5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミサイルを迎撃せよ!

1 :パトリオットは愛国者:2000/03/04(土) 23:15
まあ、今まで北朝鮮や中国の軍事力の討議が
交わされてきたけど、どうやら直接の日本本土
侵攻は現実的な話ではないようですね。

では、テポドンなどに代表されるミサイル攻撃
に対して、日本はどのような迎撃プランを立て
るべきか考えてみませんか?
なんでも三自衛隊によってプランはバラバラな
ようですが・・・・

2 :>1:2000/03/05(日) 03:54
米軍すら手を焼いてるのに日本じゃあ迎撃プランもなにも・・
せいぜいイージス艦かパトリオットの最新型を配備するしか
ないんじゃないでしょうか?それでも落とせる確率はかなり低いと
思います。発射されてから撃墜するというプランを立てるには朝鮮半島
と日本は近すぎますね。時間的な余裕がなさすぎ。
とりあえず調別等の電波傍受を徹底してテポドンに燃料が注入されるのを
確認した時点で航空機による先制攻撃を仕掛けるのが一番確実だと思いますが。
ただしそれを行なうには米軍からの軍事衛星情報の供与や先制攻撃となるため
国際的な批判を受ける可能性及び国内の法的問題などクリアせにゃならんハードル
は、かなり高めですが。まあ、もしもミサイルを迎撃しそこなってそれが国内のどこか
に被弾し多くの犠牲者が出れば国論は一挙に沸騰する気はするけどね。

3 :名無しさん:2000/03/05(日) 04:00
ドクター中松の発明に頼る。

4 :名無しさん:2000/03/05(日) 05:32
戦後賠償100兆円って戦略でTMD計画を潰そうとしているのを
見ると、TMDが効果ありそうだぜ。



5 :名無しさん:2000/03/05(日) 07:36
ソ連ありし日には、何か薪兵器登場するとマネして似たような兵器
を作っていたけど、さすがにTMDをマネしようとしても出来ない
だろうから、TMD装備するのはいいかもしれない。

6 :名無しさん:2000/03/05(日) 10:25
リンクスで十分です。(´〜`)y-゚゚゚

7 :名無しさん:2000/03/05(日) 13:24
>6
その意気込みに完敗(爆)

8 :名無しさん:2000/03/08(水) 11:05
弾道ミサイルの防御は厄介でしょう。
打ち上げ前かブーストフェーズで破壊するのが一番ですが無理だし、直上から
降って来るのを迎え撃つなんて事になると、真っ正面から見て直径数メートル
の点を、これまた直径数メートルの点と点で迎撃するわけですから。
しかも破壊しても破片は重力に引かれて嫌でも地上に降ってきます(両方のね)
割の合わない話です。

やっぱ発射させないのが一番か・・・


9 :名無しさん:2000/03/09(木) 20:56
>8
確かに世間って言うかマスコミの宣伝は誤解を招くと思います。
射程90kmのSAMだと、半径90kmの円を地図に描いてこれだけの範囲をカバー出来る・・・って
書く記事があるけど、あれウソですよ。
実際は落ちてくる弾道弾と迎撃するミサイルが正面から向かい合って両者がピッタリと一致しないと完全
破壊出来ないわけだから、こりゃ直径90kmの円をカバー出来るんじゃなくて、その中で迎撃ミサイル
の弾体の直径でしかカバー出来ないもんだと思います。

> 真っ正面から見て直径数メートルの点を、これまた直径数メートルの点と点で迎撃するわけですから。

まさにこんな感じですね。


10 :誘導技術屋:2000/03/12(日) 09:22
俺のIAIの友人は、イラクのスカッド(MRBM)の場合、Re-entry
の終末速度はマッハ7だったと言っていた。積まれていた誘導ジャ
イロはフランス製のSAGEMの旧式メカジャイロだったそうな。彼の
テルアビブの自宅を中心点にして正三角形状に着弾したと言ってい
た。本来、狙ってたのはツァハール、つまりIDF(国防省)の本部
だったそうな。これがICBMの場合、再突入速度は終末点でマッハ20
ぐらいなんだから始末が悪い。はったりSDIが潰れたわけだ。もっ
ともあれは正しくハッタリ、政治的・戦略的 ハッタリでソビエトに
対してその「目的」を遂げたから見事だった。

