5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米軍の兵器より優秀な他国製兵器に関して

1 :某研究者:2000/05/24(水) 14:55
まあ矢張り
     ALARM>HARM
     S−300>パトリオット
     BUK−2M>I−HAWK
     レオパルト2A5・A6>M1A2
     等色々思い当たる節は有る訳だろうか(笑


2 :名無しさん:2000/05/24(水) 15:17
皆さんお元気ですか?
気持ち良いオナニーの方法を聞きましたのでご報告致します。
なんでも、ちんちんにナメクジを這わせるそうです。
ちょっと気持ち悪いですが、女の人にフェラされたのと
同じ感覚が得られるそうです。
ちょうど、女の人のバター犬と同じだそうです。
おためしあれ



3 :名無しさん:2000/05/24(水) 15:38
 んー某研究者さんは個別の兵器どうしのスペック比べがやけにお好き
ですね。
 そんなことはあまり意味ないと思いますよ。
 なぜなら戦争っていうのは個別の兵器同士が戦うのではなく、軍もしくは
国家同士が戦うものだからです。
 つまり、兵器はそれ自体で自己完結しているのではなく一つのシステムの
部品にすぎないのです。個別の部品同士を比べて優劣を論じてもあまり
意味無いでしょう。
 個々の兵器は国家戦略や戦闘教義がまずあってその枠の中でおのおのの
役割を果たすべく設計されているのです。ですから、こっちの兵器の方が
射程距離が長いからよい兵器だなどと単純に結論づけることはこっけいで
すらあるわけです。
 たとえばレオパルト2A6がM1A2よりも攻撃力・防御力が格段に上
であったとしても米軍の立場としてはたいした問題ではないでしょう。
 なぜならば、米軍は人工衛星・航空機・ヘリコプター・戦車・砲兵・歩兵
空挺部隊等を構成要素とした巨大システムで戦うのであり、いかにレオパル
ト2A6が強力な戦車であったとしても例えばロングボウ・アパッチを使え
ば楽勝ってとこだからです。
 こういう観点から兵器を見る場合表面上のスペックではなく技術水準や
コストパフォーマンスに注目すべきだと思います。

4 :>3:2000/05/24(水) 15:52
あんな奴にマジレスすんなって(藁

5 :>3:2000/05/24(水) 21:29
旧帝国陸軍のように「我々、運用側の事情で、、、」と弱い戦車ばかり造らせるのはあきまへんがな。

まず仮想敵ありきでそれに対処できるスペックの装備が必要なのでは?

6 :名無しさん:2000/05/24(水) 22:32
>旧帝国陸軍のように「我々、運用側の事情で、、、」と弱い戦車ばかり造らせるのはあきまへんがな。

 普通の師団の編制にヘリコプター旅団が付いて来る国の装備体系
にそんな事を言っても。完全な編制です。しかも、テーラーメイド
編成で柔軟性も考慮されている。比べるのが馬鹿らしい程に世界最
強。




7 :名無しさん:2000/05/25(木) 02:38
アメリカ軍と比べたらそうでしょうね。
現在どうなっているか分かりませんが、商品として考えたらどうでしょう。
購入する国の軍隊も、兵器に合わせて戦術を組むでしょう。
主力戦車の後方に、チャパラルやローランド等の対空部隊が追従した場合、
アパッチや、航空兵器を無力化できるのでしょうか。
そうした場合、主力戦車の戦闘力がものを言うと思うのですが。
大戦略ではこれが、最強なんです。

8 :名無しさん:2000/05/25(木) 02:59
素朴な疑問

S300>パトリオット
なぜ??
 S300は20個以上の目標を同時追尾できるとのことですが、
パトリオットは100個以上でしょ?だから技術レベルに格段の
差があると思う。
 それに、パトリオットはコンバットプルーブンじゃん。
PAC2の湾岸戦争での運用実績を見るに、たしかに弾頭を
破壊することはできなかったかもしれない。だから、都市防衛には
PAC2は意味なかったかもしれない。しかし、パトリオット本来の
機能・目的からすればとにかく目標にぶち当てて本来の軌道から逸ら
すことに成功している以上コンバットプルーブンだといっていいと
思う。
 それと比べてS300には実績がない。
 ちょろっとスペックを見てもパトリオットの方が技術レベルが上で
しかも実績がある。なのにどこをどう見ればS300>パトリオット
となるんだろう。不思議。

