5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争の狂気を連想させるお勧めの曲を求める。

1 :ベンゼン中尉:2000/06/10(土) 04:24
すなわち、クイーンとデビッドボウイが競演した「アンダープレッシャー」に勝る退廃的、かつ破滅的な曲はないと思う。他に意見を求める。

2 :名無しさん:2000/06/10(土) 04:47
ベタですがドアーズの「ジ・エンド」

3 :名無しさん:2000/06/10(土) 05:48
"Der Ritt Der Walkuren"
「地獄の黙示録」で、空挺部隊のイメージ曲として定着。
最近では、某CMのおかげで、笑いを買う曲になりつつあるけど。

4 :名無しさん:2000/06/10(土) 06:01
ベトナム戦争の定番と言えば何と言ってもジェファーソン・エアプレインでしょう。
「サムバディ・トゥ・ラヴ」「ヴォランティアーズ」「ホワイト・ラビット」
今でも良く使われていますね(確か「プラト−ン」でも)。
あとペンゼン中尉には改行を求む。

5 :名無しさん:2000/06/10(土) 11:16
もしかして・・・

6 :名無しさん:2000/06/10(土) 12:05
あの曲を空挺進攻のバックに使ったのは、第二次大戦の独の映画ニュースが
元ねただとか。


7 :フルトヴェングラーの神々の黄昏:2000/06/10(土) 12:33
第3帝国ご指名の天才演奏家。
あのズンと腹に響くような「火葬」のテーマをきくと、
燃えあがるベルリンを廃墟とかした総統官邸ブンカー入り口にたたずむ、
ヒトラーの荒涼とした精神が思いやられます。

おれ「愛と悲しみのボレロ」より、やはり「トリスタンとイゾルデ」とか
ああいう悪魔的な音楽のほうがいいなあ(笑)

8 :名無しさん:2000/06/10(土) 12:44
「海ゆかば」


9 :名無しさん:2000/06/10(土) 12:50
フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」

行け、祖国の国民(子ども)たちよ 時こそいたれり
正義のわれらに、旗はひるがえる
きかずや、野に山に
敵の叫ぶを
悪魔のごとく、敵は血に飢えたり
立て、国民、いざ 矛とれ
進め進め
あだなす敵をほふらん

10 :>1:2000/06/10(土) 12:51
ビリー・ジョエルの「プレッシャー」が欲しくて、
間違ってクイーンの「アンダー・プレッシャー」のEP版買った。
小学生のとき。
以来、はまったな(笑)

思えば、あのベスト版ききながら、
コーネリアス・ライアン「ヒトラー最後の戦闘」とか、
パウル・カレル読んだ


11 :工員31号:2000/06/10(土) 12:56
FOETUSさんの”ポーランド”
ヒトラー総統の演説、軍靴の響き、空襲警報、爆撃音のサンプリング。
歌詞の内容は、ヒトラーとスターリンの密約について。

ライバッハさんのオーパスワンとレットイットビーの2枚のアルバム。
思いっきり軍歌っぽい。

12 :ベンゼン中尉:2000/06/10(土) 13:21
やはり、定番は「リリー・マルレーン」である。
あのマリーネ・デートリヒの退廃的な歌い方は麻薬のそれと同じだ。

13 :リリアーナ・カヴァーニ「愛の嵐」:2000/06/10(土) 13:39
ディートリッヒの歌なら、シャーロット・ランプリング扮するユダヤ人の
少女が収容所で歌った「サロメの歌」もいいででしょう。

望みは何かと聞かれたら/幸せと、答えはするが/
幸せになったらきっと懐かしがるに違いない/
あの素晴らしく不幸だった昔を

14 :無名兵士:2000/06/10(土) 15:30
「出征兵士を送る歌」

 悲壮。

15 :名無しさん:2000/06/10(土) 17:32
ペンゼン中尉=某研究者?