>9。
別にピンポイントで捕捉しなくていいんだ。散弾や昔のVT Fuseと
同じで、破片散乱で三次元の確率分布的に(SEP=Spherical Error
Probable、CEP=Circular Error Probableじゃ無いよ)に捕捉すれ
ばいいんだから。ただ、再突入体の速度があれだから、Seekerのレ
スポンスは大変で、ジャイロや制御ユニットはそりゃ苦労する。俺
は、個人的には、高出力レーザーやプラズモイド・ガン、或いは
レール・ガンの方が将来的に見込みが有ると思う。迎撃ミサイルの
誘導制御にゃ限界があるんだよ。むろん、小型の核弾頭(1KTぐら
い)を使うのなら別だが、それじゃ70年代のABMに逆戻り。

11 :名無しさん:2000/03/12(日) 10:05
米軍は旅客機改造型の飛行機からビームで
打つのを開発中なんですよね。たしか。

12 :名無しさん:2000/03/12(日) 12:37
>10
レールガンはどうかな?プズマストライエーションとか、プラズマ電気子
にしたがための問題が今だに山積みで…。もともと大口径や大重量の飛翔
体(射程を延ばすために必要なパラメータの一つ)を飛ばすには効率が悪
いシステムだしね。その辺の問題をいかにブレークスルーできるかでしょ
う。一度阻止率をモンテカルロ法で簡単に計算したことがあるけど、有効
な阻止率80%meanに達するまでにはかなり非現実的なパラメータに成らざ
るを得なかった記憶が(笑)

レーザーは後のことを無視してHFにしてしまえば既に良いレベルだけど。
最近は適応補償光学系を用いることである程度までは光路問題をキャンセ
ルできるしね。

>11
実験中。ORINレーザーだったかな。でもまだHF以上の出力が得られていな
かったはず。



13 :金持ちベン:2000/03/12(日) 12:41
>11さん
 ABL(Airborne Laser)ですね。

14 :海の人:2000/03/12(日) 13:16
 レーザー兵器って、大気状態で効果が左右される、いわば「火縄銃兵器」という
イメージを強く持ってるんですけど、このあたりってもうクリアになったので
しょうか。
 確かに着弾が「光の速さ(笑)」なので高速な目標には有効そうな気もする。

 それから、これは10さんに便乗質問なんですけど、湾岸戦争の時のペトリ
ってTVMですよね。
 やっぱり最終的に一番優秀な誘導方式って人間なんでしょうか(^_^;
 (確かU2おっことしたのも原始的なTVMだったような)



15 :衛星屋:2000/03/12(日) 13:21
> 11

http://www.spacedaily.com/spacecast/news/laser-99e.html


16 :名無しさん:2000/03/12(日) 13:30
一発撃たせて発射基地を爆撃するのが現実的では。
もちろん被害は出るが弾道弾を現在迎撃する手段が無い以上
仕方ない。

17 :海の人:2000/03/12(日) 13:46
>15
 あ、衛星屋さんまだおられたんですね:-)
 ミサイル迎撃とは関係ないので、本筋のみなさんには本当に申し訳ないんですが
今日NHKで再放送されていたセミパラチンスクでの残存放射能による住民被害を扱った
番組で、おなじみJRCのINMARSAT用アンテナを室内で(!)運用してる場面があったん
ですけど、あれって打ち上げの出力は大丈夫なんでしょうか。
 壁を通すほどの出力があったら、かえって人間が危ないような(笑)

 それにしても陸地のど真ん中でINMARSATってのも結構新鮮なものがありました。
 でも、このプロジェクトへの協力業者、着想はいいんだけどUPSとか安定化電源
を持ち込み忘れていたり、ネットワーク機器のバックアップがなかったりしてて
かなり素人くさいのが残念でした。
 海外協力なんて、この程度の業者しか手がけないのかなぁ。



18 :>14の人:2000/03/12(日) 14:02
TVM(Track Via Missile)って言葉の意味、分かって聞いているのかなあ。
ひょっとしてコマンド・ガイダンスか何かと混同してない?