9 :名無しさん:2000/05/25(木) 03:55
>7
 レオパルト2A5とM1A2を比較した場合(A6は将来の兵器なので
とりあえず無視)米軍以外の軍隊にとっては前者の方が魅力的なのは
おおいにありうることだと思います。
 米軍のようにやたらに数を持つことができない、戦闘ヘリをずらっとそろ
えることは不可能であるという普通の軍隊の立場からは一台一台の戦車の
攻撃力と防御力が高いことこそが重要でしょう。
 だからこそ、ドイツはレオパルト2の攻撃力と防御力の向上に注力している
わけでしょう。ユーザーとしての各国軍の立場は米軍よりもドイツ軍に近い
でしょうからレオパルト2の方が魅力的なのはそのとおりだと思います。
 しかし、米軍の立場からすると個々の戦車の単純な攻撃力・防御力よりも
エアランドバトルを遂行する道具としてはデータ・バス等の情報処理能力の
方が重要なんでしょう。つまり、米軍の立場からするとM1の方がよい兵器
なんだろうということです。
 兵器の評価というのは単純にはいかない。だから、砂漠に一台づつ持ってきて
決闘させたら「どっちがつおいの?」っていうような想定にもとづく評価は
無意味だといいたいだけです。
 某氏のいつもの思考パターンはそんなかんじなんで(w

10 :名無しさん:2000/05/25(木) 04:10
>all
某研究者さんだってそんなことぐらい
分かってるって。(個々の兵器じゃなくてシステムが重要)
むしろこのスレはライオンとトラもし戦わばのノリでしょう
あと某研究者さんうざがられてる節もあるけど、レスの流れを変える
問題提起とかもあって結構好き

11 :>11:2000/05/25(木) 06:01
>あと某研究者さんうざがられてる節もあるけど、レスの流れを変える
>問題提起とかもあって結構好き

それって、たまに外れたレスを書いて無視されてる海の人さんみたい。

12 :某研究者:2000/05/25(木) 06:39
>チャパラルやローランド等の対空部隊が追従した場合、
>アパッチや、航空兵器を無力化できるのでしょうか。

まあチャパラルやローランドでは射程が短くトップアタック対策も無いので
敵のMLRSや自走砲の攻撃に晒され得る前衛の戦車部隊の防衛は困難とも思われるが
(無論敵の自走砲やMLRSの排除後には前衛の戦車部隊に合流すべきだろうが
 しかしゲパルト等の対空機関砲のトップアタック対策の有無は?)
故に其れ等は基本的に後方の部隊をヘリや航空機の奇襲から防衛する為の装備であり
確かに地形の無い状況では低空飛行するヘリや航空機にも誘導は可能だろうが
其れ等は対レーダーミサイルでほぼ無力化
(レーダーを切り移動した場合は撃破は不可能でもミサイルが
 レーダーでは一定時間は誘導不能と成るので牽制は可能)
される類の物であり終末で赤外線誘導が可能としても
航空機が高高度を飛行していた場合赤外線センサーのレンジ外と成る
可能性も有るので誘導可能な訳だろうか