16 :自営業:2000/06/10(土) 18:00
「リリー・マルレーン」なら、ララ・アンデルセンでしょう。
砂漠の狐を読んでから、曲を捜しまわりました。
マリーネ・デートリヒは亡命ドイツ人です、戦後のドイツで受けは悪かったのです。

BGMはカラヤンのワルキューレ。トルコ音楽のジェッディン・デデン。
それにランバダに・・・・・

17 :ポーランド義勇軍:2000/06/10(土) 20:04
我ら生きて在る限り
ポローニアは滅びず
剣にて奪われしもの
剣にて取り戻さん

18 :慰安部隊:2000/06/10(土) 23:05
「JOY DIVISION」の「SOMETHING MUST BREAK」かな


19 :名無しさん:2000/06/11(日) 02:25
ベタネタですがワーグナー。

20 :名無しさん:2000/06/11(日) 08:54
NHKスペシャル「映像の世紀」主題歌「パリは燃えているか」なんかがかなりキテます。

21 :和尚:2000/06/11(日) 10:22
シャフトの「ブロークン・イングリッシュ」。
ホルストの「惑星」
ショスタコービッチ「レニングラード」とか。

22 :名無しさん:2000/06/11(日) 14:40
アート・オブ・ノイズの「ア・タイム・フォー・フィアー」

23 :ベンゼン中尉:2000/06/11(日) 15:40
デビッド・ボウイのスケアリーモンスターズ。
日本語の詩の朗読がいい。

24 :名無しさん:2000/06/11(日) 23:57
海ゆかば

軍人さんの自己陶酔が伝わってきます.

25 :名無しさん:2000/06/12(月) 00:15
矢野顕子「ひとりぼっちはやめた」

26 :名無しさん:2000/06/12(月) 00:52
ナイン・インチ・ネイルズの「スター・ファッカーズINC.」

27 :名無しさん:2000/06/12(月) 10:03
愛國戦隊大日本のテーマはだみすか?
# 狂気ちがいか

28 :名無しさん:2000/06/12(月) 21:54
ちょっと違うけど
ショスタコーヴィチの交響曲第11番はどうかな?

29 :名無しさん:2000/06/13(火) 06:00
「どんぐりころころ」

30 :>29:2000/06/13(火) 10:54
「水戸黄門」の節で歌ってください。

というわけで、当方推奨は、エルガー「威風堂々」

31 :>30:2000/06/13(火) 15:51
エルガー本人は国威発揚に使われるのにうんざりして隠遁してしまったのだよ。

32 :名無しさん:2000/06/13(火) 16:45
プロコフィエフの交響曲第5番は独ソ戦当時に作曲されたものですが、
独ソ戦の生々しい記憶を基にした交響曲6番の方が聞いててグっと
きます。

でも、なぜか6番は超マイナーな曲なんですよね。5番も、7番「青春」
も有名なのに。

33 :プロコフィエフなら:2000/06/13(火) 16:59
組曲「アレクサンドル・ネフスキー」から「氷上の戦い」。
ラテン語の聖歌を歌いながら攻め込んでくるドイツ騎士団の描写が
後のソ連に攻め込んできたドイツ軍の姿と重なって聞こえるのが
なんとも不気味でお勧め。

34 :名無しさん:2000/06/14(水) 09:53
トワイガーマーチ

 さあみんなで口笛を吹こう

35 :ふらんきーごずつぅはいうっど:2000/06/14(水) 10:09
Two tribes
# video clip があればモアベターよ

36 :名無しさん:2000/06/14(水) 10:34
君が代
TKリミックスとかKIMIGAYOユーロって作ってくれ

37 :JIMI HENDRIX:2000/06/14(水) 12:08
Purple Haze

これ聞きながらナパーム弾ばらまいてたんだな。
アメリカ人は。

38 :>30.31:2000/06/14(水) 12:23
でも良い曲だよね。「威風堂々」

39 :ジミヘンならば:2000/06/14(水) 13:30
ずばりウッドストックの「星条旗よ永遠なれ」が、ヴェトナム戦争の狂気そのままです。
きゅい〜〜〜ん、どっかーん、と鳴り響くエレキがたまりません。

40 :イーグルス「ホテル・カリフォルニア」:2000/06/14(水) 14:04
Jane's USNFってアメリカ海軍フライトシムがあるんだけど、
そのベトナム・キャンペーンのOPムービーが、ニクソン大統領の
1972年の演説、
「わたしは合衆国航空兵力に対し、ハノイの全都市機能と港湾機能を封鎖するよう命じた。
この攻撃はハノイが、パリで和平会談の席につくまでつづくだろう」
にかぶさり、ラインバッカー作戦の記録フィルムがかかる。
BGMは版権の関係上オリジナルがつかえないが、あきらかにイーグルス「ホテル」とサイモン&ガーファンクル
「冬の散歩道」そしてジミ・ヘンの泣きのギターのごっちゃな合成曲で、結構、かっこいい。

以来、「ホテル・カリフォルニア」を聴きながら「NAM 狂気の戦争の真実」
という大判のベトナム戦争写真集をよみふけった。

41 :ドボルザーク:2000/06/14(水) 15:49
交響曲第七番「新世界」←合ってるっけ?

