5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の核武装

1 :当たり前:2000/04/05(水) 21:09
インド・パキスタンが核を配備し、その他第三国も虎視眈々と秘密裏に
核配備を望んでいる。現代において大国間の通常兵器による大戦は不可
能であり、戦争抑止の為に通常兵器の増強・維持には多額の金がかかり
無駄である。抑止の為には核を持つのが一番の手段であり効果的だ。
世界の警察を自負する米国や訳のわからないロシア・隣国中国も核を持
ち、大国顔をしているのだ。日本も核を配備し、全世界を射程に納め、
その上で核兵器廃絶を訴えよう。核兵器を持たぬ国が遠吠えのごとく喚
きほえたところで保有国で耳を貸す国はない。アメリカ・ロシア・中国
と核で対等になった上で核廃絶論議を行うのだ。しかし地球上からの廃
絶はしない、訳のわからない国が隠し持つ危険は常に有り、国連軍とし
て配備し保有する。




2 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:15
有無も言わさず下げ。

3 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:16
核さえあれば通常兵器の維持は無駄...
50年代の人ですかアナタはw
核の抑止力で軍備縮小ってな幻想に酔っぱらってあげくお互いに
核に大金突っ込んだあげく、自縄自縛で使えない核を抱え込んだ
まま今度は通常戦力にまで大金投入。
あげく両者破綻しかけて、ソヴィエトに至っては倒産しちまったのが
これまでの経緯。

過去の歴史くらい読み直してから書き込もーね(w


4 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:28
1みたいな時代があったのは事実だけど、もう過去ですね。

「現代において大国間の通常兵器による大戦は不可能であり」
          ↓
「現代において大国間の核兵器による大戦は不可能であり」
の方が現状なのでは>1?

5 :>1:2000/04/05(水) 21:51
その考え方が正しかったのなら朝鮮戦争は起きなかったでしょう。
とっくの昔に結論はでてますよ。


6 :そぼくな疑問:2000/04/05(水) 22:05
核兵器が日本に打ちこまれる可能性はないということでしょうか?
可能性が少しでもあるのであれば、それに対抗できる手段が必要だと思います。
核武装以外に具体的な対応策があるのでしたら知りたいです。

7 :当たり前:2000/04/05(水) 22:26
今の日本は核保有国でないといえるのでしょうか?安保条約によってア
メリカの核の傘を何本も買いながら、核廃絶を唱える日本の訴えを誰が
聞く耳を持つと言うのでしょう。核を要らないと言うならまず安保条約
を廃棄しアメリカの核の傘をはずし、自分の国は自分ので守るという覚
悟と軍隊と憲法を持ち真の独立国とし自立した上で、核無用論を言うべ
きである。口では核不要といいながら、アメリカの核の傘で守られてい
る現実を容認するのは卑怯だ




8 :名無しさん:2000/04/05(水) 22:36
月1くらいでこんなのが出てくるな。

9 :ラブラブねこちゃん:2000/04/05(水) 23:06
わかりやすい思想の持ち主ですね>1=7

安保条約を破棄した上でアメリカの核の傘をはずし、
自分の国は自分で守る(=自前の核兵器を持つ)というのは、
即、核兵器不拡散条約の違反もしくは破棄を意味します。
これは現在条約を批准している(もしくは将来その可能性のある)
国々はおろか、へたをするとアメリカをも敵に回しかねません。

それでもいいんですか?
いや、日本の国際的な評価をイラク並に貶めたいというのでしたら別なんですけど。

合理的に低コストで自国の安全を確保でき、
自由に商売できるように平和を構築できるなら、
卑怯でも何でもいいのです。


10 :名無しさん:2000/04/06(木) 03:01
日本は、お子様なので刃物(核)を持っちゃいけません。
いつまでも、親(アメリカ)の「すねかじり坊や」でいなさい。
もちろん、すねかじり坊やに社会(世界)への発言権などなし。
してもいいけど誰も相手にしません。
なにも考えずに脳死状態でいなさい。


11 :名無しさん:2000/04/06(木) 03:10
核を持ってることが大人の社会への仲間入りの条件、と考えてる
のでしたらもはや言うべきことはありません。
アナタのバラ色の世界で核遊戯にでも耽っていてください。

