5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創設以来一度も実戦を経験していない軍隊は異常

1 :名無しさん:2000/03/07(火) 21:16
自衛隊は創隊以来一度も実戦らしいものを経験したことがありません。
中国の兵法書によれば、”軍を全うするを上となし軍を破るは此れに次ぐ”と
あるように戦わずに国を守るのが政略の理想とされていますが、
自衛隊においては、実際に使われなかったがゆえの50年間もの蓄積された
制度疲労はかなりのものと思われます。
そこで、みんなさんに自衛隊の問題点を提起していただき
その対策を教えていただければと思います。

2 :名無しさん:2000/03/07(火) 22:10
紅組と白組にわけて硫黄島で陣取りゲーム。
負けた方は海上保安庁と入れ替え。
以上。

3 :名無しさん:2000/03/08(水) 00:50

戦わずして勝つ自衛隊に実戦は不要なり。

万が一の際も、勝つ!・・・おっと精神論になってしまった。
しかし、戦わずして勝つ自衛隊を貫いてればいいのでは?


4 :名無しさん:2000/03/08(水) 00:56
ちょっと前までは旧軍出身者がいたので、実戦経験はあったことになる。
彼らが退職したいま、まさに実戦経験のない軍隊になっているんだよな。


5 :国民:2000/03/08(水) 02:33
軍人でない国民の一人としては、戦争に日本が巻き込まれていない現状は喜ぶべきことではないかなと思いますです。(あたりまえか)
「50年間もの蓄積された制度疲労」はテレビを見ていて時々不安になりますが、考えてみれば防衛庁に限らず他の省庁も制度疲労は出ていますね(特にウチの馬鹿県警は酷すぎ)
実際どの省庁でも共通して言われるのは下は世界的に見ても優秀な官僚を抱えているのに、上が感覚ずれ過ぎって論調ですね
確かに時々ムカツクことはありますが、私が接するような階層の日本の官僚は某発展途上国で見た、官僚と強盗が混じっているような連中に比べると比較にならないほど能力的にも、倫理的にも優れている点は間違いないと思います。
でもって上(要するにキャリア)を正すにはどうすればよいかという問題ですが、まあ企業原理ってやつでキャリアおノンキャリアの垣根をとっぱらえば、競争原理が働いて自動的におちつくんではないですかね?
大体昔から不思議に思ってたんですよ、なんで一兵卒が将軍まで上り詰めるといった例がないのかって点を
自衛隊で一兵卒として働いている人たちに将軍まで上り詰めたいって野望を抱いている人はいないのかな
そんなバイタリティあふれる人が自衛隊のトップまで登ったら面白そうなんだが

6 :名無しさん:2000/03/08(水) 03:17
>大体昔から不思議に思ってたんですよ、なんで一兵卒が将軍まで上り詰めるといった例がないのかって点を

そりゃあんた、一兵卒は戦術家にはなれるが戦略家にはなれないからでしょ。
将官クラスとなると高度な戦史や戦略理論と政治的駆け引きができなければならない。
血気盛んで型破りの猛将パットンでさえ、古代から現代の戦史については大学教授並の見識を持ち、
フランス語をはじめ語学には堪能だったんだよ。
(コッポラの『パットン大戦車軍団』を見るべし)
それは現代でも同じ。
戦国時代じゃないのだから、一兵卒の叩き上げが軍のシステムを熟知して戦略掌握しを指揮するのは
事実上不可能なのが現実。

7 :名無しさん:2000/03/08(水) 06:16
将軍ですら戦略家でないのが日本の現実。
平和で出世競争しか楽しみがないからな。
やむ得ないな。

8 :>7:2000/03/08(水) 07:14
屁たれ官僚の目には優秀な軍人の存在は脅威としか映りません。

9 :名無しさん:2000/03/08(水) 14:24
ぢゃ、北韓攻めよう!