13 :某研究者:2000/05/25(木) 06:40
しかし悪天候時はGPSやレーダー誘導弾以外を使用するには
(しかし地上用のECMでレーダー誘導弾は霍乱されないのか?
 或いは別の位置に配置されている車両にECMを切り替えられた場合は
 終末を赤外線誘導とでもしECM車両を破壊するのか
 しかしそれはフレア等で霍乱される事は無いのか
 或いは霍乱されても付近にクラスター弾を打ち込めば
 ECM車両にはトップアタック対策が無いので制圧可能と言う事だろうか
 空中からのECMの場合でも終末で赤外線誘導と成るミサイルでも放てば
 ECMを別の機体に切り替えられても撃破可能と成る可能性も有るだろうが
 しかし赤外線センサーのレンジに入る前にECMを切り替えられる可能性も有るので  その場合は直接ECM機に対し格闘戦に持ち込むしか無いと言う事だろうか)
低空での目標捜索が必要だろうが
その場合はUAVや偵察機等で
敵の大体の位置さえ把握可能であればレーザー誘導弾は兎も角
赤外線誘導弾の場合
敵の地上発射赤外線誘導ミサイルの射程外である
高高度から投下してもBATの様に自動的にロックオン
或いは手動でのTV誘導が可能ではないのか
しかしアウトレンジからのTV誘導では本体のセンサーを利用出来ぬ故に
視界が狭いのでユーゴでの列車への誤射の様な事が起こり得ると言う事だろうか
(しかしTV誘導弾と機体との間の通信波の妨害は可能な訳だろうか
 まあ仮に可能としても妨害先が新たな電波源と成り対レーダーミサイル等で
 先に破壊される事に成る訳だろうが)


14 :某研究者:2000/05/25(木) 06:41
或いは敵の歩兵等が伏せていない地形の影から攻撃(無論索敵も可能)
せざるおえぬ訳であり
まあA10やアパッチでは歩兵のミサイルや23mm程度の
機関砲相手では問題は無い故に地形は敵の車両や
攻撃ヘリ・航空機が存在せぬ限りは基本的に利用は可能と言う事か)
まあ攻撃側に地形が有り潜望鏡のみ丘の上から出されミサイルを誘導されたりした場合
或いは完全撃ち放し式のミサイルを撃たれ丘の後方に隠れられた場合は
問題な訳だろうか
(或いは潜望鏡にさえ対空ミサイルを誘導可能とでも言うのか
まあ何れにせよ航空機の完全撃ち放し式ミサイルには対応不能な訳だろうか)
HAWKやパトリオットは兎も角チャパラルやローランドには
ミサイル迎撃能力は無いだろうし大体小型のミサイルの飽和攻撃には
対応困難な場合も有る訳だろうが
(しかしレーダー誘導弾や赤外線誘導弾はともかくレーザー誘導弾に対しては
 煙幕の大量発生で切り抜けると言う手も有る訳だろうか
 後は敵ヘリやA10を上空から航空機のレーダー誘導ミサイルで
 アウトレンジから撃破するか
 或いはECM等でそれが無理なら敵機の隠れている
 丘周辺に大量のクラスター弾を散布する事等も考えられる訳だろうか)

しかし現行の航空兵器やヘリの対レーダーミサイルは射程が短くS−300や
BUK−2Mでさえアウトレンジは困難であり
其れ等をアウトレンジ可能な長射程の空対地ミサイルは
大型であり飽和攻撃を行うには当然航空機の
数を必要とする訳だろうか
(或いはミサイルを少数ずつ打ち込んで
 敵の迎撃ミサイルを時間を掛けて消耗させるとでも言うのか)
或いはECMを掛けてBUK−2MやS−300相手に
踏み込んで誘導爆弾や短距離対レーダーミサイルでの飽和攻撃を行うとでも言うのか


15 :某研究者:2000/05/25(木) 06:44

>S300は20個以上の目標を同時追尾できるとのことですが、
>パトリオットは100個以上でしょ?だから技術レベルに格段の
>差があると思う。

まあその辺りはデーターが正確かは良く解らぬ部分も有り
同時に20個以上の目標追尾可能であるなら20個よりは多く
最大では100個よりも多いかも知れぬ訳だが(笑

しかしスメルチもMLRSやATACMSに装備される様な
BAT等のタンデム弾頭の対戦車誘導弾(単弾頭なら存在するが)
が存在すると言う記述を見た事が無いので
矢張り戦車相手にはMLRSやATACMSの方が有効な装備であると言う事か
(しかしATACMSは迎撃されMLRSはスメルチにアウトレンジされる
 危険と言うのは有る訳だろうが)

