5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻 政信ってどんな人?

1 :名無しさん:2000/05/02(火) 22:52
最近、日本の近代史に興味を持った女子です。
まだ少しですが、太平洋戦争に関する本を読んで勉強しているところです。よく、辻政信という方の名前が出てくることに気づいたのですがこの方はどんな人なのか教えてください。

2 :名無しさん:2000/05/03(水) 00:27
日本軍大敗の影には常にこの人がいます。
しかし自分のことを心の底から天才だと思いこんでいる痛い人です。
幸い詐欺師の能力は高かったようで戦後衆議院議員になりやがっています。

3 :名無しさん:2000/05/03(水) 00:44
>しかし自分のことを心の底から天才だと思いこんでいる痛い人です。

自分で思い込んでいるだけなら単なるおバカさんで済んだのだが、
周囲も彼の事を天才だと錯覚したのが我が国の悲劇でした。


4 :名無しさん:2000/05/03(水) 01:28
>1
>女子です。
はあ?お前が男だろうと女だろうと関係ねえよ馬鹿。黙ってろネカマ。

5 :名無しさん:2000/05/03(水) 02:51
>4
まあ落ち着けや。サワー飲むか?

>1
叩けば叩くほどほこりの出てくる人。

6 :名無しさん:2000/05/03(水) 04:00
こいつって、最期は東南アジアで、行方不明になってますよね。


7 :名無しさん:2000/05/03(水) 04:03
架空戦記で、こいつをリスペクトしたのってある?
あったら立ち読みだけはしたい。


8 :紫電21型:2000/05/03(水) 06:46
日本軍の評判を落としたのはほとんどこの男のせいであります。フィリピン
及びマレー、シンガポールの日本軍の虐殺事件はこいつのせいです。ただの
野心家の馬鹿参謀です。こいつの馬鹿さを書くとキリがありません。
 陸軍の馬鹿参謀はこいつ。海軍の馬鹿参謀は源田実これで決まり。ともに
戦後自民党から立候補して参議院議員になってます。



9 :名無しさん:2000/05/03(水) 07:01
 辻参謀は日本軍からもアジアの人民からも疎まれている
最悪な指揮官です。

 最後は中国に逃げた、と祖父から聞きました。

10 :名無しさん:2000/05/03(水) 09:06
ノモンハン戦敗北の元凶
優良装備の師団を出さずに、しかも(お得意の)兵力の小出しで日本軍に
大損害を与えた張本人。
ノモンハンの敗戦(損害は日ソ同程度だったらしいけど)がなければ、
太平洋戦争ではなく、日独対ソ 戦争になった???。

11 :>8:2000/05/03(水) 09:45
帝国陸軍と言えば、牟田口も忘れちゃヤダ〜

12 :名無しさん:2000/05/03(水) 09:46
インパール作戦も立案してたような気がする。

13 :名無しさん:2000/05/03(水) 10:36
陸軍の不祥事と敗戦の主だったところに顔出してるのね^^;;

14 :ほれ:2000/05/03(水) 10:51

http://www.tokoha-u.ac.jp/faculty/kdeguchi/hobby/japan/responsibility.html
http://www.asahi-net.or.jp/~AS1K-SNB/hon/hon98091.html
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9707/html/0727side19.html

こんな人、貴方のそばにいませんか?(藁



15 :名無しさん:2000/05/03(水) 12:42
>14

一介の中佐にしてはスケールでかいぞ、辻。
こいつと巨人の長嶋監督がダブってみえる・・・。
なんでだあ?

16 :たしかに:2000/05/03(水) 13:17
どっちも軍人。(藁

17 :名無しさん:2000/05/03(水) 13:29
当時の陸軍には”下克上”ってって、末端の関東軍だとかが、中央の命令を
聞かずに勝手に行動して、問題を広げていたのです。

18 :名無しさん:2000/05/03(水) 13:31
16>ほんとだ(w

結構うけた。

19 :海の人:2000/05/03(水) 14:42
>17
 それを追認しちゃう大本営の方が悪いかも。
 天ちゃんは少なくとも終始一貫反対していたわけだから。