19 :12:2000/03/12(日) 14:57
>14
>確かに着弾が「光の速さ(笑)」なので高速な目標には有効そうな気もする。

厳密にはトリガー引いてからレーザービームが出力されるまでにシステムに依存するタイム
ラグがあります。

COIL(ORINは別のでした、さんくす>15)もそうだけど、結局大気(水蒸気)によるエネルギ吸
収というのは結構大きくもんで、航空機に搭載して云々になっちゃうんですよね。

もっと至近で良いのだったらHF(弗化水素)のようなものがあるですが、これは燃焼した後に
発生する弗化水素(フッ素と水素をチャンバで燃焼させたときの特性線を利用するから)を
如何に安全になんかするかというのが現在も問題です。ドイツとかイスラエルでは研究開発
中だったかな。

後は大気密度の揺らぎなどによるコヒーレンスの問題等に関して言えば、前述の適応補正光
学系を使用できるだろうとのこと。先に照準用レーザーを当て、それから帰ってきた光から
最適な点収差を自動的に導き出すことでなんとかって奴。スバル望遠鏡とかにも用いられて
いる技術です(この概念自体は結構古いんだけど)。10年前だとピエゾドライブで20kHzの
応答速度だったかな。



20 :誘導技術屋:2000/03/13(月) 02:20
Patriotの終末誘導はTrack-Via-Missile(TVM) guidanceだよ。
昔懐かし電波誘導の発展型ということで、根本原理は(これも昔懐
かし)ソビエト製SAMと変わらない。対弾道ミサイルには、はった
りもいいところだ。テルアビブの負傷者の全ては降ってきたPatriot
の破片でやられたと聞いた。まともに捕捉した例はひとつも無かっ
たと。もっともこれは前述のIAIの友人の見解だが。得したのはもち
ろんレイセオン社だけの、はったりシステムだったと。そりゃそう
だ。しかし性懲りもなくいまだにこういうプロジェクトがあるのは
確かだ。

   http://www.army-technology.com/projects/patriot/index.html

Tactical Missileの誘導もいいが、ホントにおもしろいのは
Strategic Missile Guidanceだよ。それを迎撃するというテーマ
も、面白いし、これから最有力のメシの種だろう。

>12。そのMonte-CarloのSTD DEVはどう出た?3D確率分布と
してちゃんとSEPを計算したのかな?Meanだけというのは気になる
な。弾道のバイアス計算だけと同じだからな。ところで、レザー、
プラズマ、EMガン等のSF兵器には専門外とはいえ、興味あるな。早
く商売仇になるまで発展してほしいものだ(笑)。

21 :12:2000/03/13(月) 09:31
>20
マスにはマスで対抗しないとあかんのではなかろうか?迎撃はできても
阻止できないというのが湾岸戦争における戦訓だと思ったけど。

それはそれとして、シミュレーションの詳細な結果について勘弁してー。
一応レーザ系兵器と電磁加速系兵器の計算をしたことは認めるけど(笑)。

ウチの場合は、詳細は公開不可になること多し。例えば防弾アルミは成
分が明記(公開と言い換えても良い)されてるけど、耐弾性能が非公開
みたいな。

そりゃそうと、今はあんな計算matrix/xとかmatlibのような優秀なフロ
ントエンドがあれば簡単にできちゃうんで、余った時間を有効に思索に
時間がかけられる。良い時代になったもんだ。乱数とかポアソン分布だけ
は業者にお願いして丸ごとデータ入力してるけど。

22 :衛星屋:2000/03/13(月) 15:59
> 海の人さん
セミパラといへば、去年の金さんの誕生日に偵察衛星の写真が公開されました。
# ま、核実験するくらいですから「陸の孤島」なんでしょう
http://www.fas.org/nuke/guide/russia/facility/nuke/semipalatinsk-16/index.html

SDIに関してはいにしえよりSnare and Deception with Imaginationていわれてます。(^^;
# いわゆるひとつの公共事業鴨

そのおかげで衛星の小型・高機能化できたですが。>あるみか


23 :誘導技術屋:2000/03/16(木) 10:23
>12。ついつい(職業柄)、技術的詮索が入ってしまって申し訳
ない。野暮でございました。「マスにはマスで」というよりは、運
動量(あるいは運動エネルギー)には運動量(運動エネルギー)
で、と云う方が正しくはないかい?それと確かにMatlabも便利だけ
ど、俺には永年蓄積した愛すべきFORTRANコードの方がいいね
(笑)。つまるところ、マトリックスと偏微分方程式の処理になる
わけだが。偏微分方程式 の既成ソフトのソルバーでは、フォン・ノ
イマンの解の収束条件の吟味がいまいち信用できないMathematica
も初期バージョン以来、ずっと使ってたけど、最近思いきって
Mapleに替えた。Maple6からはNAGライブラリーも利用できるし
ね。Mapleに替えて正解だったよ。