12 :名無しさん:2000/04/06(木) 03:10
原料も技術も持っていながら「えー、原爆なんてもってないっすよー
ひどいなもー」と不敵に笑っているのが一番いい。


13 :あと:2000/04/06(木) 03:13
ここの人達は核の話題はあまり好まないようだ。
やはり核はロマンチシズムに欠けるのか。

14 :民間人:2000/04/06(木) 03:17
>12

賛成。能力は持ちつつ保有はSHINAい方が当たり障りないし

15 :民間人:2000/04/06(木) 03:19
>13

多分核の話題が好きじゃないという訳じゃないと思うよ。

でも核にはロマンはないよね。たしかに

16 :>11:2000/04/06(木) 07:34
左思考の人って事実を言われると
人格攻撃をし始めるのがパターンですね。

17 :素朴なぎもん:2000/04/06(木) 08:10
核武装反対の方たちは、もし日本が核攻撃されたときはどう対応するのですか?
可能性は低いかもしれませんが皆無ではないと思います。
打ちこまれてから核兵器作ろうと思っても、
敵国側も報復を恐れて関連施設は叩くと思いますのでなかなか難しいのでは?
反対派の方たちの具体的方策が知りたいです。

18 :>17:2000/04/06(木) 08:31
「打ち込まれた後」の事をまともに議論するには、そこまでに至る過程の
シミュレートが不可欠です。単なるifだけでは議論は不可能。
感情論以上のものがやりたければ、もっと議論の焦点を絞る必要がある。

で、こういった前提条件はいいだしっぺが規定するのが筋なのだがどうか
?>17

19 :ぼそ:2000/04/06(木) 09:50
短期間のうちに国家化が崩壊するほどの核攻撃を受けるという
ことは現状、考えなくていいと思います。
日本は、核による先制攻撃というカードを外交上使えないでし
ょうから、核兵器を保有していてもあまり意味がないのでは。
作ろうと思えば一年以内に製造することは可能でしょうから
(推測)国際関係がもっときな臭くなって来てからでも間に合
うと思います。
北朝鮮の核は中国向きのもの。日本を超大国にしたければ、エ
ネルギー問題を何とかすべきだと思いまする。

20 :>18:2000/04/07(金) 06:43
世界の政局なんて何時どう動くか分からない
とりあえずifだろうがなんだろうが
シミュレートしとかないと緊急時には致命傷を受けているはず。

21 :当たり前:2000/04/07(金) 09:07
核を持っているのが大人の条件ではない。
アメリカの従属国家に甘んじて、自分の国を自分で守れない
情けない国から自立した真の独立国と国民になりたいのだ。
それでこそ大人だろう
能力があっても保持しないのは意味がない、日本が核を持つ
本気でそう考え準備すれば、それだけで世界は驚愕し、アメ
リカは慌てふためき、もしかしたら世界の世論は核廃絶を真
剣に議論するかもしれない。何故ならまだまだ日本はなにを
考えてるか、なにをしでかすか分からない不気味で危険な国
との認識が世界にあるからだ
従属国家の国民のままで人生を終えて、あなたはそれで良いのか
私は嫌だ、誇りも持てず、金だけ持ち、経済的に豊かなはずの
日本で昨年は32000人もの日本人が自殺した。
これが今の日本だ、自国民すら守れない国家と国民になにができる
人間の世界も動物の世界も所詮パワーゲームだ。
自信のない日本人は、軍を持ち核を持つことが不安なのだろう
正義を貫く自信が有れば、世界の中でパワーを持つべきだ



22 :ぼそ:2000/04/07(金) 09:28
>もしかしたら世界の世論は核廃絶を真剣に議論するかもしれない。
しないでしょう。ミサイルの照準を変えるだけだと思います。
>日本で昨年は32000人もの日本人が自殺した。
核兵器で自殺を食い止められるなら、一考の余地はありますね。
でも、小学校で同級生に射殺されるリスクと引き換えの誇りなら、
私はいりませぬ。
>自信のない日本人
自信があっても実力はない、というのが、私には一番怖いです。
>正義
ってなに?

