うけど、特にCMなんかの「感覚一発勝負」みたいな
分野で勝負している人たちって、音楽だけの知識があっても
ダメなような気がする。
それこそ世の中にある「オモシロイもの」を全部キャッチする
ような気持ちで生活してるんじゃないかな?
因みに亜星さん、俺の中では「寺内貫太郎一家」のイメージが
つよすぎて、あんまり作家さんとしては知らないんだけど、
でも、数年前の「マルハ」のCMで、彼のアカペラだけのヤツ、
「あ〜、予算なかったんだな・・・。でもあれで押し通せるのは
ある意味、凄いな〜。」と思った次第です。
ところで、同じようなCM界の重鎮だといずみたくさんなんかいるよね。
今なら三宅純さんとかになるのかな?(←この人、知る人ぞしる多作な人だけど。)

171 :名無しさん:2000/06/19(月) 12:31
>「神髄」教えているつもりなんだよ。
ばかばかしい。あの授業で十分だよ。
それ以上は自分で求める物さ。何で人に教わるのにそこまで期待するわけ?
それも決められた時間の中で・・・。
あの中であの講義で盗む物は十分すぎるほどあったと思うけど。

172 :158:2000/06/19(月) 13:43
>170

亜星は、あの年にしては現在のJポップの理解度が高いです。
それどころかどんな傾向の歌が今受けてるのか、理論的に消化
してます。誰かが云ってたけど、ただのデブじゃないですよ。

>171

(煽り口調止めます。煽られるだけだから)

講義受ける前までは、ノウハウの部分で自分の知らない、目から
ウロコが出るような話が聞けることを確かに期待していました。
しかしそのノウハウも、実際受けてみると自分が既に知ってたり
経験的に獲得していたりするものばかりでした。
感覚的なものまで得られるとはもちろん最初から期待してない
ですよ。

「当たり前」のことが大切だということは皆さんに指摘される
までもなく学びました。別に学んでないわけでもありません。

今まで煽り口調で誤解うけがちだったと思うけど、別に亜星の
ことをけなしている訳ではないのだよ。それどころか尊敬して
るよ。

文章の表面的な部分だけみて、ひとを判断するのはやめて
いただきたいです。


173 :名無しさん:2000/06/19(月) 15:04
文章だけでしか判断できないのよ。
文章を見てひとを判断してるのよ2chでは。

174 :名無しさん:2000/06/19(月) 15:06
君が思ってるほど世の中甘くない

175 :158:2000/06/19(月) 15:58
また煽られてるね。オレ。ありがとう。

176 :名無しさん:2000/06/19(月) 16:03
どういたしまして

177 : >1:2000/06/21(水) 12:40
亜星って慶応卒でしょ。
小室は早稲田、ウタダもコロンビアうかったし。
筒美京平は青学、秋元康は中央、後藤次利は青学、ビーズは横浜国立。
サザンとかドラゴンアッシュだって青学じゃん。

結局、イイ曲書けて、ビジネスセンスあって、人脈作れて、
人に長期間認められてるのって高学歴の奴多いのよ。
特に学歴つけようと思った訳でも無いのに、
幼少のころの家庭環境とか本人の能力で勝手に学歴ついちゃったの。
学歴なくて活躍してるのって、早く消える確率多く無い?

学歴が絶対条件とは言わないが高校ぐらい無条件に卒業しても
イインじゃ無い?
(高偏差値の高校に合格して、そこを蹴って専門学校にいったら?
それも、あんまり受験勉強とかせずに合格するの。)

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)