5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

回文。長いの考えたのが勝ち。

1 :社会復帰希望:1999/09/24(金) 02:05
ただし、無意味な繰り返しは いや。

2 :(誰か書いてやれよ‥):1999/09/24(金) 03:08
こねこ


3 :しょうがないな:1999/09/24(金) 03:09
きつつき

4 :名無しさん:1999/09/24(金) 03:24
だんな!ぼくはくぼ!なんだ

5 :五三:1999/09/24(金) 03:48
なんだかわたしすきよきすしたわかだんな
なんだか私好きよ。キスした若旦那。 (19文字)


6 :あの世の元軍曹:1999/09/24(金) 03:59
おもしれえじゃねえか。>4,5
よし、俺も考える。
でも、かなり難しそうだな、こりゃ。2,3日かかるかも・・

7 :五三:1999/09/24(金) 04:44
こねこのせわあしのしたわたしもついえさやつて
てつやさえいつもしたわたしのしあわせのこねこ
子猫の世話、足の下。私もつい餌やって
徹夜さえいつもした。私の幸せの子猫。
(ちとつらいけど44文字)

8 :あの世の元軍曹:1999/09/24(金) 04:46
げっ。絶句・・・ >7

9 :右往左往:1999/09/24(金) 04:53
>五三さん
確かに ちと辛いところはあるけど素晴らしいですぅ
さっきから考えてるんだけど 回文って 全然別物で
閃きが ちっともやって来ないんですぅ


10 :五三:1999/09/24(金) 04:54
3文字くらいずつ両側から増やして真ん中埋めて行くとうまくいくよ

11 :右往左往:1999/09/24(金) 05:03
実は さっきからワードを開いて
それをやってます(苦笑)
しりとり系だと即閃くのに
全く勝手が違います

12 :あの世の元軍曹:1999/09/25(土) 04:21
よきよめの みきつぎ つきみ のめよきよ
良き嫁の 御酒つぎ 月見 飲め良き夜 (ちと辛い・・・)

大意:気だての良い嫁が酒をついでくれた。それでは皆の衆、月を肴に
   大いに飲もうではないか、この良き夜に。

13 :五三:1999/09/25(土) 04:49
軍曹さすが! きれいきれい

14 :あの世の元軍曹:1999/09/25(土) 05:22
デヘヘ。
でも、これ考えてたら仕事にならんね。
このスレッド立ててくれたヤツには、感謝とともに少々の恨めしさも・・

15 :伍長の週末の戦果:1999/09/28(火) 02:16
叶う恋 宵待ち 毎夜 憩う仲
(かなうこい よいまちまいよ いこうなか)
恋が叶い、日の暮れるのが切なく待ち遠しいことよ。
毎夜睦み合って憩いのひとときを過ごす仲になったのだから。

16 :右往左往:1999/09/28(火) 02:56
>伍長殿
週末の成果 素晴らしいです
きれい・色っぽい・五七五形式
非の打ち所がないです
こちらは 未だに一つも出来ないでいるのに…

17 :伍長:1999/09/28(火) 03:40
大変でした。いくつもの単語を並べてはくっつけ、くっつけては消し・・・
こい=いこ>いこう=うこい>かなうこい=いこうなか(やった!)
って、こんな感じでした。平日はやめた方がいいです。土日祭日限定。

18 :あの世の元軍曹:1999/09/28(火) 06:04
右往左往先生。もう俺は寝ますが、お一人でヒマでしたら、ネタを進呈しますので、
よろしければ、ひまつぶしにでもこれをどうぞ。
「こいしなか(恋し仲)」=「かなしいこ(悲しい娘)」というのは出来たんですが、
中の句がどうしても繋がりません。御一考いただければ幸いであります。

19 :右往左往:1999/09/28(火) 09:39
あららら 今まで気付かなかったけど
こんな所に 課題を残してあるのね
回文は苦手だって言ってるのに
いけずやな〜 軍曹さん

20 :五三:1999/09/28(火) 15:01
ごぶさたしてます

恋し仲 見つめ夢摘み 悲しい娘
こいしなかみつめゆめつみかなしいこ

ってところでどうでしょうか。ほかにも

(ミステリー編)
恋し仲 呪いの色の 悲しい娘
こいしなか のろいのいろの かなしいこ

(同音なれどかなりちがう意‥)
恋し仲 慕い問いたし 悲しい娘
こいしなかしたいといたしかなしいこ
恋し仲 屍体と致し 悲しい娘
こいしなかしたいといたしかなしいこ