10 :追加@空:2000/03/09(木) 23:55
>5
軍人一人としても、戦争に日本が巻き込まれていない現状は喜ぶべきことではないかなと思いますです。
(あたりまえなのに、あたりまえと思われていない)

2士で入隊して防大受け直して、将軍になった例はいくつもあるのですが・・・
結局、成りやすいコースがあれば、優秀な人はそっちを選ぶでしょ

>7
日本の現実に詳しいですね。どちらの方ですか?
出世競争は楽しいものではないな・・・



11 :>7:2000/03/10(金) 00:21
戦略理論を学んだのが全て戦略家ではないが、真っ当な戦略家は全て
戦略理論を然るべき機関で学んでいる、といった事でしょうか。
現在の軍システムでは一兵卒が独学や実戦を経験していくら頑張って
も、知り得ない知識や情報があります。
現代戦では戦術理論を無視した勘に頼るリスクは、結果はどうあれ立案段階
では犯しませんから。


12 :>1:2000/03/10(金) 01:29
根本的な事言わせてもらえば、一度も実戦を経験していない自衛隊が異常
なんじゃなくて軍事を放棄したような憲法を何十年も守って来た結果、実戦を
経験させないように自衛隊を縛ってきた日本って国家が異常なんですよ。実戦を
経験するチャンスは今まで幾らでもありました。朝鮮、ベトナム、湾岸・・
まあ朝鮮戦争時にはまだ日本も再建中だったかもしれませんが、ベトナム時には
韓国や台湾すらも兵隊を送っています。湾岸の時などは近代兵器戦を経験する絶好の
チャンスだったはずです。それが不毛な憲法論議を延々と続けた挙句、最後の最後に
なってアメリカへの義理立てのため掃海艇を出しただけ。しかも百三十億ドルという
巨額の財政貢献をしながらも当のクウェートが戦後に出した救援国リストから外される
始末・・ケニヤやガーナなどの実質的に戦力にならないような国でも湾岸戦争時には
将来の国益を見据えてなんらかの軍事的貢献をしているというのに。
スレッドの本題に戻りますが実戦経験を積めない問題は自衛隊の制度疲労なんかじゃ
なくてそれを運営している日本政府の姿勢にあるんですよ。自衛隊自体にその問題の
解消を求めるのはお門違いもいいところです。(ここに来ている方は常識をお持ちの
ようだから自衛隊自体に実戦未経験の弊害の解消を求めるような無責任な方はいない
とは思いますが・・・それを自衛隊に求める事はそれこそシビリアンコントロールの
放棄に等しい)

13 :一兵卒から将軍へ:2000/03/10(金) 02:46
アメリカでなら、何代か前の陸軍参謀総長が、第二次大戦中に徴兵されて兵士になり、
異例の出世をして陸軍大将にまでなっています。
また自殺してしまった先代の海軍作戦部長が、やはり水兵から提督(海軍大将)にまで成り上がってます。
もちろんどちらも軍の奨学金をもらって、軍籍のまま大学に行ってます。
本題からずれるので簡単に。

14 :>13:2000/03/10(金) 04:18
いずれにしても、大学や士官学校で教育を受けたので一兵卒から成り上がり
というのとはちょっとちがいます。
アメリカでは奨学金や学資金を得るため、結構一兵卒で入隊として大学などに
進学するケースは多いですよ。
一兵卒から実力だけ将官に昇進するのは不可能です。
昇進に関しては武功や実績だけではなく、学歴等が必須のはずだと思いました。
昔見たジェリー・ルイスのコメディーではまったくの偶然で一等兵が将軍になっ
ちゃいましたが、あれはおとぎ話です。

15 :名無しさん:2000/03/10(金) 09:46
12のこの意見にほぼ同意
>一度も実戦を経験していない自衛隊が異常なんじゃなくて軍事を放棄した
>うな憲法を何十年も守って来た結果、実戦を経験させないように自衛隊を
>縛ってきた日本って国家が異常なんですよ。
これを見直すのは自衛隊ではなくその飼い主の側の責任。

16 :ぴなちゅう:2000/03/10(金) 10:18
先代だったか先々代だったかの統合参謀本部議長のシェルカシビリ陸軍大将は、
チェコからの移民で一兵卒で入隊して軍のトップまでいきましたね。


17 :名無しさん:2000/03/10(金) 10:40
防大出と一般大出の待遇は同じなのか?

