5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中台紛争で九州・沖縄が危機に!?自衛隊幹部OBがシミュレーション

1 :サンデー毎日6/11:2000/06/01(木) 16:41
 防衛問題を専門とする制服自衛官の間では、この「春」の雰囲気を危険視する声が強い。簡単に言ってしまえば、中国脅威論であ
る。陸上幕僚幹部(陸幕)中枢にいる1佐の声を聞こう。

「いまはいい。ただ、10年、20年、そして50年といった単位で考える時、中国は確実に日本にとって脅威となる。そのことはきちん
と認識しておかなければならない」

 この幹部は、テポドンミサイルの発射や不審船事件で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する国民の意識が燃えさかった時期
にも、「北(朝鮮)より、北京だ」と指摘していた。中国脅威の認識は特に制服自衛官の間では大勢を占めていると言っていい。こう
した現役自衛官が発表しにくい問題意識を代弁するかのような本が、このほど刊行された。森野軍事研究会編の『チャイナ・ウエーブ 激動の東アジア』(かや書房)だ。

 400ページを超すこの本は、「中国」「台湾」、そして「沖縄」の歴史をひもときながら、最後は軍事的観点から中台紛争の可能性を探っているのが特徴といえる。論文調ではなく、架空の「不二軍事研究所」の所員たちが議論を戦わせるという形式で進んでゆくため、読みやすい。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/00/0611/tokusyu1.html
----

その筋の方々のコメント求む。
# 本屋のペイドパブだったりしち(^^;

2 :名無しさん:2000/06/01(木) 16:58
かや書房のに目次あったけど目が痛い・・・
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kayabook/cwave.html

まともな本も出してんのね。
http://news.dinf.ne.jp/news/fj/archives/documents/msg00004.html

しかし、ぢつわおちゃめ鴨>森野軍事研究所所長(^^;
http://www.amuse-soft.co.jp/g/g06.html

3 ::2000/06/06(火) 10:50
age

4 ::2000/06/10(土) 14:33
age again

5 :こわいよー:2000/06/12(月) 10:05
http://www.abcnews.go.com/sections/world/DailyNews/stratfor.html

6 :名無しさん:2000/06/16(金) 12:52
<防衛庁>藤縄・統合幕僚会議議長が19日から訪中(毎日新聞)

 藤縄祐爾・統合幕僚会議議長は15日、中国の傳全有・人民解放軍総参謀長の公式招待で19日から25日の日程で訪中することを明らかにした。統幕議長としては1995年2月の西元徹也議長(当時)に次いで2人目で、傳参謀長や遅浩田・国防部長などを表敬訪問するほか、人民解放軍の陸海空の部隊を訪れ、交流を深める。
----

あちらの招待つーのがあやしい?

7 :続報:2000/06/21(水) 13:55
傳全有総参謀長、日本の藤縄参謀長と会見

中国人民解放軍の傳全有総参謀長(中央軍事委員会委員)は19日、日本の自衛隊参謀長連席会議の藤縄祐尓主席と会見した。

傳総参謀長は「中日両国は一衣帯水の隣国だ。両国は不幸な歴史も経験したが、代々にわたる中日友好は両国人民の共通の願いだ。中日両国の指導者が確認した平和と発展のための中日友好パートナーシップの下、両国関係は順調に発展し、高官の相互訪問も頻繁に行われている」と述べた。

台湾問題について傳総参謀長は、「中国政府の一つの中国の原則は一貫し、揺るぎなく、そして明確なものだ。日本は戦略的見地から『歴史を鏡に、未来に向けて』の精神で、歴史認識問題と台湾問題を正確に処理するよう期待している」と述べた。

 これに対し藤縄参謀長は「日本は両国間に存在する問題を適切に処理し、これからの日中友好関係の発展にたゆまぬ努力を払っていくことを希望している」と応えた。

「人民日報網絡版」2000年6月20日

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)