20 :名無しさん:2000/05/03(水) 15:56
たかが佐官がどうしてあそこまで実質的権力を持てたのか
不思議ではあります。
 でも、アメリカでもレーガン政権の一時期一介の
中佐(オリバー・ノース)が米軍全体を手駒として動かし
てたわけだから戦前の日本軍がそう異常な組織だったという
わけでもないのかも。
 そして、どちらの場合をみても悪いのは本人(辻・ノース)
というより、そういう人間に権限を持たせた上層部だと思い
ます。
 本人はただひたすら一生懸命だっただけなんじゃないかな。
 中佐レベルでがむしゃらに目的達成を求めればどうしても
無理が生じて暴走することもあるわけでしょ。
 それをコントロールするのが上層部の責任なのに実質的に
放任してたわけだから無責任きわまりないよね。

21 :名無しさん:2000/05/04(木) 08:54
ラオスのジャール平原に埋まっているようです。

22 :名無しさん:2000/05/04(木) 13:47
 ラオスのジャーる平原って。
どこからの情報っすか?


23 :21:2000/05/04(木) 16:22
えーっと、著者は忘れたけど『辻政信ラオスの霧に消ゆ』という本で、その線が一番濃いとのことです。最後は僧衣を着ていたそうで、内戦を調停しようと単独スタンドプレーに走ったのですが、どちらかの勢力に捉えられ銃殺されて埋められたとのこと。

24 :マグロ男:2000/05/05(金) 07:50
石原莞爾・瀬島龍三と共に帝國陸軍の三大参謀と言われている
らしいが当然眉唾物(笑)自分で言ってたのかも(笑)ただ幼年
学校・士官学校ともに評判はよかったらしいし将来も嘱望され
ていたようだ。幼年学校の行軍訓練の時背負うザックにわざと
石を詰め込み教官に誉められるエピソードがあるが”いかにも”
って感じの目立ちたがりやのようだ。当然スタンドプレーも多
い。石原莞爾に心酔し服部卓四郎とうまが合いよくコンビを組
んだ。
上にも書いてある通りノモンハン事件の実質的責任者でありこ
の男の無理な作戦のため小松原師団は死傷率90%超の損害(要す
るに壊滅)を被った。エリートは処分されないという当時の官
僚的慣習のため本人はお咎め無し。当時と書いたがこの慣習は
今も生き続けているで、この官僚的慣習のことをしている人は
今の大蔵キャリア官僚や警察キャリア官僚の不祥事とその処分
の甘さを見て「日本は昔と全然変わってないなあ(苦笑)」と
感じる訳。
ノモンハン事件に関しては安彦良和の漫画「虹色のトロツキー」
がフィクションながらそれなりに感じが出ていて面白いと思う。

25 :マグロ男:2000/05/05(金) 08:19
まあ、辻の名前を世に知らしめたのがシンガポール要塞の攻略で
短期間で陥落させたので山下軍の参謀だった辻が「作戦の神様」
と賞賛されることになった。ただ、これにも疑問点が多く山下将軍
のおいしいところを全部自分のものにしただけでは?とも言われて
いる。上にも書いてある通りその後の華僑虐殺事件(中国人華僑を
中国共産党スパイとして片っ端から処刑した。確かに共産ゲリラ
やスパイがいたらしいが取り調べが困難かつ面倒なのでたいして
調べもせずに殺したらしい)の首謀者。山下奉文将軍は自身は何の
落ち度もなかったのだがこの件で”部下の残虐行為を制止できなか
った”という罪に問われ戦犯として処刑された。他にも処刑に携わ
った関係者も同様に戦犯として処刑されている。で辻本人はという
と終戦後あちこちに潜伏して行方をくらましまんまと戦犯の訴追を
免れた。

実はこの山下判決には後日談があってベトナム戦争で起きた”ソン
ミ村の虐殺事件”の首謀者であるカーリー中尉が戦犯として有罪に
ならなかったとはこの山下判例があったからだという話がある。
カーリー中尉を有罪にすると”部下の残虐行為を制止できなかった”
としてベトナム派遣総司令官であるウエストモーランド将軍も有罪
になってしまうということでカーリー中尉を”軍人として不適格”
として精神病院にぶちこんだらしい(笑)

26 :マグロ男:2000/05/05(金) 08:26
>20
>たかが佐官がどうしてあそこまで実質的権力を持てたのか
>不思議ではあります。
辻政信はいわゆる上官の不正の追及を徹底的にやった人で
下士官や兵卒からは当然絶大な支持を集めていた。そういう
人物を閑職に追いやったり辞職させたりしたら当然不正追及
潰しとか言われるので上層部も持て余し気味だったらしいです。


