5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍国主義の国家は戦争に弱い?

1 :名無しさん:2000/04/29(土) 14:05
歴史的に見て軍国主義の国家は短期的には戦争に勝つことが出来ても、
長期的に見れば最後には民主主義の国家に破れたり、内部崩壊しています。
何故でしょうか?

2 :名無しさん:2000/04/29(土) 14:29
>1
いつの時代を想定しています?、近代で?ですか。
ずっと過去に遡れば(いつかは滅亡していますが)そうは言い切れない
軍事国家は色々とありますよ。
プロイセン(ドイツ帝国)の歴史とか調べてみたら?


3 :名無しさん:2000/04/29(土) 15:09
権力が集中しすぎて短期的には効率的でも
長期的には自浄作用が働かなくなり
動脈硬化を起こして滅びます。
プロイセン帝国なぞはその典型例のひとつだと
思いますが。
長期的には民主国家のほうが変化への対応がしやすいのです。
短期的には必ずしもそうではないのですが。

4 :ふぁいるず:2000/04/29(土) 15:30
勝者が敗戦国家に「軍国主義」のレッテルを貼って貶めるから。
と言いたいところですが、軍国主義にならなければ勝ち目が無
い国が軍事に傾注するので、短期的には勝利を収めても最終的
には体力のある方が勝つ。


5 :名無しさん:2000/04/29(土) 15:39
1さんは「短期的」「長期的」ってのを何年ぐらいにみてます?
民主主義は古代ギリシア時代に既にその制度が発生していますが、市民社会
の成立によって広まった近代的な民主主義の国家となるとその歴史はまだ
新しいでしょう?
軍国主義(軍事のための配慮が社会の中で最高の地位を占め、国民生活の全領域
を軍事的価値に従属するものとみなす思想)の方が歴史的には紀元前から存在して
いてその存在期間の方が時間的には民主主義国家よりもずっと長いのですよ。

だから想定しているのがいつの時代で期間はどれぐらいなのか聞いて見たいのです。

6 :名無しさん:2000/04/29(土) 19:24
なんだよ”民主主義国家”って?
それは”神の国”と同じ程度のイデオロギーだぜ。
ナチスだって民主主義国家だぜ。
ヒトラーの独裁権を認めたのは民衆だ。


7 :名無しさん:2000/04/29(土) 20:16
WW2の時の統制振りは連合国側の方がひどかった。
24時間生産体制とかな。
ナチも無茶なところはあったが。

それに日系人の収容所送りを忘れるな。
第100大隊(だったっけ)の戦死傷率もな。
日本軍の敢闘はなにも戦陣訓や死を恐れないだけじゃない。
奴らは東洋人は人じゃないと思ってるからな。
ベトナムとかいい例だ。

8 :名無しさん:2000/04/29(土) 20:19
後藤真希ちゃんが好きな高校1年です。
僕は昨日、痴漢いや婦女暴行を働いてしまいました。
学校の帰りに駅裏の薄暗い公衆トイレに不思議少女系の女の子が入って
きました。これだけ暑い日にもかかわらず白いコートを着ていました。
下に履いていたのはグレーのスカートと黒いストッキングです。暑くない
のか不思議です。すかさず僕はトイレに侵入し、後ろの個室の上から覗き
ます。下の隙間も開いていたので上下両方から覗いてみました。
彼女は僕に全く気付く様子もなくグレーのスカートを捲り上げます。
そして黒いパンストとパンティーを下ろし放尿をはじめました。オシッコの
勢いが弱いのかまっすぐ出ずお尻の両側に流れ落ちています。オシッコが
終わってそのままトイレを出るのかと思ったら彼女は信じられない行動に
出ました。どういうわけかカバンからアンパンを取り出し、臭いトイレの
中で食べ始めたのです。オシッコしたあと手を洗わずにです。食べ終わって
から出てくるのかと思ったら今度は食べながらトイレから出てきます。
どうやら不思議少女ではなく精神異常者のようです。アンパンを食べながら
そのまま歩いていきました。やばい女だと思いつつ跡をつけます。そして、
駅から離れ人通りも少なくなった公園に入って行きました。その公園の中で
僕はついにやってしまいました。
ア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!

9 :名無しさん:2000/04/29(土) 22:15
民主主義国家として機能している国ってのは、国民を十分食べさせて行けるだけの生産力を既に有している国なのですよ
もちろん、過去に大国に粗製濫造された名のみの「共和国」は除いての話ですよ
軍事力を国の根幹に置いている国々ってのはそれ以外に国民を従わせる求心力がないわけですな
「軍事」という単語を「宗教」に置き換えても良いですが



10 :戦時はよく知らんが:2000/04/29(土) 23:31
国民が自分の意志で自国の指導者を選択できる国(直接・間接問わず)
と、そうでない国という区別のしかたは?
ふつう前者は民主主義国家、後者は専制国家とか、独裁国家とか言いま
すね。
この種類の国家が戦争すると、国民にとって、前者は「われわれの戦争」
という認識になりますね。
後者は「戦争をやらされている」という認識になるので、負けるんでし
ょうね。
この典型はやっぱり日露戦争でしょう。
国力で戦争の勝ち負けが決まるんだったら、日本絶対負けですもんね。


11 :名無しさん:2000/04/30(日) 05:05
>5
たしかに歴史は長いし今でも生き残ってる。
しかし現実にその手の国は貧乏だ、三流だ。
そんな政治体制では中産階級がまともに存在しないし、当然
国家の経済力は貧弱になる。

ま、民主主義、というよりもまともに機能している資本主義
社会の経済的メリットに比べればやはり過去の思想、と呼ん
でいいと思うね。



12 :名無しさん:2000/04/30(日) 12:51
>8
続き聞かせろや。


13 :>5:2000/04/30(日) 13:06
古代ギリシャの都市国家群を指して「民主主義」と標榜するのは
如何なものでしょうか。

あれは「民主主義」というよりは、「初期共和制」ではないでし
ょうか?

当時に、「人権」という、民主主義の根本を成す概念が存在した
かどうかということです。

14 :名無しさん:2000/05/01(月) 01:10
軍国主義は一時的には熱狂的に国民に支持されるが、
国民の犠牲の割に国民に対するメリットが少ないので、時間がたつにつれて
国民が「馬鹿馬鹿しくてやってられない」という気持ちになるんじゃないかな?
だから最後に逆転負けする。

15 :名無しさん:2000/05/01(月) 11:12
>1 要は経済力です。軍事体制下では、軍事費確保のために産業インフラ整備を怠ったり、
経済統制をすることで生産性が伸びない。生産性が伸びないので税収も伸びず、さらに軍事
費の比率を高めることで経済を圧迫する。
 この悪循環が、結果的には軍事力を低めてしまう。
一方、アメリカのような自由経済国は、産業を育成し、税収そのものを増やす。その結果、軍事国家でないにもかかわらず、
高性能兵器を開発する工業力と、物量戦ができるだけの豊富な軍事費を手に入れる。

 民主主義が軍国主義に勝つのではなく、自由経済が統制経済に勝ったと考えてください

16 ::2000/05/01(月) 11:31
>13
私の読んだ本では民主主義の制度は古代ギリシアに端を発するとされて
いますが、それは少数の自由市民の参政権を認めたに過ぎず、あくまで
民主主義の芽生えがあの頃だったと思って下さい。

>1
私も15さんの、
>民主主義が軍国主義に勝つのではなく、自由経済が統制経済に勝ったと考えてください
に同感です。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)