つまりBATを装備する相手に対しては
仮に制空権が有ろうとMLRSや地対地ミサイルを制圧せねば
前衛の戦車が如何に強力であれ其れに撃破され得る危険が有ると言う事か
(しかし赤外線誘導弾であるBATの悪天候時の命中率はどの程度なのだろう)


16 :某研究者:2000/05/25(木) 06:56
>某研究者さんだってそんなことぐらい
>分かってるって。(個々の兵器じゃなくてシステムが重要)

まあ大体此所はシステムや物量では無く個々の兵器の性能のみを
軍事的には無意味であるとしても敢えて比較しようという
スレッドである訳だからその様な批判は的外れであり
若しそれを行いたいのであれば
各国のシステムや物量込みの軍事的実力の比較を行う為のスレッドを
別に構築して貰いたい訳だが(笑



17 :名無しさん:2000/05/25(木) 08:03
>まあ大体此所はシステムや物量では無く個々の兵器の性能のみを
>軍事的には無意味であるとしても敢えて比較しようという

 アメリカの兵器は別物ですよ。殆どの兵器を国産化しているだけあ
って、システムの一部でしかない。戦車の主砲を強化するより、デー
タリンクを積む方が先ってのは当たり前の判断でしょう。大隊レベル
で砲兵の配属があり、旅団レベルで攻撃ヘリの支援が受けられる軍隊
なんですから。

18 :某研究者:2000/05/25(木) 08:46
まあ仮にデータリンクがあろうと所詮正面から
レオ2A6をM1A2が撃破可能な訳では無く
迂回或いは戦車を秘匿して側面攻撃でも行うか
(しかしレオ2にも程度の差は有れデータリンクシステムは
 搭載されている訳なのだが(笑)
或いは弱い戦車を囮としてBATを装備した砲兵の射程にでも引き込むか
丘の付近に誘い出し攻撃ヘリにでも
襲撃させると言う事なのか(笑
まあ当然ヘリやA10等が存在するだけで索敵が十分で無い場合は
それが秘匿されている恐れの有る丘に
敵を近寄せない効果も有る訳だろうが
無論BATの威嚇効果と言うのも周囲が十分索敵されておらぬ場合は
同様に生ずる訳で其の場合敵の戦車部隊の追撃を躊躇わせる場合も当然有る訳だろうか
(まあ他にも歩兵の対戦車ミサイル等色々有る訳だろうが)
まあ一々戦車を囮や秘匿して戦うのも面倒であるから
戦車で正面から撃破したいとの考えも有る訳だろうが
矢張り現状では戦車を囮としBATや攻撃ヘリ・航空機で攻撃した方が
効率が良いと言う事なのだろうか



19 :某研究者:2000/05/25(木) 11:48
大戦略Yの場合はトップアタック対策の無い
対空ミサイルはMLRSや自走砲の攻撃で壊滅的な打撃を蒙るので
前衛の戦車部隊とは私は組ませてはおらず
飽く迄戦車は戦車単独で運用している訳だが(笑
(しかし西側の戦車は兎も角ロシアの戦車はMLRSや自走砲の攻撃に脆いので
 私は使用しておらぬ訳でその任務は機械化歩兵が代用している訳だが(笑)
まあ短距離対空兵器は例えば生産タイプで
ロシアを利用する場合後方の部隊の自走砲やスメルチ・機械化歩兵と
2S9を組ませてある訳だが
(後方の地上兵力はS−300部隊及び補給部隊(予備の対地・対空レーダー装備)
 2S19自走砲或いはスメルチ・BMP−3・3小隊+偵察用のBMD−3・1小隊
 +2S6・2小隊で自走砲やロケット砲・機械化歩兵へのへのヘリや航空機での
 後方への迂回攻撃を抑止している訳であり
 長射程のスメルチ部隊は敵に近接する事は少ないので
 偵察車両は置かず2S6を半個部隊(3小隊)置いている訳だが
 それは半個部隊の自走砲やスメルチでもトップアタック対策の無い
 敵の対空火器や自走砲・MLRSには一撃で必要十分な打撃を与えられる故にである
 まあ射程の短いが頻繁な弾薬補給が不要である自走砲は
 飽く迄予備であり敵の弾の切れたか射撃直後でカウント上発射不能である
 自走砲やロケット・及び対空火器・機械化歩兵に対しての攻撃
 或いは残敵掃討用・及び偵察用の装備であり
 飽く迄地上の攻撃は長射程のスメルチが主体である訳で
 (しかし戦車には殆ど効果は無いので基本的に敵のMLRSや自走砲・機械化歩兵
  対空兵器・補給部隊・補給物資をアウトレンジする為に用いられる)
 まあロシアの戦車は弱くMLRSにも簡単に撃破され得るので
 基本的に配備せず機械化歩兵の数を増やして都市攻略時以外は
 残敵掃討用や陸上偵察用に利用している(笑)


