5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本に地上発射型防空レーザー砲を

1 :名無し傘:2000/04/10(月) 12:20
ロシアの技術を買い上げて作ってはどうでしょう?
中継衛星を介してミドコース段階でのミサイル迎撃も可能では。

2 :!WU?:2000/04/10(月) 12:24
無理。
到達距離を考えれれば近接防空にしか使えない。>地上発射型

3 :名無し傘:2000/04/10(月) 12:33
んじゃ、やっぱり軌道設置レーザーですねやはり。
日本上空の静止軌道に配置するなら正しく専守防衛で、
とやかく言われることもないのでは?

4 :それならば:2000/04/10(月) 12:41
反射衛星砲のコンセプトを利用するってぇのは?

5 :衛星屋:2000/04/10(月) 12:42
まずこの辺を改正して下さい。(ぉぃぉぃ)
http://www.sta.go.jp/shimon/SAC/TAIKOU.HTM
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Info/Info-j/danho_j.html

6 :5:2000/04/10(月) 12:50
いや、「受託」ならいいのか。(やめれ)

7 :>3:2000/04/10(月) 13:18
日本上空の静止軌道、ってなんだ。「幻の湖」かよ。

8 :名無し傘 :2000/04/10(月) 13:30
>7
日本の上空に静止軌道っていうのはないですか・・・
んがんん


9 :衛星屋:2000/04/10(月) 13:33
>8
ここ見てね。
http://spaceboy.nasda.go.jp/note/Eisei/J/eis06a_j.html

10 :名無しさん:2000/04/10(月) 13:51
地上発射型だと雨天(これまた日本が雨が多い国だ)の防衛能力
が激減する訳で、タイミングを選択できる攻撃側が如何にも有利
です。
静止衛星タイプは理想ですが、3万キロ近い射程が精度の点でネ
ックです。
低軌道タイプは距離も短く威力も充分でしょうが、60基以上も
の衛星を打ち上げる必要があり、化学レーザーとした場合、その
大きさ(数10トンレベル)がネックになります。
ここら辺は米国のSDI計画が頓挫した主要要因ですが、旧ソ連
による数千基の集中核攻撃を想定するのでは無く、数発の弾道ミ
サイルを防御するのであれば、当時のアイデアも生きてくるのか
もしれません。
有望であるのは核爆発利用のX線レーザー衛星でしょうが、核ア
レルギーを考えると、これにも無理がありそうです。


11 :名無し傘:2000/04/10(月) 14:07
>9
ご親切恐れ入ります。ドメイン名がボクにピッタリです(自爆)
>10
航空機搭載型はどうでしょう?

12 :衛星屋:2000/04/10(月) 14:19
>11
もしや某団な方?(^^;;;

モノがちがう鴨しんないがこんなんが載るのだろうか?
http://www.nec.co.jp/japanese/product/kiban/control/product/laser/wlder01.html
# どーする?>電源

13 :名無し傘:2000/04/10(月) 14:39
>12
いえいえ、べつに何者でもないっす。

さすがNEC、用意がいいですね。
電源は原子力電池で決まりでしょう!

14 :名無しさん:2000/04/10(月) 16:11
>12
そんなヤワな出力じゃ穴も開けられません(本当)
せめてCW比でGwクラスじゃないと…

15 :12:2000/04/10(月) 16:26
http://www.fas.org/spp/starwars/program/sbl.htm

どれ位の出力なのか出てないなぁ。

16 :名無しさん:2000/04/10(月) 17:02
レーザー兵器なんてガンダムの世界だけだと思っていた。
さすが21世紀目前!

17 :>12:2000/04/10(月) 17:16
電源の問題があるからふつ〜ガスダイナミック式のパルスレーザーでしょ。
ABLだってCOILだし。
ABLは出力的にはデモンストレータで数kw(CW)クラス、実用レベルはいく
つだったか、少なくとも数十MWクラスじゃなかったか


18 :名無しさん:2000/04/10(月) 19:17
日本で買うならこういうのがいいかもね。

http://www.airforce-technology.com/projects/abl/index.html

19 :名無し傘:2000/04/11(火) 10:59
>18
おおっ、実戦配備間近ですねこりゃ。
さすがというしか・・
ブースト段階での迎撃が前提のようですが、
それでも画期的ですね。

20 :名無しさん:2000/04/11(火) 11:31
>18
17で既に出てんじゃん…


21 :民間人:2000/04/11(火) 11:32
>19
空軍はこいつとF-22と給油機組み合わせて「空中艦隊」作ると息巻いて
ますけど(笑)
この「空中艦隊」、1個パッケージレンタルして沖縄に配備してもらう
のも良いかな。

ところで、これって艦載に出来ないのかとふと思う私。
(747に積めて照準出来るなら船にも積めそうだけど)