ちとくるしいか‥

21 :五三:1999/09/28(火) 15:25
宿題:中の句
「宵待ち毎夜」(よいまちまいよ)
「狐の寝付き」(きつねのねつき)
「遠く聴く音」(とおくきくおと)
前後をお願いします

22 :五三:1999/09/28(火) 15:37
「恋し仲」の中の句「慕い会いたし」のほうがキレイだったかな‥

23 :横綱審議委員会:1999/09/28(火) 16:50
肉の多い大乃国(にくのおおいおおのくに)

24 :五三:1999/09/28(火) 17:48
ごめん>軍曹様
「よいまちまいよ」は既出でございました

25 :伍長:1999/09/29(水) 04:09
早い! きれい!>20
うんうん。イイなあ。

うまい! 大笑いです。>23
こういう気の利いた単品が難しいんです。
「なきあかすか あきな」(泣き明かすか、明菜)とか、できたんですけど。
つまらないんだよなあ・・・


26 :伍長:1999/09/29(水) 05:15
(突然、中の句ができました。色気よりも生活臭が出てしまった。)
髪梳くか つましき始末 隠す身か
(かみすくか つましきしまつ かくすみか)
髪を梳こうとする女の、質素な自分の様子を隠そうとする姿がいじらしいことよ。

27 :五三:1999/09/29(水) 09:02
イカのくそ補足の会 (いかのくそほそくのかい)
(意味不明)

28 :五三:1999/09/29(水) 09:14
世の中バカなのよ (よのなかばかなのよ)

29 :うん、好き:1999/09/29(水) 23:07
キスした私、好き?(きすしたわたしすき)

30 :名無しさん:1999/09/30(木) 01:11
昼寝して死ねる日(ひるねしてしねるひ)



31 :伍長:1999/09/30(木) 03:39
>21の宿題ですが、
「遠く聴く音」を「遠くの雷鳴」と無理矢理解釈して、
熊野路に 遠く聴く音 虹の幕
(くまのじに とおくきくおと にじのまく)


32 :名無しさん:1999/09/30(木) 05:25
既出ですか?

根負け。私のにきび。←逆さから読むと・・・?

33 :名無しさん。:1999/09/30(木) 05:45
漢字はどうですか?

山本山


34 :>27。:1999/09/30(木) 06:04
ぶひゃひゃひゃひゃ
わらいのつぼにはまった。

35 :五三:1999/09/30(木) 10:56
旦那の留守にするの何だ? (だんなのるすにするのなんだ)

36 :五三:1999/10/01(金) 14:22
一晩考えたんですが‥35の答え。

14時の罪。秘密の情事。 (じうよじのつみひみつのじようじ)

37 :伍長:1999/10/01(金) 15:43
なに一人芝居やってるんですか。>35@`36
でも面白い。
なんでそんなに巧いの?

38 :五三:1999/10/01(金) 17:33
さびしかったんだよぉ‥
おかげですっかり寝不足です

39 :伍長:1999/10/04(月) 00:30
自分も連日の寝不足が祟って風邪ひきました。

40 :PD Leij→非魔神:1999/10/04(月) 03:27
<フロムエー(関東版)平成9年3月17日(M‐11号)265〜267頁より転載>
「何だ、ロケか」「逃げ回るな!」
――「車が来て乗らした。私の世代も、男、発つ。…偉大なこいつは出る杭。…横浜?妻は今宵来る!!では、ついこないだ言った事思い出せ。『伸した、私らの敵が円くなるわ』髷に賭けろ、旦那!!」
(なんだろけかにげまわるなくるまがきてのらしたわたしのせだいもおとこたついだいなこいつはでるくいよこはまつまはこよいくるではついこないだいつたことおもいだせのしたわたしらのてきがまるくなるわまげにかけろだんな)
テーマ:仁義無き抗争
大意:
(1)抗争をドラマのロケと勘違いした敵(大物)を、車で連れ去った――という過去の事件を説明するボス。
(2)ボスの世代も抗争に出向く。敵は大物で邪魔だから。
(3)子分は、横浜で妻と落ち合う約束でもしていたのでしょう。それをたしなめるボス。
(4)気を取り直して、敵と交渉に向かう子分に、ボスははっぱをかけた。「敵はもうコテンパンにのしたから、円くなっている筈だ!」と。因みに子分は、髷がトレードマークなのでしょう。