18 :海の人:2000/03/10(金) 19:11
 シャリカシュビリ氏もパウエル氏もそうですが、どちらも「なって当然」な
生え抜き組をつけるより、「まさかこんな人が」という人を就任させた方が
政権への忠誠度があがる(いつもそう、というわけではありませんが)という
政治的な判断による人事ですから、あんまり「たたき上げ」云々の「美談」
にはならないと思います。
 「ツキ」という点では、まさにラッキーかもしれませんが:-p

 むしろ、これらの話は「真のシヴィリアンコントロール」というものは
どのように施行されるべきかという点で参考にできる話ではないでしょうか。

 また「一兵卒からのたたき上げ」という「アメリカンドリーム」的なものも
実際の米軍の将官名簿を見れば、圧倒的に白人(WASP)しかいないのを見れば
単なるイメージでしかないということは明らかではないかと。
 ほんとに黒人・黄色人種・女性はいないもんな(笑)



19 :名無しさん:2000/03/10(金) 19:48
15さんの言う通り、12さんのこの意見に同意

>一度も実戦を経験していない自衛隊が異常なんじゃなくて軍事を放棄した
>うな憲法を何十年も守って来た結果、実戦を経験させないように自衛隊を
>縛ってきた日本って国家が異常なんですよ。

それで、なんで戦後の一時期を除き制度疲労した空想的憲法9条をいまだに
改正できないのかを考える必要があると思う。
このスレッドではなくていいから、いっしょに考えましょう。



20 :名無しさん:2000/03/11(土) 00:34
実戦を経験していないと言っても、自衛隊は抑止力になればいいので
あって、必要もないのに、わざわざ進んで実戦を経験することもある
まい。
演習等で「自衛隊とやったら反撃が痛そう」と思わせるだけの実力を
実戦によらず維持すればいいのでは?


21 :>20:2000/03/11(土) 01:37
演習等で「自衛隊とやったら反撃が痛そう」と思わせるだけの実力を
実戦によらず維持すればいいのでは?>

そんな事で本当の抑止力になる便利な演習があったらどこの国も
わざわざ莫大な金のかかるホンモノの軍事行動を起こしませんよ(笑)
実戦を経験しないとわからない軍事データなんかはゴマンとあります。
湾岸の時に自衛隊のF15や90式に実戦経験を積ませる事が出来ていたら
ハイテク兵器の最高の実戦データが取れたはずです。
あと兵隊の精神状態も一度も経験していないのとしているのでは大違い
ですよ。さらに明らかな軍事力を持っているのに憲法を楯に派遣しなかった
事は過去、国益にとって大きなマイナスになっています。湾岸戦争のような
国際紛争があった時に「金は出すが何もしない」姿勢は国際社会において
勝ち組になろうとする場合、マイナスポイントでしかありません。

22 :名無しさん:2000/03/14(火) 03:25
自衛隊のばあい、旧軍の伝統を引き継いでいるから
実戦経験がないとはいえんぞ。
逆にありすぎるから、その反動が今の形と思うが

23 :>22:2000/03/14(火) 03:59
引き継いでるとしても悪い伝統でしょう。(笑)
しかも自衛隊に旧軍関係者がいたとしても
すでに一線で戦う兵士ではなくなってるし。

24 :>21:2000/03/14(火) 20:49
軍の実戦能力を維持することだけを目的に戦争などしないよ。

でもさ、貴方の実戦データに関しては同意するし、わかっているよ。
兵器の場合は、自分が使用しなくてもいいって面があるよね。
まぁ、武器禁輸だから、それも出来ないしね。
こういうジレンマはあるな。

憲法問題は別スレッドで。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)