22 :衛星屋:2000/04/11(火) 11:41
>21
なる。NTWDのレーザー版か。

実情は空軍がやってるから海軍は今迄通りSMでやるもんねー、
ってのに一票(笑)。
http://www.shiloh.navy.mil/

23 :名無し傘:2000/04/11(火) 14:41
対地、対艦攻撃も出来るとしたらABLはおトクですね。。
でもワンサイドゲームでなく、双方射ち合いとなると
忙しそうです。

24 :名無しさん:2000/04/11(火) 16:09
>ところで、これって艦載に出来ないのかとふと思う私。
>(747に積めて照準出来るなら船にも積めそうだけど)
 船にももちろん積めるけど、雲や霧や霞があったら使い難い。
飛行機で成層圏の上に出て撃てるところに意義がある>ABL。


25 :民間人:2000/04/11(火) 20:45
>24
なるほど。
大気が薄く雲や霧とは無縁の高空の方がレーザ^を減衰させたり照準の
妨げになる邪魔者がいなくて好都合なのですね。


26 :民間人:2000/04/11(火) 20:45
>24
なるほど。
大気が薄く雲や霧とは無縁の高空の方がレーザーを減衰させたり照準の
妨げになる邪魔者がいなくて好都合なのですね。


27 :名無しさん:2000/04/11(火) 20:48
将来はともかく、現状では大気圏の上層/下層をまたぐような攻撃は
現実的ではないかも知れませんね。

しかし機載の場合も戦術兵器としては疑問の余地ありかな。
動力源(電力源)はどうするつもりなんでしょうね。
原子力電池、という場合、どんな「同盟国」といえどもはいえそんなも
のを積んだ飛行機に上空をとばせることはたぶんあり得ないと思う
ので、ずいぶん運用に制約の厳しいところがある兵器になりそう...。
コンデンサのみでも行けるのかな、今の技術だと。

弾道弾が相手としても、たかだか数百キロの射程ではある程度の領域
をカバーするにも相当の配備が不可欠....かな。

とはいえレーザー/ビーム兵器といった類は燃えるものがあるのも事実^^;;
私の考えるやっぱり一番現実的な用法としては原子力動力の水上艦に
搭載して対艦ミサイル防御、でしょうか。

28 :名無しさん:2000/04/11(火) 21:15
>27
>動力源
17でも読めば?
ターレットくらいだったらエンジンからでも充分賄えるでしょうに。

29 :名無しさん:2000/04/11(火) 21:38
>28
ジャンボジェット(+給油機やら護衛やら)なんかを飛ばして用いるから
には2,3発撃ってそれまでよ、じゃあまりにコストパフォーマンス悪い
かなー、と思ったわけです。
で、長時間(多回数かな)の照射に耐える動力源(電源)というと核電池
くらいしか思いつかなかったもので...
もちろん動力源(電力源)ってのはレーザーの電力源ですよ?^^;;
ターレットなんかは心配はしていないんですが。


30 :勘違いされているようですが:2000/04/11(火) 21:45
今ある核電池というのは放射性物質の崩壊熱をつかって発電する電池
の事で、非常に長時間使用できるものではありますが、その性質上さ
して高い出力があるというものではありません。
高効率の発電機である原子炉とは全然違うものです。
高い電圧が必要な場合、何らかの二次電池に充電して、そこから電力
を取り出すという形になっています。

31 :名無しさん:2000/04/11(火) 21:46
>28
ていうか17もちろん読んだけど電力源の記述はない....

32 :名無しさん:2000/04/11(火) 21:52
>30
もちろんコンデンサ(あるいは2次電池)を用いるのは当然なのです
が29で書いたように、ある程度の継戦能力を維持しないとコストに
見合わないのでは?ということで何らかの方法で空中での自己充
電能力を備えていないと厳しいように思ったわけです。
エンジンからバカスカ横取りするのもどうかと思ったもので、他に
何か動力源を備えてるとしたら、なにが考えられるか...
という点で、重量とスペースに制限のある航空機搭載だと核電池か
な、と思ったわけですね。

で、まー溜め込んだ電源のみでやってるのか、自己充電してるとし
たらその動力源は何かいな、という疑問です。

33 :名無しさん:2000/04/11(火) 22:03
32の追加
しかしまー考えてみると核電池の悠長な発電使うくらいなら
まだしもディーゼルでも積んだほうがましか(笑

やっぱ蓄電した分使い切って終わりなのかな。

34 :28:2000/04/11(火) 22:05
>31
なんで化学レーザーにドでかい動力源がいるのよ(笑)分かってくれよ。
"Gas Dynamic Laser"でyahooで検索してみたら、なぜ動力源に関して記述してなかったのかがわかるハズだよ。