20 :某研究者:2000/05/25(木) 11:49
まあ遠隔対空攻撃の主体はS−300と
SU35・4小隊+ECM機・1小隊+偵察機・1小隊であり
捜索範囲の狭い地上のレーダーではAWACSが破壊された際の予備であり
基本的に捜索範囲の広いAWACSで敵を早期に探知し迎撃を行う
(早期警戒部隊には爆撃機・ECM機・偵察機・海上戦では対潜哨戒機も連合させ
 補給は輸送機部隊に給油機を入れてそれを使用する
 輸送機部隊は主に物資の投下に利用されるが
 増援部隊を前線に速やかに移動させる場合にも利用される
 輸送ヘリは補給物資が搭載出来ず搭乗可能な兵種も少ないし
 給油機と組ませられないので基本的には利用していない(笑)
まあ対地兵装のSU35+ECM+偵察機+ヘリで
スメルチや自走砲の効かぬ戦車を主に食い止め
スメルチでアベンジャーやパトリオッット等の
対空兵器を排除後に敵後方にも攻撃ヘリを投入し
(対空攻撃が可能で対地攻撃迄は敵前衛の戦車への攻撃や
 ヘリ掃討任務を行っている
 KA52及び占領用歩兵輸送ヘリを兼ねるハインドを
 本格的に投入し短距離対空ミサイル・機関砲は兎も角
 パトリオットはヘリには余り脅威ではないので
 仮に後方に多少残存していても突入する事は有る(笑)
敵地上軍の本格的な掃討を開始し機械化歩兵やハインドから
歩兵を下ろし市街地を占領する訳である
まあもし敵司令部迄航空部隊単独で
(無論味方の防御は別の残存兵力のみで可能と成った場合)
突入可能であると判断すればSU35を対地兵装に変更し投入を行う訳だが


21 :某研究者:2000/05/25(木) 11:49
まあ基本的にはスメルチで敵の短距離対空火器とスメルチ及び
対空ミサイル陣地に接近してくる自走砲・MLRSを叩き
スメルチの殆ど通用せぬ戦車は攻撃ヘリや爆装したSU35で叩くと言う所か
その後SU・攻撃ヘリかスメルチを前進させてパトリオット陣地を叩き
制空権をほぼ完全に掌握する訳だろうが
対空攻撃は正面の敵航空機にはSU35のR−37とS−300を使用し
敵のヘリに対しては対空攻撃ヘリはSU35の近接戦闘
輸送ヘリ・攻撃ヘリに対してはKA52での近接戦闘
及びある程度のS−300の攻撃で対処する
索敵は敵航空機はAWACS及び前線のSU35部隊のレーダー
地上偵察はSU35部隊に含まれる地上偵察機
及びKA52部隊及びハインド部隊に含まれる少数のKA52で地上を偵察
予備として自走砲や機械化歩兵部隊内の偵察車両を用いる
後方を攻撃してくる航空機・ヘリに対しては
極力SUやKA52・S−300で対処するが
それで足りぬ場合は近接用の自走砲やスメルチ部隊・機械化歩兵部隊に多数装備された
近接用対空砲部隊を利用する場合も有ると言う事である
補給は補給部隊を利用するか輸送機部隊から物資を投下する事で行い
長時間滞空する必要の有る早期警戒部隊には
通常は待機している事の多い輸送機部隊内に給油機を配備しそれで燃料補給を行う


