5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米原潜の性能

1 :カナズチ:2000/05/22(月) 15:32
少し前の「世界の艦船」にシーウルフ級の速度が39ノット、ヴァージニア級は34ノットと書いてあった。
てっきり各35ノット、28ノットだと思ってたんだけど。これってジェーン年鑑からの引用なのか?

2 :名無しさん:2000/05/22(月) 22:34

なあーんだ、最高速力ね。まあ、どうでもいい性能という気が
しますが。
 オハイオ級の放射雑音レベル知っている人・・・
いるわけないよな(爆)

3 :名無しさん:2000/05/23(火) 00:08
最高速力はどうでもいいの?潜水艦で大切なのは?

4 :名無しさん:2000/05/23(火) 00:22
故に軍機では?
海自もずっと20ktだし。

5 :名無しさん:2000/05/23(火) 01:08
出所がジェーンだとしても、あそこに載ってる数字が正確とは限り
ませんよ。改ロサンジェルス級は実際には37ノット出せる一方で、
潜航深度に関してはスタージョン級の3/4とも言われてるしね。
原子炉出力にしても正確なことは分からないですから。
ま、オハイオは海自のデイ―ゼル艦よりは静か。そのうち、米海軍情報部が
またリポート出すでしょ。

6 :名無しさん:2000/05/23(火) 14:46
最高速度にどれほどの意味があるかですか。
25kt程度が限度と言われるスタージョン級が、優速のスキップジャックを
標的にした演習では、攻撃位置につけなかったとか。これは鈍足のMk37魚雷を
使っていた頃の話で、魚雷が高速化した現在でも当てはまるかどうかは知りません。
でも@`攻撃時に敵のカウンターアタックをかわして避退する際には4〜6ktの
速度差は効いてくるのではないかな。



7 :ペンネームC:2000/05/27(土) 12:02
一番重要なのは「静粛性を保ったまま出せる最高速度」
でしょう。うるさかったら囮にしかならない。
旧ソ連のアルファ級なんかメチャクチャ速いですが、
それをもっとアルファ級が最強とは誰も言わないでしょう。

8 :某研究者:2000/05/27(土) 12:15
しかし米の新鋭攻撃型原潜でさえロシアの艦隊に対し航空支援が無く
対潜哨戒機が多数周囲に存在している状況であっても
直接魚雷攻撃或いは至近距離での対艦ミサイルでの飽和攻撃
(トマホークから900km先から攻撃すると言うのは無しとして(笑)
は可能な訳だろうか
(只魚雷使用は兎も角ミサイル発射深度迄浮上した場合は
 付近に対潜ヘリ・哨戒機・敵の攻撃型原潜が多数存在する状況で
 果たして生きて帰れるのかと言う問題は有る訳だろうが)


9 :某研究者:2000/05/27(土) 12:19
まあ或いは魚雷としても航跡追尾魚雷の飽和攻撃と言う手も有る訳だろうが
只魚雷は対艦ミサイルより低速であるから余程至近距離で多数を
同時に打ち込まぬ場合容易に周囲の対潜哨戒機・艦艇の魚雷等で
迎撃され得る訳だろうか

10 :とはいえ:2000/05/27(土) 12:26
>6
攻撃型原潜である以上、最高速度(もちろんあまりにうるさいの
も問題だが)も大きなファクターだと思いますよ。
相手が何であれ、位置取りから戦域の移動まで、速度の占める
働きは大きい。

戦闘水面においては「最大限の静粛さの元での最高速」が最も
重要なことはいうまでもないけど、Aという海域からBという海
域へ急げ!ってなときに10ノットも速度差があるのでは戦力と
しての柔軟性を著しく欠くことにもなりかねないですしね。

11 :名無しさん:2000/05/27(土) 16:17
何処にいるのか判らない不気味さが潜水艦の威力でしょう。
見つかったらその時点で価値無しです。戦術もひたすら待ち
伏せ、になるのでは。
あと、原潜は体温が高い(大量の温排水?)ので衛星から
丸見え、という話を聞いた事があるのですが。これは電波
かな。待ち伏せ中も原子力は止められないし衛星から丸みえ
ならすごく間抜けな話です。


12 :衛星屋:2000/05/27(土) 16:26
よほど海面に近く無い限り、衛星から発見はむりでしょう。
# 潜水艦の天敵はソナーかな?

偵察衛星で軍港を定期監視、付随情報から行動を割り出す、ってとこでしょう。

13 :カナズチ:2000/05/27(土) 16:41
いろいろ御意見有難うございました。潜水艦戦における静粛性や戦術速度の重要性、ロサンジェルス級からヴァージニア級に至る米原潜の設計思想は重々承知しております。
このスレッドを立てたのは「世界の艦船」のデータソースを知りたかったからでして…。
やっぱりジェーン年鑑がソースみたいです。
ジェーン年鑑のソースは何で、どれくらい信頼できるのでしょうかね?

14 :名無しさん:2000/05/27(土) 18:46
潜水艦の戦術速力は、5から7ノットと言われていますね。
AIPの採用によって、通常潜水艦でも戦術速力で1週間以上
連続して行動できるようになっています。
 通常潜水艦の最高速力の持続時間は**分程度ですね。
原潜は最高速力を無限?に持続できるのが強みですが、
キャビテーション音をガンガン立てては、対潜哨戒機の餌食ですね。
 まあ、運悪く長魚雷に狙われたら全速力で逃げるしか
無いでしょう。



15 :名無しさん:2000/05/28(日) 01:19
素朴な疑問。
(1)有線誘導魚雷の誘導ワイヤーは、発射艦のプロペラで切断されないのだろうか?
(2)ハープーンを発射した時、空のキャ二スターが沈降してきて、艦にぶつかることは
無いのだろうか?

16 :名無しさん:2000/05/28(日) 17:02
ひたすら待ち伏せというのは、通常動力艦の戦術でしょう。空母部隊への直接支援や、敵制圧海域で積極攻勢を実施するには、高速のトランジット、避退能力は必須です。最大戦術速力もシーウルフで20kt、ヴァージニアでは、さらに向上していると伝えられています。ちなみに深々度では全速でもキャビテーションは発生しないと思います。

17 :某研究者:2000/05/28(日) 17:20
まあ潜水艦の速度が如何に早かろうと対潜哨戒機の速度には適わぬ訳で
対潜哨戒機に包囲され魚雷を叩き込まれれば終いであり
敵艦隊への一撃離脱は航空支援が無い限りは困難と言う事か
(まあ只追撃してくるのが哨戒機ではなく少数の艦艇のみであるなら振り切れる
 或いは迎撃可能な場合も有る訳だろうか)



18 :山ロ功:2000/05/29(月) 05:37
まあ所詮たかがミルク如きが某研究者というハンドルで
書き込んだところで書いている内容が馬鹿拙劣そのものでは
有限会社リブレと同じで誰にも相手されないという訳だろうか

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)