24 :キルロイ:2000/03/20(月) 20:41
正直言って、TMDはカネのムダだし、テポドンはまず使いモノになら
ないでしょう。日本が射程内、って言うが、仮に東京狙っても、日本の
陸地に落ちるかすら怪しいです。化学兵器だとしても、ペイロードが少
ないし、原爆は、テポドンに搭載できるまで小型化するまで北の政権そ
のものが無事か?という気が。ロシアから流れたモノを使うってはアリ
でしょうが。

原爆だと、精度がなくても関東のずーっと上空で爆発させればEMPで
大変な事になっちゃうでしょうね。俺ん家で無事なのはオーブントース
ターぐらいかも。
一番簡単確実な迎撃は昔のABM(だっけ?)みたいに核で迎撃するの。
でもコレだとヘタすると同じくEMPでやられちゃうかも。
まあ核攻撃は無いと思うけどね。
個人的には、ロシアとかから核がボロボロ流出されてるからそれでテロ
がおこるほうがよほど怖い。
テポドンなんかより人間が手で運んで、そのへんでピカドンとかって方
が確実でしょう。ソ連時代に、アタッシュケースに入る核が各国大使館
にあるとか聞いたけど、デマだと思いたいなあ。技術的には楽勝だけど。

それにしてもレベル高いレス多いなあ、すごい。

昔、コンバットコミックのあびゅうきょのマンガで北のスパイのバイオ
リン弾きの少女が、日本の最大級の原発の稼動開始で演奏する時に、そ
れをNHKが衛星にアップリンクする電波を最終誘導に利用して狙うと
いう話があった。
別にそんなコミいったことせんでも、無人で小さいパラボラで電波出せ
ばいいやんとか言いませえんけど。

25 :>20:2000/03/21(火) 03:24
あらあららー、馬脚出しちゃったねーキミ。
レーザとは呼んでも、レザーとは(国内では)絶対書かないだろ。
初歩中の初歩だがねー。
ペイトもモデム代えりゃいろいろできるしねぇ。
どこのお部屋の丁稚くんか知らんけど、突っ込み喰らう前にその辺で
止めときな。

26 :名無しさん:2000/03/21(火) 10:38
>25
>レーザとは呼んでも、レザーとは(国内では)絶対書かないだろ。
>初歩中の初歩だがねー。
ただの打ち間違いでしょう(誰にでもある事です)
こんな些細な揚げ足取りで相手を罵倒するのはあなたの方のスキルを
疑われますよ?


27 :海の人:2000/03/21(火) 13:15
>26
 たぶん突っ込めるところがtypoしかなかったんでしょう。

>19
 小説の話で申し訳ないのですが、SF小説でレーザー光線の照準をつける
のにマトリックスで測射していって絞り込むという描写があったのですが
これって確立されたmethodだったんですね。
 確かに、よく考えてみれば水上戦で弾着挟叉を計って当てていくのと
基本はかわらないですよね(笑)

>22
 SDIの次はTMDで、その次はX-Boxですね:-p
 それにしても「ポーズで」使えないTMDをぶちあげる米国と、「ポーズで」
それに怒ってみせる中国とロシアというのは、いかにも国際政治という
かんじですね(笑)

>24
 やはりミサイルに対抗するには飛んでる最中に打ち落とすよりも
地上にいるうちに爆撃してしまうというのが、もっとも現実的な
対処方法なんでしょうなぁ。
 そういう意味で、原子炉爆撃したイスラエルは(やったことはともかく)
自国の防衛上の問題を的確にとらえていると感心するのでありました。

 それにしてもミサイル技術って「てつはう」じゃあるまいし、すごい
高度なものですよね。
 「貧者の核兵器」という言い方がありましたが、プルトニウムを
対象国の水源に放り込むとか、なんかもっとイヤらしいテロルが流行
しそうでヤなかんじ。
 って、ごめんミサイルの話が離れちゃいました(^_^;



28 :>海の人さん:2000/03/21(火) 19:59
>小説の話で申し訳ないのですが、SF小説でレーザー光線の照準をつける
>のにマトリックスで測射していって絞り込むという描写

よもや、「砲戦距離12,000」?