海上決戦ではまあ米に対しては相当分が悪いので
艦艇や艦載機は配備せずSU35部隊の対艦ミサイルの攻撃と
対潜ヘリ部隊で対処したい訳だが
どうしても海上で戦わねば成らぬ場合は空母及び空母艦載機を大量に配備して
敵空母群に突入するしか無い訳だろうが


22 :某研究者:2000/05/25(木) 12:04
まあ部隊の編成には当然シナリオで利用可能な予算等により
変更される場合も有る訳だが
しかしSU35のR−37が無いと
防空を汎用性の無いS−300に依存せざるおえず相当苦しく成る訳か
無論R−37でもF14と同士討ちと成るので絶対的な物では無い訳だが
(まあ予算が少ない場合は前線の敵のヘリ及び戦車を攻撃する為にKA52を多めに配備し
 戦闘機は配備せず防空はS−300のみで行う事に成る訳だろうか
 しかしAWACSはS−300の標的を早期に把握する為に配備される)
S−300やKA52も配備不能ならひたすら地形を利用する歩兵と補給車で粘るだけか
まあせめて輸送ヘリから補給物資が下ろせれば良かったが(笑


23 :某研究者:2000/05/25(木) 12:17
まあ後機械化歩兵部隊や自走砲部隊にも
AWACSが破壊された場合の予備として
対空レーダー車両を同伴させておいても良いかも知れないが
偵察時の部隊の機動性を損ねる恐れも有る訳だろうか
(まあSUのレーダーが最後迄利用可能と判断するなら
 別段無く共良いだろうが)



24 :名無しさん:2000/05/25(木) 13:28
おめーのカキコ面白くねえよ
大戦略バカがぐちゃぐちゃ言ってるんじゃねえよボケ
黙っておうちでしこしこ大戦略やってろ、あるいは
__
タヒ ね

25 :某研究者:2000/05/25(木) 13:36
まあ只BMD−3の様な偵察車両は探索範囲が狭いので
MLRSの視界外からの攻撃を受け得るし
対地レーダーもアウトレンジ攻撃を受ける可能性が無いとは
言えぬ探索範囲であるから
機械化歩兵部隊や自走砲部隊・補給部隊には偵察車両や対地レーダー車両は置かず
予備の対空レーダーを装備し後は対空ミサイルを配置すれば良いだろうか
(故に地上の索敵はヘリと航空のみで良いだろうが)


26 :名無しさん:2000/05/25(木) 13:44
 本当は相手にもされない内容を、まずい文章の
書き方することで注目されようとかしてねーか?

 とりあえず他人様によんでもらえる文を書け。
それが嫌なら他人の目に触れるところに放置するな。
ノートにでも書き込んで喜んでろ。

27 :ミルク:2000/05/25(木) 13:51
>26

間違い。

28 :このスレで一番参考になったのは↓:2000/05/25(木) 13:53
皆さんお元気ですか?
気持ち良いオナニーの方法を聞きましたのでご報告致します。
なんでも、ちんちんにナメクジを這わせるそうです。
ちょっと気持ち悪いですが、女の人にフェラされたのと
同じ感覚が得られるそうです。
ちょうど、女の人のバター犬と同じだそうです。
おためしあれ


29 :名無しさん:2000/05/25(木) 13:59
まぁあなたが書かれているような内容は
人が読もうとする意欲を著しく損なう書き方であるから
まともに書けば良いだろうか
しかしこんな風に垂れ流すだけであるなら自分のサイト
を立ち上げて自己満足に浸れば良いのだろうか
(まぁ誰も見ないだろうが)
まぁここに書き込み氏ねなどといわれるよりはましなのでは
無いだろうか
(まぁきっといつか「某研究者発見」スレッドが立って荒らされる
可能性はあるだろうが)