23 :>20:2000/04/07(金) 12:14
だから、そのシミュレートのための前提条件を提示しろといっているの。
なんでもいいからシミュレート、なんてのはバカのやること。やっても何
の意味も無いから。
その位の基礎も判らず、色々いってんのかい?

24 :名無しさん:2000/04/07(金) 12:41
22>
どうやら21読むに小学生レベルの発想のようですし、単に「ボクも核持ってる
アメリカの小学生たちのように学校行って銃乱射したいよー」っていう意味の
発言では?(w

25 :名無しさん:2000/04/07(金) 17:47
どうせ使えないなら、抑止力にはならない。
ってことで、ばんばん使っちゃえ!!


26 :>1:2000/04/08(土) 01:19
去年、原水協の集会を見に行ったら
民青に入れとしつこく言われました。
あの団体は共産党の下部組織だったんですね。

27 :海の人:2000/04/08(土) 06:11
 原水協が共産系で、原水禁が社会党系でしたっけ。
 なんで核兵器廃絶という目的は一つなのに組織が二つあるんだ(笑)



28 :名無しさん:2000/04/08(土) 07:11
女性の陰核武装について語れ

29 :名無しさん:2000/04/08(土) 07:13
>28
さっさと寝ろよ!
2度と起きるな!!


30 :名無しさん:2000/04/09(日) 04:41
日本の場合、使える核兵器に改造してしまうからやばくて
持たせられないのです。

31 :名無しさん:2000/04/10(月) 14:48
H2ロケットを改造すれば核ミサイルになるの?
今度H2Aロケットになるんだったかなー。

32 :衛星屋:2000/04/10(月) 15:08
>31
射場作業こんなにかかってたら使い物になりまへん。(笑)
http://www.nasda.go.jp/trans/H-II8F/h28f_schedule_j.html
# ま、今回のは特別点検とかえろえろあったけど

33 :>31:2000/04/10(月) 15:25
H2は民間用としては優秀だが、弾道ミサイルとしては使い物になりません。
1発上げるのに半年とか1年とかかかるんじゃねぇ。

34 :名無しさん:2000/04/10(月) 16:42
>31
M−VかJ1の方が改良して弾道弾に転用するのには向いていると
思います。

35 :>34:2000/04/10(月) 16:46
そりでもあのブタジエン系の推薬って賞味期限短そ。

36 :21は:2000/04/29(土) 02:50
日本のプライドと経済(=豊かさ)どっちが大切なんだろう

37 :名無しさん:2000/04/29(土) 03:51
経済

38 :腰をひくく・・・:2000/04/29(土) 04:48

国家が国家を侵略し長期に渡って占領すること(戦争)が困難
なってる現在において、日本に核を打ち込んで世界経済を破壊して
世界を敵に回して利益を得られる国ってどこでしょうか。
中国?ソ連?北朝鮮?
でもアメリカの核の傘から出るのは賛成です。傘が破れてるかも
しれないし。

あと関係ないんすけどこの三国って海上自衛隊と戦って日本に上陸
できるんでしょうか。

39 :名無しさん:2000/04/29(土) 05:10
>38
 工作船一隻すら沈められないようなテイタラクでは、
 上陸なんて容易い事でしょう。

 核は持ってるだけでも脅しになりますよ。撃つ必要はありません。

40 :38:2000/04/29(土) 06:05
軍事は素人なんですが・・・

核を持たなくても現行法を改正すれば国は守れるんじゃないかと。
あと中国、ロシアの場合一対一の総力戦除いて。
北朝鮮はゲリラ除いて。

41 :>38:2000/04/29(土) 06:05
常識が通用する相手じゃないから恐いんだよ。
日本を占領した暁には朝日が独占販売権を得て儲かるだろうな。
第一弾は国の外から攻めてこんやろうな。
とりあえず、日本にいる○×△があちこちにテロ活動をして
それから、、、プツ、ツー、ツー、ツー。



42 :名無しさん:2000/04/29(土) 08:59
在日鮮人

43 :名無しさん:2000/04/29(土) 22:34
核とかそう言うイメージしやすい
話題になると、政治板あたりから弾き出されたやつが
流れてくるな・・・

44 :海の人:2000/04/29(土) 22:53
>43
 このところ電波系が来襲してきて、すごい有様ですよね。
 太陽黒点の異常と同じで、2chの風物詩ですなぁ。

 

45 :名無しさん:2000/04/30(日) 03:35
在日日本人にもおかしなのがいっぱいいるし

46 :38:2000/04/30(日) 05:15
私も電波?