――今はこんな大作を作る気力はありません。

41 :五三:1999/10/04(月) 03:55
こりゃすごいね

42 :PD Leij→非魔神 :1999/10/04(月) 04:05
やはり過去の作品のリサイクルだけでは後味悪いので、中作を1本即興で披露。

「読め」――採決:あれまで判決は、『新聞、新分子発見はデマ』
――「レアだっけ?」「諌めよ!」
(よめさいけつあれまではんけつはしんぶんしんぶんしはつけんはでまれあだつけいさめよ)
テーマ:科学雑誌の編集部員同士の会話
大意:
「新しい分子の発見」というネタを取材した、編集部員A氏。
B氏は呆れて、「以前新聞にもその話が載ったが、デマという判決が出ているではないか。こないだの編集会議でも、「デマである」と採決をしたじゃないか。議事録でも読めよ」とこぼす。
A氏は「レアな話だったっけ?」と、無知ぶりをさらけ出す。
B氏は一言。「(取材元の人を)諌めよ!」

――苦しい。



43 :PD Leij→非魔神 :1999/10/04(月) 04:22
フロムエー欄外で没になった作品の復活!!

・イイのかな?半端なパンは、仲の好い
(いいのかなはんぱなぱんはなかのいい)
・照れいきり立つ快速ロボット、一つぼろくそ怒った、力入れて
(てれいきりたつかいそくろぼつとひとつぼろくそいかつたりきいれて)

44 :PD Leij→非魔神 :1999/10/11(月) 01:50
「なに、また居るわ、害」「政治、威勢が悪い?」「たまにな」
(なにまたいるわがいせいじいせいがわるいたまにな)
大意
政治について語り合う二人。政界の低レベルな奴(害)に呆れるA氏と、その愚痴に対するB氏の質問。


45 :PD Leij→非魔神 :1999/10/11(月) 02:26
「なに、また居るわ、害」「政治、威勢が悪い?」「たまにな」
(なにまたいるわがいせいじいせいがわるいたまにな)
大意
政治について語り合う二人。政界の低レベルな奴(害)に呆れるA氏と、その愚痴に対するB氏の質問。


46 :名無しさん:1999/10/11(月) 03:32
>40、42、44
日本語の日常的な用法として不自然なのが残念ですね

47 :名無しさん:1999/10/12(火) 19:47
イタリヤが米を←

48 :PD Leij→非魔神 :1999/10/12(火) 22:31
>46
それを言っちゃぁお終しめぇよ!

と言う訳でより自然な回文を。
「雅子、俺お子様」(まさこおれおこさま)
――平凡過ぎるけど。


49 :よみびとしらず:1999/10/22(金) 20:55
群草の 名は知らぬとも 菊の葉の
茎もと濡らし 花の咲くらむ


50 :みんなすごいね:1999/10/22(金) 22:28
私負けましたわ



51 :名無しさん:1999/10/23(土) 06:34
中村恨むかな。


52 :信二くんが:1999/10/23(土) 22:06
僕に対して
「仕方ないな隆」
という回文を言ったので、お返しに
「人身事故死 故人信二」
という回文を作ってあげました。
イイ話です。

53 :へべれけ:1999/10/25(月) 20:33
AKASAKA

54 :談志が死んだ:1999/10/26(火) 06:32
帯電し、白墨が燃えた。もし今また、石を風紋と古い伝統の市で射たら? 僕はイ
ラクが勝つと考えた他を味方に、ともかく歓迎した市に来た。レミマルタン、ただ
匂う? おいしさや、香りなしの水は飲めんね、致死の幕開きなのに。あの匂いな
ら川面に馴染む。森羅川面に砧の音が、遥か我が町へ飛んで行くよ。破綻あるのみ
が義務の僕の頭はにわかに狂い、死を待つ。人参減らし、芥子枯らし、頭支うロダ
ンな手下。母の食べた喫茶店内は祈りの時、と味方がする推定。餓死た妻子ら、か
ばっている間は担わない民。かばん語「ニスン」。田を又あんたと大金で売ろう
と、巻きつくこつしか知らない大樫の木。愛した遺体、首がないならうれしいよ。
肉饅・餡饅が食べたいし、また呑みたい。呪い済みまな板・水まな板、買う予定だ
けだ。板の値が張るけど。おい、ろくでなし! あの松茸抱く骸骨は何時あそこで
蒔いたっけ? 椎茸裁判派のリスクは? どのくらいか快楽の度は? 薬の販売避
けた意志、蹴った今でこそ、熱い初恋が砕けた妻の脚撫で、黒いおどける鋼の鯛だ
け抱いて酔う、硬いなまずみたいな真水色の胃。民の魂食べたガンマン、暗幕に酔
いしれ占い長引く。痛々しい秋の鹿多い奈良、鹿しつこくつきまとう。漏電聞いた
途端、頭をタンスにごん! 馬鹿みたいな罠にはまる。いてっ! 馬鹿らしい沙
汰、死骸呈する姿。紙と木と糊の位牌なんて。さっき食べたのは、果たして何だろ
う、芥子かしら頭かしら? 変人に妻を強いる国、河にはまたあの窪の麦が実る。
あんたは良く遺伝と糸瓜がわかる? 鋼の狸にも分からんし、狢にも分からない。
鬼の兄の亡き悪魔の、7年目のはずみのシナリオか、優しい王鬼だ。タンタルまみ
れ、滝に親しい幻覚。鴨と似た神を讃え、眼窩と塚が暗い薄暮裸体で死のう。飛ん
でいる布団・毛布を敷いたまま、意志も絶え、もがく、僕は死んでいた。