42 :名無しさん:2000/06/14(水) 16:45
>41
某銀○伝のアニメの戦闘シーンで使われたからかな?

43 :名無しさん:2000/06/14(水) 17:07
>41

新世界は9番。

44 :無名兵士:2000/06/14(水) 18:22
 マーラーの交響曲第8番(だったかな)の曲調が良い。
「劇場版 機動戦艦ナデシコ」のCMで使われたが、この際
アニオタは逝ってよし、とかはご勘弁。


45 :名無しさん:2000/06/14(水) 18:55
>42

アムリッツァの会戦の回だね。
一楽章分に一回が収まってて、展開も合わせてあるのが秀逸だ…



46 :名無しさん:2000/06/14(水) 19:17
あれ・・・「ワルキューレの奇行」は?

47 :>46:2000/06/14(水) 19:39
ネタなのかマジで間違いか単なる誤変換か・・・
判断に迷うなー(汗

48 :>46 年頃の娘さんが:2000/06/14(水) 19:49
肌もあらわな姿で、槍刀ふりかざしてかけまわれば、奇行ともいえるでしょう。

それにしても、やはり古典音楽は強いなあ。ショスターコビッチききたくなった。
あとは月並みだがレクイエムの類も「戦争の狂気」というより、戦争の産物という感じがして
好き。

モーツァルト、フォーレ、ヴェルディ、ブリテン。

バッハ「マタイ受難曲」なんて、独ソ戦のイメージBGMに合うと思う。

49 :名無しさん@人生薔薇色:2000/06/14(水) 19:49
アイアンメイデン「AcesHigh」

50 :従軍慰安婦:2000/06/14(水) 20:12
サンタナのスムーズ。


51 :46>47:2000/06/14(水) 20:23
騎行って一発変換できなかったから、どうせ2chだしと思って
変なのを選んだ、が正解です。

52 :41:2000/06/14(水) 21:54
>42バレタカ
>43訂正ありがとう
とは言ってもアニオタじゃ無いけどね

53 :名無しさん:2000/06/14(水) 22:54
ホルスト・ヴェッセル・リート

54 :名無しさん:2000/06/14(水) 23:49
アーノルド

 「イングリッシュ・ダンス」1&2番が良い


55 :名無しさん:2000/06/15(木) 00:23
ピンクフロイドの狂気でも聞きなさい

56 :敵は幾万:2000/06/15(木) 09:40
敵は幾万在りとても、「全て烏合の勢なるぞ」
烏合の勢に在らずとも、「味方に正しき道理有り」

こんな歌詞だったっけ?
日本の歌の中では、際立って「言い切った」ナンバー

57 :名無しさん:2000/06/15(木) 20:37
あんしんぱぱ はじめてのチュウ

58 :和尚:2000/06/16(金) 07:13
狂気、ではないですが・・
平沢進「山頂晴れて」「舵を取れ」「ベルセルク」
あと映画「グローリー」で旅団長が戦死したあと、完全にきれた
黒人兵部隊が要塞に突撃をかけるシーンでかかっていた曲。
たしか料理の鉄人で鉄人達が出場するトコでも使われてて
ちょっと笑った記憶があります(笑)

59 :>58:2000/06/16(金) 08:42
料理の哲人のOPテーマというと、
映画「バックドラフト?」ドナルド・サザーランドの出てた消防士の映画。
のメイン・テーマかなあ??