詰まる話、最悪でも自動車のプラグ程度の電力があれば充分発振できるんですけど。
用いる媒体にもよるけど。

一度検索してからもう一度コメントする事。お願いだから。

35 :名無しさん:2000/04/11(火) 22:19
>31
.....ガスダイナミックだろうがなんだろうが大気中を数百キロ(数
十キロのオーダーで届かせるならどう考えてもある程度の出力が必
要だと思うんだけど....距離計ったり目標指示するだけじゃなくて
仮にも「破壊」しなきゃならんわけだから。




36 :おらよ:2000/04/11(火) 22:23
>27@`29@`31

http://www.achilles.net/~jtalbot/history/gasdynamic.html

これでも読め

37 :名無しさん:2000/04/11(火) 22:27
>35
ABLのCOILレーザ(これも化学レーザ)の最終マイルストーン目標は
数M〜数十Mw(CWモードに換算した場合)

これでも足りないかな?

38 :名無しさん:2000/04/11(火) 22:42
>37
その出力がどの程度の「能力」を意味しているのかがいまいちわからな
いのでもしWWWで得られる情報ならよく読んでみたいのでURLお願いで
きませんでしょうか?

あ、ちなみに35の >31 は>30のミスね

39 :しまった:2000/04/11(火) 22:59
27からの一連の書き込みしてたものです。
考えてみれば離昇段階のICBMなら液体燃料抱えてるから多少温め
てやるだけで充分でしたね。
どうも弾道弾対策ってことで固形燃料の中距離弾以下を念頭に置い
てしまっての勘違いでした、高出力云々は。

冷戦時代からの研究ですからやっぱ主敵はICBM!ってことだね。

どうもお騒がせしました。

>37
でもやっぱり興味あるのでURLお願いできれば幸いです^^;;

40 :37:2000/04/11(火) 23:10
あー。面倒だなあ。そこまで説明するのは。もちょっと有機的に検索できないもんかね。

とりあえず阪大でやってる固体レーザが30kJ(CWで55TW相当)

これに対して、COILの発振時間が1μ秒と仮定し、10MWCW相当を前提にすれば、10x10^6 x 1x10^-6
で10J/shotってことは、阪大のガラスレーザーに比べれば1/3000の出力となる。

別に核融合起こす必要はないから(衝撃波を発生させれば良いから)こんな出力でもそれなりのモ
ンが期待できるでしょ。間違ってもレーザーで切断だにょ☆なんて考えない事だにょ☆

これ以上は説明する気はなし。>38

41 :名無しさん:2000/04/11(火) 23:19
ん、じゃなくてABLの目標出力云々ってとこです。
こっちで見たABL関連のドキュメントじゃ目標出力まで書いてなかった
もので....
もしもっと詳しいABL関連サイトをご存じのようであれば、と思ったもの
で。>37@`40

42 :>39:2000/04/11(火) 23:22
 旧ソ連の中短距離弾道ミサイル(スカッドとか)は、
みんな液体推進剤だよん。

43 :40:2000/04/11(火) 23:30
そうだなぁ。"TEAM ABL"で検索してみれば良いんじゃない?

確かデモンストレータが数kW(CW相当)、最終目標が数M〜数十MW(CW相当)
と記述していたはず。TRW社がプライム。確かTRWはABLしか仕事してないから(軍に関係した研究)
http://www.trw.com.abl で良いんじゃないか?

ちなみに超高出力レーザが個体に与える影響に付いては以下のドキュメントが簡潔で分かりやすい。
http://www.s-a-s.org/journ/ASv51n3/ASv51n3_sp2.html

なお、超高出力レーザがミサイル外殻に照射されたとき、表面に吸収されることで、
外殻表面が"爆発的に"蒸発することで外殻内部に(作用・反作用の報告)極めて強い
衝撃波が発生。外殻から発生したスポール破片が構造内部を飛びまわり構造内部を破
壊するという"Hard Kill"現象が起こる事が充分推測できる。

44 :40:2000/04/11(火) 23:31
悪いURLちゃうね。
http://www.trw.com/abl
で良いんじゃない?

45 :名無しさん:2000/04/11(火) 23:34
 とりあえずFASのサイト(http://www.fas.org/index.html)に行って、
airborne laserで検索してみたら?ごろごろ出てくるよ(もちろん英語)。
こんなのとか。

http://www.fas.org/spp/starwars/program/abl.htm

それによると、
The flight-weighted ABL module will be similar in performance and power levels to the multi-hundred kilowatt class
COIL Baseline Demonstration Laser (BDL-2) module demonstrated by TRW in August 1996.
てことで出力は「数百キロワット級」だそうです。
 ちなみに、私は40の人ではありません。


46 :名無しさん:2000/04/11(火) 23:40
どうも見当はずれを書き続けたにもかかわらず色々URLありがとうご
ざいます。
早速読んでみます、お騒がせしました。


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)