話をそらしてすみません。

29 :12:2000/03/21(火) 20:51
上がってきたので今更ながら。

>23
>「マスにはマスで」というよりは、運動量(あるいは運動エネルギー)には運動量(運動エネルギー)
>でと云う方が正しくはないかい?

運動エネルギだけで検討するのはちょっと…。と、いうのは例えば速度だけを
上げることでつじつまをある程度合わせる事が可能ではあるんだけど、速度が
高いだけだと逆に防御しやすいんですよ。私に言わせれば同じ運動エネルギだっ
たら9km/s、10km/sの弾より4km/s程度の弾を防ぐほうが難しいと断言できる。

宇宙ステーションの防塵バンパーもそうだけど、単なるスピードだけの脅威な
らばミサイル外殻に組み込めるくらい軽く効果的なものができるよ。それから
しても弾道ミサイル防御に関しては最低限のマスが必要になるものと判断して
いたり。

Mapleは。。。言い話を聞くんだけど、触った限りでは一部ソルバがbuggyって
話を聞いてちょっと躊躇。mathematicaはあれで、本当にこの解で大丈夫なんや
ろか?と結果を手計算で追わなければ成らない怖さが未だに(笑)

>27
>レーザー光線の照準をつけるのにマトリックスで測射していって絞り込むという描写があったのですが
>これって確立されたmethodだったんですね。

軍用ではまだ…の感はありますが、少なくとも学術的分野では確立されてる技
術です。これには尾ひれがついてまして。干渉光学部を複雑化させることで、
MBT用のFCSにも使えないか?との話が。確かに実用化されたら尋常じゃない射
撃精度が期待できますね。


30 :25:2000/03/21(火) 22:36
確かにひどい書き方してた。スマン>ALL

制御屋さんはああ言うが、いまだにペイトその他を弄ってるRF屋
御一同にとっては、別の見方がある訳よ。
かといって、それを語ることは
紙きれの署名を裏切ることにもつながりかねん。
時節柄、自重せざるを得ないんでね。
そういうストレスから噛みついちゃったわ。

いきなりケンカ腰でつっかかって悪かった。

謝して去る。


31 :空く酢わ痔:2000/03/23(木) 14:15
◆米のミサイル防衛構想にカナダ外相が懸念表明

 【ワシントン22日=内田明憲】カナダのロイド・アクスワージー外相は二十二日の演説で、米国の全米ミサイル防衛(NMD)構想について、
「(弾道ミサイルの)危険に対する防衛システムを一方的に構築する努力が、継続的な安全保障をもたらす可能性は低く、むしろ危険を増しかねない」と述べ、懸念を表明した。

 そのうえで、「まず第一にミサイル拡散を阻止する多国間の仕組みを作り、世界的な核不拡散体制を強化することが重要だ」と述べ、核ミサイルの脅威に対しては、ミサイル関連技術輸出規制(MTCR)や核拡散防止条約(NPT)の強化を優先すべきだとの考えを強調した。

 カナダは従来から、「NPTに違反しないとの保証」をNMD支持の条件としていたが、この日の外相発言はNMDへの慎重姿勢をより強めたものだ。
(3月23日12:17)
----

人ん家の上でドンパチやんないでーつーか。

32 :衛星屋:2000/04/12(水) 14:10
http://stream.realimpact.net/rihurl.ram?file=realimpact/ucs/sdi_animation/ucs_mds.smi

おもろい!
# 要Real Player

33 :誘導技術屋:2000/04/21(金) 14:07
TMD裏話。マッハ7で再突入する敵弾頭。対弾道ミサイルでは赤外セ
ンサーのSEEKER制御(ここで、スィーカーではなく、「シカー」と
でも書けば、哀れな突っ込みがあるかな?)が問題となる。ジャイ
ロのアウトプットは500KHZだが、大丈夫か?カルマンフィルター
のupdateはXXHZで?将来的に対ICBMともなれば、マッハ20の複数
再突入体を相手にしなきゃなんない。アホらし。MRV、MIRV、ある
いはMaRVでも、必ずdecoyを含む。したがって、迎撃も「確率論
的」になる。ということで、一番、チープな方法は、熱核弾頭で迎
撃(条約違反でも)するのが一番、ということで、会議の参加者
一同、苦笑しながら納得。ああ、プラズマの雲か、「スター・
ウォーズ」のテスラ・シールドが欲しい(笑)。