あの映画のラストの消防士の大行進みると、不覚にも目頭が熱くなる。
ああいう無名兵士への賛歌というのはよろしい


60 :ローリングストーンズはこなかった:2000/06/18(日) 12:43
「サティスファクション」や「ペイントイットブラック」とか、
ヴェトナム戦争映画がらみで、いい曲多いな。

ただし、戦争当時、本当に米軍召集兵たちがきいてたのは、故郷の
低所得者層の町角でよくかかっていた、タウン・&カントリーだったらしい。

ロックなどという高尚なものは、むしろ親の金で大学行って兵役退避してた
金持ち学生の趣味なんだと。

川本三郎のエッセイか何かで呼んだ

61 :ほら男爵ZA:2000/06/18(日) 12:52
月並みですが、
黒い戦争
19:日テレの小林アナ(当時)の「じゅじゅじゅじゅ・・じゅうきゅうさい
じゅうきゅうさい・・」のリフレインが今でも耳に残る。思えばサンプリングのはしりの1つだもんな。

62 :板のテーマから外れるが:2000/06/18(日) 12:57
>58&59
「料理の鉄人」エンディング(勝者発表のとき)に
ピアノの効果音が流れるが、曲が使われてる映画(題名忘れた)観たことある?
あの映画に使われたのを知っててフジテレビが使ったのなら
間違い無く確信犯。

63 :海の人:2000/06/18(日) 18:38
 遅くなりましたが20番さんありがとうございました。
 あの曲、ずっと探してたんですが曲名が判らずNoJoyだったんです。
 今日ついでに、NHK特集「海」のサントラと一緒に注文してきました:-)

 今やってる「アディエマス」もそうですけど、趣味の良い曲が多くて良い
ですよね。



64 :Siecherheits・Dienst:2000/06/18(日) 20:18
JOY・DIVISION−ATROCITY・EXIBISION

苦痛に歪み、目をカッと見開き「早く楽にしてくれ!」
と身をよじる被収容者の壮絶な最後の叫びが・・・
警備兵はまだ残る微かな良心の呵責にさいなまれ、
吐き気を訴えながらも次から次へと伝えられる任務を
確実に実行する・・・
これは過去の出来事ではない。今もどこかで収容所
に消えていくものたちの悲鳴を思わせる・・・


65 :やぎさん:2000/06/18(日) 20:28
>20レスが遅くなりましたが、加古隆の『パリはもえているか』です。この主題歌で第二次世界大戦末期を扱った「そして世界は地獄を見た」のラストシーンで中国前線で終戦後中国軍トラックに日本兵が目隠しされて街中走っているシーンはこの曲とともに写しだされているのはきてました

66 :Siecherheits・Dienst:2000/06/18(日) 20:31
ホルスト・ヴェッセル・リートの名が出ていたのが嬉しい。
しかしあの曲をかけると「お馬さん?」とか「パッパカパー」
などと言われる(悲)。悲しい事に自分でもそう思ってしまった
事が痛い。

67 :名無しさん:2000/06/18(日) 20:56
ゴルゴ13も所有していたと言われる、
シェレンベルクの『ワルシャワの生き残り』
というのが気になります。



68 :ムソルグスキーの:2000/06/19(月) 01:07
 「禿山の一夜」なんてどうでしょう。 

69 :金 正日 :2000/06/19(月) 06:02
遊佐未森の歌。

70 :衛星屋:2000/06/19(月) 10:08
"Suicide is painless"
# 昨日M*A*S*H見たもんで・・・(^^;

71 :>70:2000/06/19(月) 19:25
あの映画のCD持ってるけど、全編、セリフと音楽の洪水で
面白いですね。

ほんじゃ、ま、戦争の狂気とは関係なく「東京シューシャンボーイ」でも
あげときましょう

72 :> 71:2000/06/20(火) 09:47
ううっ!欲しいっす!
# まだ売ってるのかなぁ・・・

73 :>72:2000/06/20(火) 09:58
タワ・レコードのサントラこまめに探せば見つかると思います。
OPの「自殺の勧め」から、映画全編を覆う例の「アテンション、アテンション」
ではじまる基地内放送から、東京シューシャン・ボーイ、ホークアイたちの
悪ふざけなセリフ等、30分ほどに編集されはいっています

74 :> 73:2000/06/20(火) 10:28
魚〜!ありがとうございます〜!(^^

75 :名無しさん:2000/06/20(火) 12:59
君が代は狂信的愛国心をむしろ和らげるような気がします。
ホルストヴェセルリードとは正反対。

ま、大抵はそう思われているのであえて書く事なかったけど。

76 :名無しさん:2000/06/20(火) 13:30
MASHのサントラはわりとどこにでもあるよ。
なかったらここ

http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=321973394/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/artistid=M*A*S*H/itemid=148576

77 :> 76さん:2000/06/20(火) 13:33
どもです〜。

ついでにこげなFAQ発見!
http://faqs.jmas.co.jp/FAQs/tv/mash/faq

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)