55 :凄過ぎて:1999/10/28(木) 22:41
絶句しました。



56 :PD Leij→非魔神 :1999/10/29(金) 04:59
>54
1つ質問。
>人参減らし、芥子枯らし、頭支うロダンな
>何だろう、芥子かしら頭かしら?変人に
の部分で
「芥子」「頭支う」(1段目)
「芥子」「頭」(2段目)
はなんと読めばいいのでしょうか?
普通に「けし」とか読むと回文になってないような気がするもので。

…でも作品の分量に圧倒。

57 :PD Leij→非魔神 :1999/10/29(金) 05:04
>56
「芥子」は「からし」、「頭」は「かしら」
と読めば良いことに気付きました。
…しかし「頭支う」は何と読むのか分かりません。

58 :ミュンヒハウゼン:1999/10/29(金) 07:04
54<
あーーーー、この文章ーーーー さがしてたんだよぉおおおおおおお!!!
ありがとおおおおおおおおおおおおお!!!


で、この 作者 ってだれ?

59 :おでん屋:1999/10/29(金) 15:52
瀧口修造だっけ? あれみたいだな。お見事。
有名な作品なのか?
「頭支う」は「かしらかう」のはずだから、
「頭交う」「頭飼う」「頭買う」か?

60 :しょぼい?:1999/10/31(日) 20:06
なんてしつけいいこいいけつしてんな。
(何て躾いい娘いい穴してんな。)

61 :PD Leij→非魔神 :1999/11/04(木) 22:22
「夜景がいい」「もう、今度乗る川崎て好き」「見な、並木ステキさ」
「分かるの?」「鈍行もいいが、行けや」
(やけいがいいもうこんどのるかわさきてすきみななみきすてきさわかるのどんこうもいいがいけや)
テーマ:川崎駅前のライトアップに見とれる若いカップル。

62 :名無しさん:1999/11/18(木) 03:43


63 :PD Leij→非魔神 :1999/12/03(金) 02:14
よるれいじもおかでかおもじいれるよ
(夜0時、真岡で顔文字入れるよ)

64 :PD Leij→非魔神 :1999/12/20(月) 15:30
とかいいまはくぼだこのけいさつころぶよとこのまぬけだしわるくまたあげ
あたまくるわしだけぬまのことよぶろこつさいけのこだぼくはまいいかと
(都会、今薄暮だ。この警察転ぶよ。
 床の間抜け出し、悪く、また「age」。
 頭くる。わしだけ「沼の子」と呼ぶ露骨さ。
 「池の子」だ、僕は。
 ま、いいか、と。)

65 :PD Leij→非魔神 :1999/12/24(金) 18:36
1341文字の作品を作りました。
詳しくは↓からどうぞ。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/9052/index.html

66 :だばだば:1999/12/27(月) 17:24
すげぇ、、、ただ唖然。。。


67 :PD Leij→非魔神 :2000/01/04(火) 00:39
<辰年にちなんで1本披露>
このやしんでたつのとしごんべえべんごしとのつたでんしやのこ
(この野心で辰の年。権兵衛−−弁護士と乗った電車、の子)

68 :名無しさん:2000/01/04(火) 04:39
ヘアリキッド、ケツに付け、ドッキリ!あへ..

69 :>68:2000/01/05(水) 10:44
内容的にはヒンがないけど
文章其の物が 日本語として意味をなしているから
これまで出ていた中で 一番良い出来かもですね

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)