30 :椎名林檎:2000/05/25(木) 14:09
ここにいーてもいーんですかー。
私はだれなーんですかー。
こわくてこてハン打てないだけなのぉーにぃー。

31 :某研究者:2000/05/25(木) 14:47
まあ米の装備でロシア地上軍に対抗するには
F14・パトリオット及びF22(F15)の近接戦闘でSU35を叩き
コマンチ及びF22(F15)で
ヘリ部隊を近距離で排除後(パトリオットやフェニックスでは効率が悪い故)
スマーチ陣地やS−300陣地迄M1A2・コマンチ・F22で突貫するしか
無い訳だろうか
(MLRS・自走砲は基本的にスマーチ排除後の利用のみであり所詮予備だろう)

海上戦はまあ空母を集中配備して艦載機を多数動員すれば
ロシア艦隊には勝てる訳だろう
(何せ相手には海上用のECM機や早期警戒機も無い故に)


32 :名無しさん:2000/05/25(木) 15:22
死ね。

33 :某研究者:2000/05/25(木) 15:30
F117もステルス性が高いので後方へ迂回しての
奇襲用には悪くは無いが発見されたら生きては帰れないか(苦笑
多少ステルス性が劣るとしてもF22の迂回奇襲攻撃の方が
離脱される可能性の有る分厄介では有る訳だろうか
まあ只双方共搭載能力が低いので後方のミサイル基地等に
少しずつダメージを与える事位しか出来ぬ訳だろうが


34 :名無しさん:2000/05/25(木) 15:31
あーちーちーあーちー
もえてるんだろうか〜

35 :某研究者:2000/05/25(木) 15:31
F22はまあ対空兵装も搭載可能なので
後方のヘリや早期警戒機・輸送機への奇襲用にも
利用出来る訳だろうか


36 :名無しさん:2000/05/25(木) 15:35
某研究者研究
「当該スレにおける下記の用語使用回数」

まあ=29
しかし=21
だろうか=20
だろうが=16
或いは=13

参考迄に某研究者以外の当該スレにおける下記の用語使用回数

まあ=0
しかし=2
だろうか=3
だろうが=2
或いは=0

37 :>36:2000/05/25(木) 18:23
ナイス!
「故」と「訳」の数も数えてみてくださいな。


38 :名無しさん:2000/05/25(木) 21:12
しっかしまあ某研究者って人もめげない人ですな

39 :>38:2000/05/25(木) 21:29
だ〜か〜ら〜sageを入れろって。

40 :名無しさん:2000/05/25(木) 23:46
大戦略バカでわるかったなァ。
某研究者氏の文体はオモロイですね。
そこからカラカイー>攻撃ー>嫌われになっちゃったのかな。
ただ、彼の名誉の為に言っておきますが、自作自演ではない。
戦争では、どのようなことがあるかわからない。ミスが重なったり
しますからね、それをフォローする為の指揮官の臨機応変があったり、
その時に、兵器の性能が、部隊を勝利に導いたなんてことも
あるかもしれませんので。
ですからから、この様なスレッドは無意味ではない、可能性がある
ということを言いたかっただけです。
それと、某研究者氏は知識が豊富なんですが、質問に答えてくれる人
なのか探りをいれた意味もあります。
>某研究者氏 質問に答えてありがとうございますm(_ _)m

41 :名無しさん:2000/05/26(金) 03:08
知識豊富か?
まー豊富ってのは量に関して言う言葉か・・・。

42 :某研究者:2000/05/27(土) 12:37
しかしVGASでの対艦飽和攻撃から逃れる場合
矢張りレーザー砲でも使うか余程多数の艦載機でも導入せぬ限り
無理と言う事だろうか

後基本的に対空用であるスタンダードミサイルを対艦使用する事は有る訳なのだろうか
(ハープーンが不足した場合等で敵をミサイルの飽和攻撃で確実に仕留めたい場合は)
射程も速度も恐らく威力も申し分無い様に思えるが
流石にスタンダードは大型故にそれだけを装備した場合
同時に多数を敵艦艇に打ち込めぬ状況以外では
却って効率が悪く成る場合も有ると言う事か(笑


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)