34 :村井秀夫:2000/04/21(金) 14:12
> 33
どぞ。
http://www.nomarxia.gr/scripts/wwwboard/messages/127.html

35 :名無しさん:2000/04/28(金) 17:35
北朝鮮がICBMエンジンの燃焼実験実施

【ワシントン26日=林路郎】米政府当局者は二十六日、本紙に対して、北朝鮮が過去半年内に「テポドン2号」(最大射程推定約六千キロ)など大陸間弾道ミサイル(ICBM)用と見られるロケットエンジンの燃焼実験を複数回にわたり実施したことを米国の偵察衛星などで確認した、と語った。(以下略)
http://www.yomiuri.co.jp/05/20000427i202.htm
----

・TMD批判論が出るたびこーゆー情報をリークするのは気のせいですかぁ〜(笑)
・どうして衛星が通るときに燃焼実験やるのですかぁ〜(爆)

36 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:47
>35
>TMD批判論が出るたびこーゆー情報をリークするのは気のせいですかぁ〜(笑)
そりゃ批判封じですよ(何を分かり切った事を・・・)

>どうして衛星が通るときに燃焼実験やるのですかぁ〜(爆)
別に燃焼試験の真っ最中に上空に衛星を通さなくても写真解析でやったかどうか
ぐらいは容易に分かるでしょう。


37 :名無しさん:2000/06/08(木) 09:51
世界初!レーザー砲でミサイル迎撃に成功。

http://www.spacedaily.com/news/laser-00g.html

38 :追加:2000/06/09(金) 10:10
米陸軍がレーザー兵器でロケット砲弾迎撃に初成功

 【ワシントン8日=大塚隆一】米陸軍は七日、地上配備型レーザー兵器THELで短距離ロケット砲弾を撃ち落とす迎撃実験に初めて成功したと発表した。
 THELは米国とイスラエルが共同開発している新兵器。数か月内にイスラエル軍に引き渡され、イスラム教武装組織ヒズボラによるロケット砲攻撃からの防衛のためレバノンとの国境地帯に配備される。北朝鮮軍と対峙(たいじ)する在韓米軍への配備も検討されている。
 実験は六日、米ニューメキシコ州のホワイトサンズ実験場で行われ、数キロ先に飛来したカチューシャ・ロケット砲弾を強力なレーザー光線で破壊した。(6月9日01:31)

39 :衛星屋:2000/06/09(金) 10:49
http://www.trw.com/seg/sats/THEL.html

ここに96年2月にホワイト山酢で撃墜してるけど、
今回の実験の違いは何なのですか?>識者な方

40 :>:2000/06/09(金) 10:54
ミサイル飛んでくる前に
外交で解決しろや。

41 :名無しさん:2000/06/09(金) 11:06
>40
それは軍隊全てにいえること。
所詮、軍事力なんて政治の一手段でしかないのだから。

42 :名無しさん:2000/06/09(金) 11:09
>40
だから、その外交が破綻した時の保険の話しをしているんでしょうが。

TMDに限らず軍備なんて何もなけりゃまったくの無駄。
だから「保険」なの。


43 :名無しさん:2000/06/09(金) 15:13
対弾道ミサイル兵器については、保険よりも恫喝対策だと思うけど、
弾道ミサイルなんて恫喝兵器なんだから、恫喝に使った時点ですでに
「行使」されているとも言えるかも。

44 :名無しさん:2000/06/09(金) 18:42
正しい知識と毅然とした態度があれば、恫喝にもならんのだが。。。(反語調)

45 :39>:2000/06/09(金) 18:56
実戦配備が可能なくらいにシステムがコンパクト化されたみたい。

46 :なるほど:2000/06/09(金) 18:59
それですぐイスラエルにもってけるのか。


47 :衛星屋:2000/06/09(金) 19:03
> 45
http://www.trw.com/thel/ にありました。どもです。
---
"Those tests established high-energy laser lethality against short-range rocket threats@` but we had to use a large facility-based laser and beam control system to perform the test."

By contrast@` he added@` THEL/ACTD was designed and produced as a stand-alone defensive weapon system. Its primary subsystems have been packaged in several transportable@` semi-trailer sized shipping containers@` allowing it to be deployed to other test or operational locations.