 

27 :うへほ(漢字魔先生御免なさい):2000/05/05(金) 10:48
なんと、サヨ的人物であったか。

28 :名無しさん:2000/05/05(金) 12:53
 辻の軍人としての能力を考えるとたしかにノモンハンも太平洋戦争
も結果としては負けたから無能なんじゃないかといわれるのも無理
はないでしょう。
 しかし、ノモンハンではあの装備差で戦闘でほぼ互角の結果を残し、
太平洋戦争ではあの寡兵で英国の東洋支配の中核シンガポール要塞
を短期間で攻略しえたのは奇跡的なことだと私は思います。
もちろんそのほとんどは前線の兵卒の功績だと思いますが軍人として
の辻が無能であると簡単にいうことはできないでしょう。
 人間性はどうでしょうか。兵隊の人命を無視した作戦指導をしたと
いう点は兵隊はいわば国家の捨て石なのであり、必要なときに部下に
死ねというのはいわば当然のことだと思います。ノモンハンの敗戦の
責任を師団長に押しつけて自分はのうのうとしている、太平洋戦争で
敗北した後自分は戦犯になるのを恐れて逃げ回っていた。そこだけを
見ると大蔵省の高官のように卑怯で無責任な人物に思えるのはたしか
だと思います。辻を嫌ってる人、許せないと思っている人が多いのも
当然でしょう。
 ただ、卑怯で無責任な人間と簡単に結論できる人物だとは私には
到底思えません。国会議員として優雅な余生を送れたはずなのに当時
世界でもっとも危険だった地帯に単身乗り込んで結局死んだ。いっ
てみればドンキホーテ的最期をとげたわけで、彼らしいといえば
らしいですが、なかなか理解しがたい評価しがたい人物だと思います。


29 :海の人:2000/05/05(金) 13:32
>28
 おそらく、(それが現実にあるか無いかは別として)日本が勝った場合には、
辻などはおそらく軍神として祭り上げられる存在になっていたことでしょうね。
 辻批判などしようものなら、軍人なら青島勤務、民間なら特高行きとなって
いることでしょう。

 辻に対する批判が特に激しいのは、単に彼が「参謀」という地位を悪用した
からにすぎません。

 ノモンハンに従軍したことはありませんが、もしかしたら28さんの仰るような
天才的な用兵があったかもしれません。
 しかし、それは参謀に帰せられる評価ではなく、部隊指揮の権限を持ち、また
その責任を負う指揮官に帰せられるべきものです。
 しかるに、その後の太平洋戦争でも漫然と繰り返されたごとく、参謀という
指揮系統からははずれた命令権の全く存在しない人間が、上官の指揮権を恣に
濫用し、責任だけは上官に負わせた、という事実は、天才的な用兵(もしそんな
能力があれば、の話ですが)や、シンガポール攻略(あれは陸のパールハーバー
とでも言うべきシロモノで、決して奇跡だとかすばらしいことではないと思う
のですが)などという結果論とは次元がことなる話です。
(つづく)

30 :(承前):2000/05/05(金) 13:32
 単に1参謀が、「自分が目立ちたい」がために万骨を枯らしたこと、そして
システムに欠陥があるのを良いことに、それを繰り返したこと、実に辻の犯罪
は、この一点にかかっていると言えるのではないでしょうか。

 辻本人の立場に立ってみれば、自分はあくまで献言しかしておらず、さらに
自分は督戦までして現場に出張った、こんなに自分はがんばったんだから認め
ろよ、という気分でいるのは当然でしょう。
 戦争の帰趨で自分が果たした役割の検証よりも、自分自身の利益保持が第1
なわけですから。

 おそらく辻がいなくても、第二第三の「ミニ辻」とも言うべき人物が現れて
いたでしょう。
 現に、関東軍にいた瀬島などは関東軍将兵と満州居留民の身柄をソビエトに
売り渡して、自分の保身をはかる、まさに「ミニ辻」とも言うべき破廉恥漢
だったわけですから。

 自虐史観が云々という雑音とは別な意味で、日本とはそういう国であり、
かつまた先の阪神大震災でもそうですが、国難にあたって実に「ツキがない」
国なんだろうと(たぶん、これから先も)思います。
 何かがある度に、罪もない人の命が何千何万のオーダーで失われても、何の
反省もなく同じ事を繰り返していくのではないかと。



11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)