47 :海の人:2000/04/30(日) 06:35
>46
 まぁまぁ、どれがそれ、これがどれとか言い出したらきりがないですし。
 それ言い出したら、わたしのも大分電波は言ってますよ、特に源田の話
なんて会ったこともないに知人のように話しちゃってますから(笑)

 ところで、よその強襲揚陸艦スレッドでもそうなんですけど上陸作戦と
いうのはユリウス・カエサルの時代から(たぶん、もっと前から)事前・事後
に大変な準備とフォローが必要な作戦です。
 映画と一緒で、どうしても揚陸シーンだけが目立ってしまいますけど、
上陸作戦における揚陸作業というのは、作戦遂行上の一つの段階にすぎません。
 そんなわけで、わたしとしては38番の話については、40番さんの意見が至当
なんじゃないかと思いますよ。



48 :誘導技術屋・謹呈:2000/04/30(日) 08:03
 今まで2chで、「日本も核欲しいー」スレッドがでれだけ現れて
は消えた事でございましょう。核兵器は旧式兵器なのです。なぜな
ら、最終的「報復」、自分も刺し違えて自滅する場合を除いて(つ
まり、対民間目標への報復攻撃を除いて)は、兵器としての誘導技
術の拙劣さを「威力」でカバーしようという兵器でございます。も
ちろん、中には、(敵の)「全面的破壊こそが、戦争を抑止しう
る」という、楽観的な方々もいらっしゃいますが、核兵器は、どう
見ても、その維持コストたるや尋常のものではごさいません。しか
も、こう言っては多少語弊があるかも知れませんが、あの北鮮・イ
ンド・パキスタンも開発配備できる、日本の国会図書館で手に入る
テクノロジーでごさいます。何で今更、そんなものを持つ必要が有
りましょうか?それよりも、誘導・航法技術をはじめとする、通常
弾頭の精密ミサイル技術に努力される様、ここにお願い申しあげま
す。以上、アメリカ合衆国より、皆様へ。


49 :38意見のまとめ。:2000/04/30(日) 08:28
いやいや日頃からテリー伊藤の発言が気になってまして。

「日本はアメリカの核の傘に入っている事で安全が守られている」
というような意見でして。
私は「今後も日本がアメリカの属領である事に甘んじているべきではない」
と思いまして。

この意見に関して・・・
「いざというとき守ってくれるかどうか不明だな。」
と思いまして。

んじゃあ「核攻撃にどう対処するんだ?」という意見に関して
「そんな馬鹿なことする国は本当にあるのか?」と思いまして。

「中国・ロシア・北朝鮮の内どれかが攻めてきたらどうすんだ」
という意見に関して、
「上陸できねえだろ・・・?」
と思いました。

でも「実際問題友好的にアメリカ軍を撤退させることが政治的に可能なのか?」
ということが一番問題でしたね。つーか無理ですな。


50 :名無しさん:2000/04/30(日) 15:27
48さんに一票 核弾頭ってつまらん。

51 :名無しさん:2000/05/01(月) 04:21
今考えると核抜きでソ連の侵略意図を挫けさせた西ドイツって偉大だと
思うね。
やっぱり本土決戦をやりぬいた国は覚悟が違うよな。どこぞの空襲を受
けただけで手を挙げちゃった国とは大違いだ。

52 :名無しさん:2000/05/01(月) 05:14
引きどころを間違えたのがそんなに自慢になりますかね。


53 :名無しさん:2000/05/01(月) 06:07
大いになると思うね。ああいった末期的な状態になっても尚、組織立って
抵抗を続けたんだぜ。並みの国じゃあとても無理だ。あなたは引きどころ
を間違えなかった仏・伊に対して理屈ではともかく、どういった感情を持っ
ている?狂気染みた抵抗というのは、他国への最強の宣伝になるよ。戦後
も世界中に「ドイツ侮り難し」という「気分」を抱かせた大きな要因とな
っているのは間違いないだろ。これはいくら金を出したって買えんぜ。
別に俺はドイツと日本が45年まで戦争を長引かせた事に付いて積極的に評
価を与える立場のものではないが、少なくとも大戦後期の戦死者は無意味
とするヤツラには大いに反発を覚えるね。自分らもさんざん「カミカゼ」の
お世話になってるくせにさ。