48 :追加:2000/06/10(土) 12:49
米国防総省、TMD計画延期へ 日米研究にも影響

 米国防総省は、戦域ミサイル防衛(TMD)のうち、
日本と共同技術研究を進める海上配備型上層システム
(NTWD)について、開発計画を延期する方向で見直
していることが9日、明らかになった。米会計検査院
(GAO)が、現行計画では技術面などでリスクが高い
として、見直しを求めた報告書をまとめたのに対し表明
した。日本との共同技術研究にも影響が出そうだ。

 GAOの報告書は、技術面では、赤外線シーカー(追
尾装置)が標的のミサイル弾頭を正しく「識別」できる
かどうかの問題が依然、未解決だとした。迎撃テストの
日程についても、今年7月から来年9月までの間に、2
カ月半に1回の割合で予定しているのは過密だと指摘。
テストの成果を十分に分析、反映する前に、テスト用ミ
サイルの大部分の生産が終わってしまうとして、国防総
省に対して「予算調達とテスト・スケジュールの見直
し」を勧告した。

 これに対して国防総省はGAOへの回答文書で「予算
とスケジュールの見直しが必要なことには同意する」と
し、テスト・スケジュールについてはすでに「勧告され
た変更を検討している」、予算調達についても今秋に見
直す考えであることを明らかにした。(23:58)
----

世界最凶のあるみか軍も会計検査には弱かったか。(爆)

49 :海の人:2000/06/10(土) 14:14
>48
 「赤外線シーカーの識別能力」に突っ込み入れられるって、すげ〜人材抱えて
んだな、恐るべしGAO。
 鉛筆一本でうだうだ言ってる会計検査院には、もっと違うところでがんばって
もらいたいなぁ。



50 :衛星屋:2000/06/10(土) 14:21
いや、ありわ1月の失敗のとき散々報道されてましたから。
# DoDやFASのアーカイブにあるでしょう

それに軍内部にも反対派はいるよですし。
# jdaについては存じませんが(^^;

51 :名無しさん:2000/06/10(土) 15:05
>49
「泣く子も絞め殺す」GAOの勧告は半端じゃないですよ。
日本じゃ兵器査察だけであれだけの人材揃えるのはまず無理でしょうね。
でもって、面白いのがGAOが議会に出した勧告に対する国防省の回答の
方が、お役所臭くてかつ素人臭いんですよ。


52 :海の人:2000/06/10(土) 15:11
 たぶんマスコミ報道だけだと、てきとーにはぐらかされて終わっちゃうので
GAOの方も根性いれて資料集めしたんでしょうねぇ。
 それからTMDに関しては、海自はどうも積極派みたいですね。
 米海軍とのつきあい、というよりも買ったはいいが使い道のないイージス艦
に何とか任務を与えようと言う心づもりのようですが。



53 :衛星屋:2000/06/10(土) 15:11
> 国防省の回答
でへんすりんくにのってます?

54 :名無しさん:2000/06/10(土) 15:29
昔:泣く子と地頭には勝てぬ

今:泣く子もGAOには勝てぬ

55 :海の人:2000/06/10(土) 15:46
>54
 いったい、いつの時代のはなしだぁ〜(笑)

>51
 「泣く子も絞め殺す」って、アメリカ軍には弱いけど沖縄県民にはエバってた帝国陸軍じゃ
ないんですから(^_^;



56 :名無しさん:2000/06/10(土) 19:41

 無能な会計検査院、隠蔽体質の防衛庁では、ろくな
兵器が作れないですね。

 http://www.dote.osd.mil なんか、自ら開発した兵器の
欠陥をご開帳ですから。

57 :>56:2000/06/10(土) 21:24
あなたにもロクなものつくれないと思う(笑

58 :海の人:2000/06/10(土) 21:46
>56
 精強な軍隊=国民の安寧、という図式がストレートに行われているからこそ
逆に兵器の欠陥を明らかにして、ひろく改善を報告する、というフィードバックが
行われているのでしょうねぇ。
 こうしてみると会計検査院が無能なんじゃなくて、会計検査院に仕事をさせない
国民が無能なのかもしれない。



59 :衛星屋:2000/06/11(日) 17:05
地頭もとひGAOの報告書
http://www.gao.gov/new.items/ns00121.pdf
# いやぁ〜ええ仕事してはるわ(ぉぃ)

こんな団体が日本になくてよかった(爆)

60 :海の人:2000/06/11(日) 20:12
 そのpdf、きちんとappendixが作ってあって、検索もできるということもさること
ながら、置いてあるサーバが結構太いバックボーンにつながっているというのにも驚き
ました。
 情報公開の意識が、根本からちがいますなぁ。
 はぁ(ためいき)



61 :我が国では:2000/06/12(月) 12:11
衛星搭載型が秘密裏に進行中である。

http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/satellites/mds/g/mds_2_001.jpg

62 :大佐:2000/06/14(水) 18:48
SOLだ!!SOLを使え!!

