5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

潜水空母

1 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:05
第二次世界大戦中に実際に日本軍がつくってて、
前線まで航行中に終戦をむかえたっていう記事を
何かで読んだ気がするんですけどー・・・
おれのミマチガイ?!

2 :>1:2000/03/26(日) 22:11
それはイ−400のことであろう。
晴嵐という水上攻撃機3機搭載した潜水艦である。
「潜水空母」では形容過剰であろう。


3 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:12
正解です。
いまだに西海岸沖で張ってます。

4 :名無しさん:2000/03/26(日) 22:25
はっきり言って、金と人の無駄遣いな代物。
最後まで良く工事させたよな。

5 :名無しさん:2000/03/27(月) 04:35
でも後の潜水艦設計に多大な影響を与えたんだよね。

6 :貞子:2000/03/27(月) 04:41
レギュラス巡航ミサイル?

7 :名無しさん:2000/03/27(月) 06:38
反陽子砲を装備してました。
また艦首は「シイラ」という潜水艦でした。

8 :名無しさん:2000/03/27(月) 13:30
でも荒巻のドキュン小説に多大な影響を与えたんだよね。

9 :>6:2000/03/27(月) 13:47
そうですね、レギュラス→ポラリスの嚆矢と言ったら誉め過ぎでしょうが、
発想は先進的でしたね。
如何せん、技術が伴わず水上機発進が精一杯だった。


10 ::2000/03/28(火) 03:37
技術が伴っていれば何ができたの?

11 :それはね:2000/03/28(火) 03:51
ドイツみたいに報復兵器を発射することだよ。

12 :名無しさん:2000/03/28(火) 10:00
ドイツは考えたんじゃなかったかな?筒にV2いれて、Uボートで
曳航するっての??

イ400も1年くらい早くできていて、運河破壊が成功していれば、
あの程度の技術でも歴史に名が残っただろうと思いますが、日本に
ありがちなIFの範疇を越えませんな。

13 :名無しさん:2000/03/28(火) 10:01
>10
ドイツでは曳航式カプセルに入れたV−2ロケットをアメリカ沿岸まで
Uボートで引っぱっていって発射する構想がありました。
(V−2はご存じ迎撃不可能な弾道ミサイルの始祖です)
ただし当時の技術ではピンポイントな命中精度はとても出せませんから
パナマ運河破壊などには使えませんので、これも技術が伴っていません
けど(だいたいでかいコンテナを曳航して厳重な対潜警戒網をくぐり抜け
られるか甚だ疑問でもある)
他に接収したV−1を潜水艦から発射する構想が米海軍でレギュラス
につながってます(これも当時では精度的にピンポイントな攻撃は無理で
しょう)
結局は人が乗った攻撃機を潜水艦で隠密にパナマ運河付近まで運んでこれに
魚雷又は大型爆弾を搭載して運河の門に体当たりさせるのが、当時の技術では
一番確実で現実的に思えるのは悔しいですが事実な気もします。
(ちなみに伊400搭載の特殊攻撃機「晴嵐」は訓練時はフロート付きですが、
 実際の攻撃時はフロート無しです、再使用は考慮されていません)


14 :名無しさん:2000/03/28(火) 22:34
対効果費用が低すぎる代物

15 :結局:2000/04/09(日) 10:43
潜水空母イ-400は歴史上の兵器ってこと
今はSLBM搭載潜水艦一色だね>戦略兵器じゃ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)