54 :名無しさん:2000/05/01(月) 06:27
>53
俺の大叔父(祖父の弟)は特攻で亡くなったが兄である祖父は
いつも、国が引きどころを間違えなければ弟は死なずにすん
だ、と戦争の話題が出ると話していた。
終戦間際の連日の爆撃でも多く死んでる。

「国家の誇り」とやらで飯を食える人間(正直にたかっている
輩と言い直そうか)はいざ知らず、まともな人間にとって自分
や家族の命に替えられる「他国への宣伝」って何よ?

弟の死は無意味だったことを認めなきゃいつまでたっても同
じ考えのバカが同じバカをやらかすってのが持論でしたね。


55 :紫電21型:2000/05/01(月) 12:39
日本は潜在的核保有国リストの常に上位を占めてます。核を持とうと思えば
1年以内に持てると思いますけど。
 しかし、ここでは核の運搬手段があまり論じられてませんが日本は戦略的にも
地形的にもICBMや航空機、艦船による核武装は無理でしょう。日本が核武装
するならSLBMしかないと私は思いますが、みなさんどう思われますか?

56 :名無しさん:2000/05/01(月) 12:57
SSBNの類はある程度の数がいるのが問題だね、とんでもなく
金を食う。

57 :名無しさん:2000/05/01(月) 17:23
兵器レベルに濃縮しなくても、プルトニュウムを人口密集地か、水源地帯に
打ち込む能力があれば、政治的な恫喝に利用できます。運搬手段は南保でも
あります。

(軍オタ厨房)

58 :名無しさん:2000/05/02(火) 03:16
他国への宣伝>植民地になるか否か、かな?
米軍基地、その負担は全て日本。数年前に服部君という日本人の高校生が家
を間違えてフリーズ、と銃殺されました。なんか本で読んだのですが「日本
は戦争に負けたくせに」とピアーズを擁護するアメリカ人が出てきたのを思
いだします。外交圧力はかなりひどいですよ。国連ではアメリカは分担金を
全く払わないくせに一番多い日本は未だに「敵国」ですから。

戦争が終った瞬間に日本万歳、鬼畜アメリカだったのが鬼畜日本、アメリカ
万歳(民主主義万歳?)になったりするわけですから、一概にアメリカの
せいではないかもしれませんが、そんな中で私の祖父は今でも頑固。

祖父は(元海防艦乗り)は、妻、つまり私にとっての祖母の弟が戦死してし
まい、祖父自信も末期に護衛していた油槽船団のタンカーが次々と燃えては
沈んだというのを見てきました。これはレイテ湾も終った後の事なのですが、
たしかに昭和19年とかにあっさりと降伏していれば、祖母の弟の戦死やタ
ンカーも沈まなかったのでしょうが、そうした人々がその時に思っていた事
例えば石油を死んでも届ける、とかいう思いを無駄とするな、と言っていま
す。祖父は自分が力を尽したタンカー護衛とかそういう任務には今でも誇り
を持って自慢しています。

 実際に小林よしのり氏のあの漫画を買ってありがとう、とお手紙を出す体験者
もいるのです。体験者全員がそうである必要なないのですが、逆に無駄だったと
ばっさりする人が全てである必要もないはず。

 繰り返しますが、日本人はたくさんいるので全員が同じ意見である必要はない
のです。「まともな人間」というものも人それぞれでおそらく1つの答えは無い
でしょう。ですから弟さんを亡くされた54さんの祖父の気持ちも尊重し、同じ
考えの同じバカが日本の近所にいない事を願います。また53さんも日本の一大
事には力になってくれると、頼もしい面はあります。

59 :名無しさん:2000/05/09(火) 19:10
あげ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)