63 :名無しさん:2000/06/14(水) 22:05
ブリリアント・ペップルズとか言った巨大散弾銃みたいな迎撃兵器はぽしゃったの?

64 :輝く小石:2000/06/14(水) 23:54
 くりきんとんが計画中止しました。

65 :やはり:2000/06/18(日) 21:32
カナダ上空で、常時、100個くらいの原爆を破裂させて、
EMPだかで対ソミサイル防弾膜をつくるくらいの壮大な計画のほうが
よかったな。

66 :名無しさん:2000/06/18(日) 21:38

 SDIの残骸みたいな、宇宙配備レーザーの研究は継続していますね。

 年間1億ドル程度つぎ込むと、公表資料に出ています。 

67 :産経■中国ミサイル、日本照準 核弾頭装備用も:2000/06/19(月) 10:37
【北京18日=古森義久】中国の中距離弾道ミサイルが日本に照準を合わせて配備されていることが米国政府関連機関の報告書に明
記されている事実が十八日までに判明した。これら日本向けミサイルはほとんどが通常弾頭装備用だが、一部には核弾頭装備の可能な
ミサイルもあるという。
 中国の中距離弾道ミサイル(射程一千キロから三千キロ)が日本に対しても照準を合わせて配備されていることは、米国の国防総省所
属の防衛分析研究所や国防大学が共同作成した「中国の核兵器と軍備管理」と題する報告書に明記されている。
 同報告書は中国が核戦力の増強を「近代化」という名目で着実に進めていることを詳述し、「この近代化は東アジアの米国の同盟国
(防衛パートナー)、とくに台湾と日本とに明白に照準を合わせたミサイルの数を大幅に増加させた」と明記している。これらミサイル
のうち台湾向けは射程六百キロぐらいまでの短距離弾道ミサイルが大多数であることを伝え、日本を標的とするのは中距離弾道ミサイ
ルであることを明確にしている。
 米国政府関連の文書が「中国のミサイルが日本を標的に」と明言することはきわめて珍しい。
 日本を照準とするミサイルの種類や数について同報告書は具体的な記述を避けているが、付表や他の記述から「東風21号」(西側の
呼称はCSS6)や「東風3号」(同CSS2)など合計数十基であることを示唆している。
 報告書は中国が日本を仮想標的とする背景については、台湾問題での米軍の最大拠点としての日本への抑止や威嚇のほかに、(1)日
本の核武装の可能性(2)冷戦終結後の米軍のアジア撤退の可能性から日本の独自の戦力強化への懸念(3)日米共同での中国封じ込めへ
のけん制(4)日米共同のミサイル防衛構想への反発−などを挙げ、「中国は歴史的に日本の能力を過大視する傾向がある」とも記して
いる。
----

日本に照準とは?
1. 日本の方向に向けてある
2. 誘導制御プログラムにかいてある
3. 荷札に「日本行」と書いてある
4. あるみかが煽ってる

68 :名無しさん:2000/06/19(月) 11:55
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=kikai&key=960799844
とりあえず電子板にレーザー砲の是非を聞いてみました。

69 :>67:2000/06/19(月) 11:56
だから金出してくれってか?

70 :名無しさん:2000/06/19(月) 14:11
>国防総省所属の防衛分析研究所

どっちでしょうか?>識者な方
http://www.ida.org/
http://www.dri.org/
# どっちもDoD所属ぢゃないやうな。。。(^^;


71 :ブレイクン肋骨:2000/06/19(月) 15:58
俺がスティンガーで落としてやる。

72 :名無しさん:2000/06/21(水) 08:23

そんなの常識以前では? >67
 なにを騒いでいる、産経!!

73 ::2000/06/21(水) 09:55
痔眠の選挙対策でしょう。(^^;

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)