5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「我に追いつくグラマン無し」

1 :名無しさん:2000/05/09(火) 22:20
余りにも有名な電文ですが、
これが打たれた経緯については諸説ありますよね?
これは創作だ、という意見も耳にしました。
詳しいことご存知の方、なんでもいいですから教えて下さい。

2 :名無しさん:2000/05/10(水) 05:18
実際には「我に追いつく敵機無し」だったという
話を聞いたことあるけど。

3 :>2:2000/05/10(水) 09:38
それ100式司偵でわ?

4 :>3:2000/05/10(水) 10:17
それとも「彩雲」かな?
いずれにしろ、「何でも日本機崇拝主義者」の言ったことで、本物の電文
ではないんじゃないの。

5 :岩本徹三:2000/05/10(水) 11:58
事実は、グラマンよりも速い P38 でした。
「我においつく敵戦闘機なし」が実際の電文だったとおもいます。
確か、彩雲
資料は、書庫にあるのだけど、何年もみてないのでどこにあるやら。

6 :名無しさん:2000/05/10(水) 13:00
いずれにせよ彩雲や100式司偵に追い付くのは大変でしょう。
実際にはゼロや隼にだって力ずくで追いつくのは難しいのでは。
この場合、逃げる方が好きな高度を選べるし。



7 :名無しさん:2000/05/10(水) 13:49
もし事実だったとしても、大戦末期にはかなりの数の彩雲が
撃墜されているので、なんか物悲しい感じがしますね。


8 :名無しさん:2000/05/10(水) 14:12
彩雲で正解です、百式司偵はハンカチを振りながら引き離したのではなかったっけ?


9 :名無しさん:2000/05/10(水) 14:23
ただし彩雲が実戦デビューした昭和19年中の話しです。
昭和20年を過ぎると日本機お決まりの性能低下が始まって、沖縄戦の
頃になるとF6F相手でも逃げられない機体もありました。

10 :>9:2000/05/10(水) 14:53
疾風も590キロどまりで600キロ以上でるのは希なんて
部隊もあったそうです。

11 :1:2000/05/10(水) 15:37
みなさん、ありがとうございます。
文章も実際の敵も「グラマン」では無かったんですね。
自分としてはこの部分が気に入ってたので、ちょっと残念です。
でも全くの創作じゃないってことがわかって安心しました。

まあ、自分としては「グラマン」の部分が好きだったんですけど(残念。


12 :名無しさん:2000/05/10(水) 15:38

最後の一行はミスです(恥)。
無視してください。

13 :でも:2000/05/10(水) 16:17
「我に追いすがるグラマー美人」はほしいぞ。
# すみません、魔がさしました

14 :>13:2000/05/10(水) 16:52
WarBirdsの方ですか?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)