5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ミリタリー、戦記 その他。」臨時スレッド

1 :名無しさん:2000/06/08(木) 19:09
復旧したらさげるってことで一つ宜しくお願いします。

とりあえず旧スレッドはこちら。
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=army&key=959026675&ls=50

2 :伍長:2000/06/08(木) 20:04
>自営業殿
先生がKampf gruppe Zbvで描かれていたような脱走兵
や敗残兵を再編成して投入するやり方は東部戦線においてよく行われ
ていたのでしょうか?

3 :自営業:2000/06/08(木) 21:00
>167・168・169
どうもありがとう。
自分でやった仕事は、半分以上忘れてます。
あまりキャパシティーがないもんで・・・・・

>167
佐藤君の同人誌の件は、彼からの注文で引き受けました。
基本的に同人誌には冷たいです。
(カミサンの古い友人の息子から、同人誌の協力を頼まれていますが
どうやって断るか思考中です)

「将校は全員・・・」これは、どっかの実話から」取ってます。
たぶんパウル・カレルの焦土作戦の中のクリミヤからだと思います。
きっと将校のあるべき姿だと信じます。

ジャガーブックスで、私も人生をあやまりました。

臨時スレッド
>1
わざわざ、どうも有難うございます。
一昨日から今日の午後4時まで、バロバルッサを指示により中断し
田中某センセイの架空戦記物の表紙を大急ぎで書き上げました。

使用ソフトはフォトショップとペインターです。
フォトショップはサイズ取りやラフ、RGBやCMYKモードが簡単ですが
ペインターの方は筆のタッチが良く出るので、併用で描きました。

>2
ドイツ国防軍には懲罰大隊が3個ありました。
第333、666、999大隊です。政治犯や刑事犯が主で、敵砲火の
下で塹壕掘りや地雷の撤去、死体の回収や埋葬などです。

H・G・コンザリクの「極限に生きる」(フジ出版。昭和60年)が
第999大隊を書いています。現在出版社はありませんので、古本屋で
探すか、ガッケンか中公で再版を待つ事です。また映画では「犯罪部隊999」があります。
ビデオはサムズで入手可能です。

それから、北アフリカ戦線で第999軽アフリカ師団というのがあります。
これは軽度の軍規違反やフランス外人部隊にいたドイツ人で編制された部隊です。
翻訳者の松谷センセイは執行猶予師団と翻訳なされてました。
パウル・カレルの「砂漠の狐」に出ています。

それから脱走兵は軍法会議で死刑です。
敗残兵というよりは、戦闘の混乱状況下で部隊から離れた兵(離散兵あるいは迷子)は
急場しのぎの警戒部隊に臨時編入で戦場に即時投入されます。
Kampf gruppe Zbvは、・・・のような物です。

4 :けもののすうじ:2000/06/08(木) 22:03
第666大隊って、名前からして恐ろしい。
隊員は全員がダミアンて名前、だったりして。

5 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:20
スターリングラードという映画で懲罰部隊が地雷処理をさせられたり、
戦車に肉薄攻撃をしてたような。

>4
ちがうよ、全員の髪の毛の生え際に666ってあざがあるんだよ。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)